メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

ほとんどの人が何の問題もなくかなりシンプルに修理できます。

※このガイドを使うのは自己責任の基で行ってください。TronicsFixは一切の責任を負いかねます。このガイドを使って起きる可能性がある、どんな損害に対しても責任は持ちません。

  1. PS4をすべてのケーブルから接続を外します。
    • PS4をすべてのケーブルから接続を外します。

    • ハードドライブのカバーを外してください。

  2. トップカバーから、2本のT8トルクスねじを取り外します。 保証ステッカー(まだ剥がしていない場合)を剥がし、T8トルクスドライバーを使用して、トップケースの黒いねじを取り外します。
    • トップカバーから、2本のT8トルクスねじを取り外します。

    • 保証ステッカー(まだ剥がしていない場合)を剥がし、T8トルクスドライバーを使用して、トップケースの黒いねじを取り外します。

  3. トップカバーの右前端を引き上げます。 右前端が緩んだら、左前端を引き上げます。 トップカバーを手前に引き、脇に置きます。
    • トップカバーの右前端を引き上げます。

    • 右前端が緩んだら、左前端を引き上げます。

    • トップカバーを手前に引き、脇に置きます。

  4. PH1プラスドライバーを使用して、APU/ヒートシンクの2本のねじを取り外します。 PH1プラスドライバーを使用して、APU/ヒートシンクの2本のねじを取り外します。 PH1プラスドライバーを使用して、APU/ヒートシンクの2本のねじを取り外します。
    • PH1プラスドライバーを使用して、APU/ヒートシンクの2本のねじを取り外します。

  5. まず2つのワッシャーをそれぞれのねじの下に取り付けます。 クランプとねじを取り付け、ねじを締め付けます。 クランプとねじを取り付け、ねじを締め付けます。
    • まず2つのワッシャーをそれぞれのねじの下に取り付けます。

    • クランプとねじを取り付け、ねじを締め付けます。

  6. 電源コードをPS4に差し込みます。 PS4の銅パッドに触れて、電源をオンにします。 PS4の電源がオンのままで安定したら、修理が成功したものと考えてください。安定しない場合は、次の手順に進みます。
    • 電源コードをPS4に差し込みます。

    • PS4の銅パッドに触れて、電源をオンにします。

    • PS4の電源がオンのままで安定したら、修理が成功したものと考えてください。安定しない場合は、次の手順に進みます。

  7. 2つのワッシャーを取り付けても、PS4がうまく動作しない場合は、ヒートシンクのクランプを取り外し、それぞれのヒートシンククランプのねじの下に、3つ目のワッシャーを取り付けます。 2つのワッシャーを取り付けても、PS4がうまく動作しない場合は、ヒートシンクのクランプを取り外し、それぞれのヒートシンククランプのねじの下に、3つ目のワッシャーを取り付けます。
    • 2つのワッシャーを取り付けても、PS4がうまく動作しない場合は、ヒートシンクのクランプを取り外し、それぞれのヒートシンククランプのねじの下に、3つ目のワッシャーを取り付けます。

  8. 3つ目のワッシャーを取り付け、ねじを締め付けたら、マザーボードの電源パッドに触れます。 PS4から全くノイズが発生せず、ライトも点灯しなければ、ねじを強く締め付けすぎているので、ほんの少し(1/8回転)ねじを緩めて、再度電源をオンにしてみましょう。本体の電源がオンになるまでこの手順を実行します。
    • 3つ目のワッシャーを取り付け、ねじを締め付けたら、マザーボードの電源パッドに触れます。

    • PS4から全くノイズが発生せず、ライトも点灯しなければ、ねじを強く締め付けすぎているので、ほんの少し(1/8回転)ねじを緩めて、再度電源をオンにしてみましょう。本体の電源がオンになるまでこの手順を実行します。

    • 上記の手順を実行しても、まだ本体の電源がオンからオフになる場合、残念ながらこの修理方法では、あなたのPS4は修復できません。

  9. 正常に動作していた後に、お使いのPS4の電源がオンにならない(またはオンになってもオフに戻る)場合は、カバーを取り外して、プレートのねじを締め付けてみてください。ねじを締め付けが強すぎるとPS4は全く動作しません。システムの電源がオンになるまで、わずかに緩めます。本体のプラグを差し込んだままの場合は注意してください。可能ではありますが、お勧めできません。
    • 正常に動作していた後に、お使いのPS4の電源がオンにならない(またはオンになってもオフに戻る)場合は、カバーを取り外して、プレートのねじを締め付けてみてください。ねじを締め付けが強すぎるとPS4は全く動作しません。システムの電源がオンになるまで、わずかに緩めます。本体のプラグを差し込んだままの場合は注意してください。可能ではありますが、お勧めできません。

    • カバー全体をPS4から取り外している状態で、正常に動作している場合は、必ずカバーを元の場所に取り付けてください。このカバーは、ファンからのエアフローを分配して、システムを冷却するように設計されています。これにより、オーバーヒートが発生すると、自動で電源がオフになります。

終わりに

デバイスを組み立て直すには、これらの手順と逆の順序に従ってください。

45 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

TronicsFix

メンバー登録日: 2013年11月06日

33,453 ポイント

6のガイドは作成済み

チーム

TronicsFix TronicsFix人のメンバー

Business

1 メンバー

23のガイドは作成済み

46 件のコメント

Can't believe it worked! My PS4 has been sitting useless for so long and I felt to good when I did this today and it seemed completely normal again. We'll see if this works out over time or if it starts doing the same thing again. One thing I don't get is why they don't specify the washer size you'll need if you don't want to buy the entire kit, but I guess that's just marketing. Thus, I tore squares of glossy paper (a picture I had laying around) and poked them into the nails instead of washers. Works just as well for me!

Marco Arana - 返信

What size washers are needed for this

Rahan Ullah -

has this fixed your system permanently? did you have any problems since your last post?

tarnold844 -

and it will for a few day/weeks at most then it will fail again

ravendrow -

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 259

過去 7 日: 1,670

過去 30 日: 7,044

今までの合計 272,903