メインコンテンツにスキップ

はじめに

頻繁に使用したり、過度の力を加えたりすると、Nintendo Switch Joy-Con のケースが摩耗したり割れたりすることがあります。 これにより、Joy-Con の電子機器が露出し、さらなる損傷のリスクにさらされる可能性があります。 ただし、Joy-Con は、新しいシェルがなくても機能し続ける可能性があります。 Joy-Conの新しいペアを購入する前に、シェルを交換することをお勧めします。 摩耗したスイッチケースを修理したい場合は、このガイドを使用して、右側Joy-Con のシェルを交換してください。

注意してください 左側Joy-Con の修理手順 と手順が異なります。

Joy-Con のシェルの交換には、電子部品のネジを緩めて動かすだけですが、一部の手順では、小さな部品を再取り付けするために精度が必要です。

Joy-Con はメインシステムとは別のものであるため、Joy-Con のシェルを交換する前にスイッチをオフにする必要はありません。

  1. ジョイコンの背面にある4本のトライウィングネジ(Y型ネジ)を取り外します。
    • ジョイコンの背面にある4本のトライウィングネジ(Y型ネジ)を取り外します。

    • ジョイコンのトライウィングネジ(Y型ネジ)はこれらだけです。他のすべてのネジには、プラスドライバーが必要です。

  2. 背面のシェルを開いて、バッテリーを露出させます。
    • 背面のシェルを開いて、バッテリーを露出させます。

  3. レールと背面シェルを繋いでいるネジを外します。 レールと背面シェルを繋いでいるネジを外します。
    • レールと背面シェルを繋いでいるネジを外します。

  4. バッテリーを取り外し、マザーボードから取り外します。ピンセットまたは手を使用して、マザーボードから接続を引き出すことができます。
    • バッテリーを取り外し、マザーボードから取り外します。ピンセットまたは手を使用して、マザーボードから接続を引き出すことができます。

    • 接着剤の関係で電池の取り外しが難しい場合があります。スパッジャがあるとそれをケースから取り外すのに便利かもしれません。

  5. 接着剤の関係で電池の取り外しが難しい場合があります。スパッジャがあるとそれをケースから取り外すのに便利かもしれません。 小さなアンテナチップ(2番目の写真に表示)を取り外し、マザーボードから取り外します。
    • 接着剤の関係で電池の取り外しが難しい場合があります。スパッジャがあるとそれをケースから取り外すのに便利かもしれません。

    • 小さなアンテナチップ(2番目の写真に表示)を取り外し、マザーボードから取り外します。

  6. バッテリーケースをシェルに固定している3本のネジを外します。
    • バッテリーケースをシェルに固定している3本のネジを外します。

  7. レールとバッテリーケースをマザーボードに接続しているリボンケーブルを取り外します。スパッジャーでコネクタを上向きにひっくり返してケーブルのロックを解除し、ケーブルをコネクタから引き出します。 レールとバッテリーケースをマザーボードに接続しているリボンケーブルを取り外します。スパッジャーでコネクタを上向きにひっくり返してケーブルのロックを解除し、ケーブルをコネクタから引き出します。 レールとバッテリーケースをマザーボードに接続しているリボンケーブルを取り外します。スパッジャーでコネクタを上向きにひっくり返してケーブルのロックを解除し、ケーブルをコネクタから引き出します。
    • レールとバッテリーケースをマザーボードに接続しているリボンケーブルを取り外します。スパッジャーでコネクタを上向きにひっくり返してケーブルのロックを解除し、ケーブルをコネクタから引き出します。

  8. 白い2ピンコネクタを外して、ランブルモーターを取り外します。 白い2ピンコネクタを外して、ランブルモーターを取り外します。 白い2ピンコネクタを外して、ランブルモーターを取り外します。
    • 白い2ピンコネクタを外して、ランブルモーターを取り外します。

  9. バッテリーケースから黒いZRボタンを取り外します。 ボタンセンサーをバッテリーケースから外して取り外します。 ボタンセンサーをバッテリーケースから外して取り外します。
    • バッテリーケースから黒いZRボタンを取り外します。

    • ボタンセンサーをバッテリーケースから外して取り外します。

  10. ジョイスティックをマザーボードに固定している2本のプラスネジを外します。 ジョイスティックのリボンケーブルをマザーボードから外します。
    • ジョイスティックをマザーボードに固定している2本のプラスネジを外します。

    • ジョイスティックのリボンケーブルをマザーボードから外します。

  11. マザーボードをシェルに固定している2本のネジを外します。 マザーボードをシェルに固定している2本のネジを外します。
    • マザーボードをシェルに固定している2本のネジを外します。

  12. すべてのボタンを交換用シェルに移します。
    • すべてのボタンを交換用シェルに移します。

    • シリコンボタンカバーがない場合は、マザーボードの背面に貼り付いている可能性があります。

終わりに

組み立て直すには、これらの手順を逆の順序で実行します。

35 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Matthew Cheney

メンバー登録日: 2020年01月16日

775 ポイント

1ガイドが承認済み

チーム

University of North Texas, Team S1-G8, Raign Spring 2020 University of North Texas, Team S1-G8, Raign Spring 2020人のメンバー

UNT-RAIGN-S20S1G8

2 メンバー

6のガイドは作成済み

コメント1件

Not quite as thorough as the other Joy-con tear down but always a handy thing to have, going by the pictures it gave me all the information I needed personally concerning the screws, so I was able to strip the whole controller down and swap it into another shell. It is straight forward once you get in to it and have to give the author their much deserved credit for posting this up!

Lee Whittaker - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 60

過去 7 日: 350

過去 30 日: 2,049

今までの合計 31,839