メインコンテンツにスキップ

Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解

必要な工具と部品

  1. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解, バッテリー: 手順 1、 3の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解, バッテリー: 手順 1、 3の画像 2 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解, バッテリー: 手順 1、 3の画像 3
    • カメラの底面を見て、OPEN/LOCKスイッチを左に動かしてOPENの位置にして下さい。

    • バッテリーハウジングの扉が開くはずです。

  2. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 2、 2の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 2、 2の画像 2
    • 内側にあるスイッチをめくり上げてバッテリーの固定を解除して下さい。

  3. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 3、 1の画像 1
    • バッテリーの端を掴んで引き出します。

    • 交換用のバッテリーはLUMIX Panasonic DMW-BLE9PPを使用して下さい。

  4. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解, 液晶スクリーン: 手順 4、 3の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解, 液晶スクリーン: 手順 4、 3の画像 2 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解, 液晶スクリーン: 手順 4、 3の画像 3
    • 以下のネジのいくつかは、外れないようにカメラに接着されているかも知れません。ドライバーを使う際はしっかり押し込んでゆっくり回すことで、ネジ頭を潰すのを防いでください。

    • #000のプラスドライバー(PH000)を使って、カメラ底面にある長さ4.5mmのネジ5本と、左側面の上側にある1本を外して下さい。左右側面はレンズが手前に向いている状態での向きを指します。

    • 合計2本の長さ3.5mmのネジを外して下さい。レンズの下に1本、左側面に1本あります。

    • #000のプラスドライバー(PH000)を使って、カメラ右側面にある長さ7.1mmのネジ1本を外して下さい。

  5. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 5、 1の画像 1
    • 画像に示すファインダーは、外すべきネジの位置をよりわかりやすくするために取り外したものです。実際の作業ではカメラから取り外す必要はありません。

    • #000のプラスドライバー(PH000)を使って、ファインダーの下側にある長さ2.5mmのネジ1本を外して下さい。

    • ファインダーについている黒いプラスチック製のアイピースを引っ張って外して下さい。

  6. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 6、 3の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 6、 3の画像 2 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 6、 3の画像 3
    • カメラの一番上にあるホットシューカバーの役目をしている黒いプラスチック片を滑らせて外して下さい。

    • 黒いプラスチック片の下にある小さな金属製のインサートを外側に引っ張って外して下さい。レンズがあるのとは逆の方向です。

    • 金属片を外す際に、スパッジャーなどのこじる工具で後端を持ち上げる必要があるかも知れません。

  7. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 7、 1の画像 1
    • 以下のネジのいくつかは、外れないようにカメラに接着されているかも知れません。ドライバーを使う際はしっかり押し込んでゆっくり回すことで、ネジ頭を潰すのを防いでください。

    • #000のプラスドライバー(PH000)を使って、金属片の下にある長さ7.1mmのネジ4本を全て外して下さい。

  8. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 8、 1の画像 1
    • 背面側の外装は接着されているかも知れません。そのため、こじ開ける際は慎重に行い、内側にあるリボンケーブルを破損しないようにして下さい。

    • スパッジャーを使ってカメラの背面側の外装をこじって外して下さい。作業は液晶スクリーンの右上側から始めて下さい。

  9. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 9、 1の画像 1
    • #000のプラスドライバー(PH000)を使って、カメラ背面の右上にある長さ7.5mmのネジ1本を外して下さい。このネジは金属製の裏板を所定の位置に固定しています。

  10. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 10、 3の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 10、 3の画像 2 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 10、 3の画像 3
    • 液晶スクリーンを持ち上げてカメラから話します。

    • スパッジャーを使って銀色の金属製の裏板をこじって外します。

    • 液晶スクリーンをマザーボードに接続しているリボンケーブルを引っ張って接続を外します。

    • 必要であれば、プラスチック製のスパッジャーを使ってリボンケーブルをこじってソケットから外すこともできます。

    • これで液晶スクリーンが外せるようになりました。

  11. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解, マザーボード: 手順 11、 1の画像 1
    この手順で使用する道具:
    Tweezers
    $4.99
    購入する
    • いくつかのリボンケーブルを壊さずに外すために、ピンセット やスパッジャーを使う必要があるかも知れません。

    • 最初に見えている9本のリボンケーブルをZIFコネクタから外して下さい。外す際は黒い板状の部分を跳ね上げてからリボンケーブルをコネクタからまっすぐ引き抜いて下さい。

    • 基板の左上に最初に見えていたケーブルに隠れている2本のケーブルがあるので、それも接続を外して下さい。

    • ZIFコネクタについてより詳しく知りたい場合はこちらをご覧下さい。

  12. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 12、 1の画像 1
    • #000のプラスドライバー(PH000)を使って、長さ4.5mmのネジ2本を外します。

    • #000のプラスドライバー(PH000)を使って、長さ2.5mmのネジ1本を外します。

  13. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 13、 2の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 13、 2の画像 2
    • ファインダーを指2本を使って慎重に手前に引っ張ってハウジングから外します。

    • 画像では黒いプラスチック製のアイピースがまだ付いていますが、実際の作業では液晶スクリーン取り外しの際に先に外れているはずです。

  14. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 14、 2の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 14、 2の画像 2
    • プラスチック製のスパッジャーでこじって、マザーボードをカメラから外して下さい。作業はカメラの上側から始めて下さい。

