メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

お持ちのNew Nintendo 2DS XLの電源ボタンを押してもつかなかった場合、バッテリーを交換する必要があるかもしれません。バッテリーは底部パネルの直下にあります。さらに詳しい情報を知りたい場合はトラブルシューティングページを参照してください。

  1. 分解作業を開始する前に、以下のものを取り外してください。
    • 分解作業を開始する前に、以下のものを取り外してください。

    • タッチペン

    • ゲームカートリッジ

    • SDカード

  2. 底部パネルの四隅にある6mmトライポイントネジを4本外します。
    • 底部パネルの四隅にある6mmトライポイントネジを4本外します。

  3. マザーボードに接続されている3本のケーブル(両側に2本、背面に1本)を壊さないように、フロントパネルから下部パネルを分離するときは注意してください。 スパッジャーを使用して、パネルの周りを軽くこじ開けて、背面パネルを前面ケーシングから離します。
    • マザーボードに接続されている3本のケーブル(両側に2本、背面に1本)を壊さないように、フロントパネルから下部パネルを分離するときは注意してください。

    • スパッジャーを使用して、パネルの周りを軽くこじ開けて、背面パネルを前面ケーシングから離します。

    • ケースのヒンジに沿って多くのクリップが付けられています。最後の短辺側を終える前に、短辺側一つと長辺側二つに沿って、作業してください。

  4. ピンセットを使って、リアボタンを慎重に引き上げることで、マザーボードに各側で接続している2本のケーブルの接続を外します。 ピンセットを使って、リアボタンを慎重に引き上げることで、マザーボードに各側で接続している2本のケーブルの接続を外します。 ピンセットを使って、リアボタンを慎重に引き上げることで、マザーボードに各側で接続している2本のケーブルの接続を外します。
    • ピンセットを使って、リアボタンを慎重に引き上げることで、マザーボードに各側で接続している2本のケーブルの接続を外します。

  5. スパッジャーを使って、バッテリーを持ち上げて取り外します。 バッテリーをトレイに固定している粘着性パッドが付いています。トレイとマザーボードからバッテリーを慎重にこじ開けるには、複数のツールを使用する必要があります。
    • スパッジャーを使って、バッテリーを持ち上げて取り外します。

    • バッテリーをトレイに固定している粘着性パッドが付いています。トレイとマザーボードからバッテリーを慎重にこじ開けるには、複数のツールを使用する必要があります。

終わりに

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

19 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Tim Newman

メンバー登録日: 2017年09月25日

1,119 ポイント

4のガイドは作成済み

チーム

Cal Poly, Team S18-G6, Forte Fall 2017 Cal Poly, Team S18-G6, Forte Fall 2017人のメンバー

CPSU-FORTE-F17S18G6

5 メンバー

10のガイドは作成済み

3 件のコメント

Does the 2ds xl have the same as the new 3ds xl

Royce davenport - 返信

no. the 2ds shares the same battery type as the Nintendo DS and the Nintendo switch pro controller.

Jason -

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 28

過去 7 日: 153

過去 30 日: 578

今までの合計 21,442