はじめに

お持ちのWiiの基板からヒートシンクを取り出すにはこのガイドをご利用ください。

  1. メタル製のスパッジャーを使用して、Wiiのフロント下部のケースに留められた白色のプラスチックカバーを外します。
    • メタル製のスパッジャーを使用して、Wiiのフロント下部のケースに留められた白色のプラスチックカバーを外します。

  2. 取り外したケースの下に隠れている、8.3 mm トライウイングネジを2本外します。
    • 取り外したケースの下に隠れている、8.3 mm トライウイングネジを2本外します。

    • フェイスプレート付近のコントローラーポートドア下に付けられた5.9 mm プラスネジを1本外します。

    • メタル製スパッジャーを使って、DVDドライブ挿入口付近の下側にあるゴム足を外します。

    • 今取り出したゴム足の下に隠れた、5.9 mmプラスネジを1本外します。

    • Wiiの正面からフェイスプレートを丁寧に引き離します。

    • ピンセットを使ってLEDケーブルのプラスチックコネクターを基板から外します。

    • フェイスプレートを取り外します。

    • コントローラーのポートカバーが黒色コントローラーのポートベゼルに対して垂直になるように開きます。

    • コントローラーのポートカバーを外付けケースから外すため、真っ直ぐ引き上げます。

    • この手順をメモリーカードのポートカバーにおいても繰り返します。

    • 黒色プラスチック製コントローラーのポートベゼルの上部端に沿って留められた、4.1 mm プラスネジを2本外します。

    • ベゼルをコントローラーポートから反対側の長い先端から持ち上げます。そしてベゼルをWiiから取り外します。

    • コントローラーポートの上に留められた5 mm プラスネジを2本、外します。

    • メタル製のスパッジャーを使って、Wiiサイドに留められた3箇所のネジカバー(赤くハイライトしています)を外します。

    • 次のネジを外します。

      • 5 mmプラスネジー2本

      • 8.2 mmトライウイングネジー1本

    • メタル製のスパッジャーを使って、リアポート付近のWii底面に留められた2箇所のゴム足を外します。

    • 先ほど取り出したゴム足の下に隠れている8.2 mmトライウイングネジを2本外します。

    • Wii本体から外付けケースを真っ直ぐ持ち上げて外します。

    • 底面に留められたバッテリードアから小サイズのプラスネジを1本外します。

    • このネジはバッテリードアに付けられています。

    • Wiiからバッテリードアを引っ張り外します。

    • 最近バッテリーを交換していない場合は、 CR2032 バッテリーを交換できるよい機会です。

    • バッテリードアの下に隠れている 8.2 mmトライウイングネジを外します。

    • コントローラーのポート付近のDVDシールドに留められた 8.2 mmトライウイングネジを2本外します。

    • WiiからDVDドライブシールドを上向きに持ち上げて外します。

    • 底面に付けられたDVDドライブより9 mmプラスネジ4本を外します。

    • 底面のケーブルにアクセスできるように、コントローラーポート反対側のDVDドライブのサイドを持ち上げます。

    • 丁寧にDVDドライブパワーのケーブルをヒートシンク付近のプラスチック製シュラウドから引っ張り外します。

    • DVDドライブのパワーケーブルをDVDドライブのソケットから接続を外します。

    • 指の爪を使って、DVDドライブのリボンケーブルソケットから固定フラップを裏返しにして持ち上げます。

    • 固定フラップのみ持ち上げて、ソケット自体には接触しないでください。

    • ソケットからDVDドライブのリボンケーブルの接続を外します。

    • WiiからDVDドライブを取り出します。

    • ピンセットを使って、ファンコネクターを持ち上げて、ロジックボードのソケットから接続を外します。

    • ピンセットがファンコネクターをしっかり掴んでいるか確認してください。基板上のソケットは掴まないようご注意ください。

    • ファンシュラウドに留められたファンから10 mmプラスネジを2本外します。

    • Wiiからファンを取り出します。

    • スパッジャーの先端や先端が鋭利なツールを使って、Wi-Fiアンテナボードからファンシュラウドに付けられた黒色のプラスチック製固定フィンガーの一つを丁寧に外します。

    • Wi-Fiアンテナをファンシュラウドから持ち上げて外します。

    • ファンシュラウドの上部で2番目のWi-Fiアンテナに留められた10 mmプラスネジ1本を外します。

    • ヒートシンク付近のプラスチック製ブラケットに留められた2番目のWi-Fiアンテナケーブルから2つのテープを剥がします。

    • Wiiのフレームから両方のアンテナを丁寧に巻き戻し、傍に置きます。

    • Wiiのファンシュラウドに留められた10 mmのプラスネジを3本外します。

    • ヒートシンクからファンシュラウドを持ち上げて、Wiiから取り出します。

    • 底面に留められたEMIフィンガーから次の6本のネジを外します。

      • 7 mmプラスネジー4本

      • 11.3 mmプラスネジー2本

    • WiiからEMIフィンガーの両セットを外します。

    • 次の3本のネジを外します。

      • 7 mmプラスネジー1本

      • 10 mmプラスネジー2本

    • Wiiからブラケットを持ち上げて外します。

    • Wiiの正面付近の底面に付けられた黒色のブラケットから10 mm プラスネジを3本外します。

    • わずかにブラケットを持ち上げて、片手を使ってWi-Fiアンテナが基板シールドに入り込む場所から固定クリップを引っ張ります。

    • Wiiからブラケットを取り出します。

    • 画像にあるように黒色のプラスチック製ブラケットに緩く留められている小サイズの四角ナットを紛失しないようにご注意ください。

    • 底面側の基板カバーから9本の7 mmプラスネジを外します。

    • マザーボードから丁寧に基板カバーを持ち上げてます。絡まないようにケーブルにご注意ください。

    • 底面に留められたヒートシンクから11.3 mmのプラスネジを4本外します。

    • 基板からヒートシンクを持ち上げます。

    • 内部が露出したプロセッサー付近で作業をする際は、サーマルペーストが漏れ出す場合があるため、温熱パッドに接触しないようご注意ください。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

9 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Bookholt

505,923 ポイント

618のガイドは作成済み

This guide also works great as a thermal paste replacement guide for the Wii, just remove the old thermal pads and clean off the heatsink, CPU, GPU, and WiFi board, and apply Thermal Grease to the CPU, GPU, And WiFi board.

Lucas Hoekstra (Lucas9810) - 返信

Worked great! Was able to reapply thermal paste on my wii. It’s working great so far!

chris morales - 返信

統計データを表示:

過去 24時間: 4

過去 7 日: 22

過去 30 日: 122

今までの合計 12,856