  15. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解, Panasonic LUMIX DMC-LX100: 手順 15、 2の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解, Panasonic LUMIX DMC-LX100: 手順 15、 2の画像 2
    • 先ほど外したファインダーから小さな金属片を引っ張って外します。

  16. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 16、 2の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 16、 2の画像 2
    • ファインダーから大きい金属片を外します。

  17. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 17、 3の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 17、 3の画像 2 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 17、 3の画像 3
    • #000のプラスドライバー(PH000)を使って、長さ3.5mmのネジ3本を外します。

    • #000のプラスドライバー(PH000)を使って、長さ3mmのネジ3本を外します。

    • 機種によっては、代わりにT3もしくはT4トルクスネジが使われている場合があります。

    • 銅色の板を慎重に手前に引っ張って取り外します。

    • センサーは銅色の板に取り付けられており、銅色の板と一緒に外れます。センサー前面に貼られている薄くて赤いガラス板は赤外線フィルターです。

  18. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 18、 1の画像 1
    • #000のプラスドライバー(PH000)を使って、長さ4mmのネジ1本を外します。

    • #000のプラスドライバー(PH000)を使って、長さ4.5mmのネジ1本を外します。

    • #000のプラスドライバー(PH000)を使って、長さ3.5mmのネジ5本を外します。

    • T3トルクスドライバーを使って、長さ3.1mmのネジ3本を外します。

  19. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 19、 2の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 19、 2の画像 2
    • プラスチック製のスパッジャーを使ってフラッシュアセンブリを慎重に引っ張って、ケーシングから外します。

    • レンズケーシングを慎重に引っ張ってカメラから外します。

    • この時点ではフラッシュアセンブリとレンズケーシングはまだリボンケーブルで接続されています。リボンケーブルを切断しないように注意して下さい。

    • キャパシタから出ているリード線に触れないように注意して下さい。感電の恐れがあります。

  20. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 20、 2の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 20、 2の画像 2
    • 指2本を使って、レンズの端を摘んで慎重に引っ張り出して下さい。

    • この作業の際、スパッジャーを使ってレンズの端を持ち上げて、掴みやすくする必要があるかも知れません。

  21. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 21、 2の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 21、 2の画像 2
    • #000のプラスドライバー(PH000)を使って、レンズハウジングの内側にある長さ4.5mmのネジ1本を外します。

    • 上側ピースを慎重に引っ張ってカメラから外します。

  22. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 22、 3の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 22、 3の画像 2 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 22、 3の画像 3
    • #000のプラスドライバー(PH000)を使って、先の手順で外したピースから長さ4.1mmのネジ合計5本を外します。

    • 金属製のカバーを慎重に引っ張って180°めくれた状態にします。

    • この金属製カバーはまだリボンケーブルで接続されているため、完全には外れません。

  23. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 23、 3の画像 1 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 23、 3の画像 2 Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 23、 3の画像 3
    • ノブを取り外すには、外したいノブの下にある白い部品についているネジを、#000のプラスドライバー(PH000)を使って外す必要があります。

    • 解説では左のノブを外していますが、本手順の画像にあるどのノブについても外す手順は同じです。

    • 対象となる白い部品を引っ張って外します。

    • 部品をひっくり返してカメラの上部から対象となる黒い部品を引っ張って外します。

  24. Panasonic LUMIX DMC-LX100の分解: 手順 24、 1の画像 1
    • これでPanasonic製Lumix DMC-LX100の分解が完了しました。

終わりに

組み立て直す際は、逆の順番で作業を行って下さい。

29 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Servauseさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

作成者

8人の作成者と共同で作成されました。

Sydney Dye

メンバー登録日: 01/11/16

1,214 ポイント

2のガイドは作成済み

チーム

Cal Poly, Team 70-4, Forte Winter 2016 Cal Poly, Team 70-4, Forte Winter 2016人のメンバー

CPSU-FORTE-W16S70G4

4 メンバー

13のガイドは作成済み

35 件のコメント

nice! can you do one for lx7 (leica dlux 6 even better)?

xania - 返信

Thanks for the effort in compiling this, however even being pretty experienced in precision instrumentation and electronic repair but I encountered some difficulties.

1: To remove the hot shoe cover plate you actually have to lift on the 'forward' end of the plate nearest the lens to un latch and slide it out, not the "back end"

2: The screws are so tightly glued below the hot shoe that they are nearly impossible to remove, I got 3 out but the same front one that appears to be missing in your pictures is stuck fast. The screw that holds the LVF is also glued fast and I believe it's smaller then a 000 phillips.

3: The back metal plate does appear to be glued to the top of the body and no amount of prying seems to loosen it.

It appears Panasonic intended this camera to be disposable and not dissembled. Sad because all of them seem to get dust on the sensor at some point.

Shemp Howard - 返信

Hello,

Thank you for the post.

I would love to add a microphone jack and cannot see the internal microphone wires. Are they part a ribbon (in which case ia m out of luck) or they are independent from a ribbon and accessible?

Reza Molavi - 返信

Hello, I destroyed a wire, the one for the contraol panel (menu, qmenu, arrows, ...) Everything is working fine, but not key are working.

I need the wire to connect to the motherboard.

The ref is : STJ0060SW-9<-->1SW (and 3 special characters)

Where can I buy this ?

Or buy the right keyboard ?

rodyh2 - 返信

コメントを追加

統計データ:

過去 24時間: 19

過去 7 日: 123

過去 30 日: 510

今までの合計 50,223