メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

Nexus 6 に搭載されたリアケースを交換するにはこのガイドを参照してください。

  1. SIMカードのエジェクトツール(もしくは紙クリップ)を使って、デバイス上部にある穴に差し込んで、SIMカードホルダーが出てくるまで押し込みます。この作業には力が必要です。
    • SIMカードのエジェクトツール(もしくは紙クリップ)を使って、デバイス上部にある穴に差し込んで、SIMカードホルダーが出てくるまで押し込みます。この作業には力が必要です。

    • SIMカードとSIMカードホルダーを取り出します。

  2. このガイド中の作業では、柔らかい布などを作業台に敷いて、スクリーンに傷が入らないようにします。 柔らかいプラスチックの開口ピックを使って、裏側ケースをこじ開けます。
    • このガイド中の作業では、柔らかい布などを作業台に敷いて、スクリーンに傷が入らないようにします。

    • 柔らかいプラスチックの開口ピックを使って、裏側ケースをこじ開けます。

    • 左側の音量キーの隣にある電源と音量のキーのリボンケーブルにご注意ください。リボンは露出しており、開口ツールでダメージを与えてしまうことがあります。

    • 手で慎重にデバイス本体からリアケースから引き離します。 ケースはデバイスの一部に接着剤で固定されているため、この作業には多少の力が必要になる場合があります。 ケースが若干変形しても心配しないでください。

    • 接着剤を柔らかくするには、iOpenerの利用方法を参照してください。

    • 下側のコーナーに小サイズの吸盤カップを装着して、バックケースをわずかに持ち上げ、生じた隙間に開口ツールを差し込むことができます。

  3. 今あるものを使い続けましょう

    オールインワインキットで安く修理して、節約しましょう。

    iPhone 修理キットを見る

    今あるものを使い続けましょう

    オールインワインキットで安く修理して、節約しましょう。

    iPhone 修理キットを見る
  4. 2.3 mm T3トルクスネジをT3トルクスネジ用ドライバーを使って、合計22本外します。
    • 2.3 mm T3トルクスネジをT3トルクスネジ用ドライバーを使って、合計22本外します。

  5. ピンセットを使って、デバイスの下側に付けられたゴム製のプロテクタを外します。 スパッジャーを使って、バッテリーコネクタケーブルと反対側から接続を慎重に外します。 バッテリーの側面とマザーボードの側面を、手でゆっくりと引き離して完全に分離します。
    • ピンセットを使って、デバイスの下側に付けられたゴム製のプロテクタを外します。

    • スパッジャーを使って、バッテリーコネクタケーブルと反対側から接続を慎重に外します。

    • バッテリーの側面とマザーボードの側面を、手でゆっくりと引き離して完全に分離します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

5 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Marina Moore

メンバー登録日: 2015年01月13日

4,257 ポイント

7のガイドは作成済み

チーム

Cal Poly, Team 70-3, Forte Winter 2015 Cal Poly, Team 70-3, Forte Winter 2015人のメンバー

CPSU-FORTE-W15S70G3

4 メンバー

23のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 2

過去 7 日: 5

過去 30 日: 8

今までの合計 4,495