メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

この比較的簡単な修理ガイドで、Motorola Moto E4 Plusのマザーボードを交換します。沢山のネジを外して、コネクタを外すのに必要な時間をたっぷり取って、修理に挑んでください。

  1. スパッジャーをデバイス各コーナーの凹みに差し込み、バックケースを外すためにスパッジャーを持ち上げます。 スパッジャーをデバイス各コーナーの凹みに差し込み、バックケースを外すためにスパッジャーを持ち上げます。
    • スパッジャーをデバイス各コーナーの凹みに差し込み、バックケースを外すためにスパッジャーを持ち上げます。

  2. バッテリーを覆っているバックパネルにつけられた3.2 mmネジを17本外すため、T4トルクスネジ用ドライバーを使用します。
    • バッテリーを覆っているバックパネルにつけられた3.2 mmネジを17本外すため、T4トルクスネジ用ドライバーを使用します。

  3. バックパネルを持ち上げて、取り出します。 バックパネルを持ち上げて、取り出します。 バックパネルを持ち上げて、取り出します。
    • バックパネルを持ち上げて、取り出します。

  4. バックパネルを外したら、スパッジャーを使って、バッテリーのフレックスケーブルをマザーボードから跳ね上げて外します。 バックパネルを外したら、スパッジャーを使って、バッテリーのフレックスケーブルをマザーボードから跳ね上げて外します。
    • バックパネルを外したら、スパッジャーを使って、バッテリーのフレックスケーブルマザーボードから跳ね上げて外します。

  5. バッテリーとデバイス本体の間にスパッジャーを差し込み、バッテリーを持ち上げて取り出します。この作業には、若干の抵抗がありますが、バッテリーにダメージは入りません。接着テープが原因です。 バッテリーとデバイス本体の間にスパッジャーを差し込み、バッテリーを持ち上げて取り出します。この作業には、若干の抵抗がありますが、バッテリーにダメージは入りません。接着テープが原因です。 バッテリーとデバイス本体の間にスパッジャーを差し込み、バッテリーを持ち上げて取り出します。この作業には、若干の抵抗がありますが、バッテリーにダメージは入りません。接着テープが原因です。
    • バッテリーとデバイス本体の間にスパッジャーを差し込み、バッテリーを持ち上げて取り出します。この作業には、若干の抵抗がありますが、バッテリーにダメージは入りません。接着テープが原因です。

  6. Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ

    Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ
  7. ピンセットを使って、リアカメラフレックスケーブルを覆っているコッパー製テープを剥がします。 作業の邪魔にならないように、コッパー製テープを折り曲げます。
    • ピンセットを使って、リアカメラフレックスケーブルを覆っているコッパー製テープを剥がします。

    • 作業の邪魔にならないように、コッパー製テープを折り曲げます。

  8. スパッジャーの平面側先端を使って、リアカメラのフレックスケーブルをこじ開けて接続を外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、リアカメラのフレックスケーブルをこじ開けて接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、リアカメラのフレックスケーブルをこじ開けて接続を外します。

  9. ピンセットで、リアカメラを慎重に取り出します。
    • ピンセットで、リアカメラを慎重に取り出します。

  10. 画像にあるようにT4トルクスネジ用ドライバーを使って、3.2 mmネジを2本外します。
    • 画像にあるようにT4トルクスネジ用ドライバーを使って、3.2 mmネジを2本外します。

  11. マザーボードからメインのフレックスケーブルの下にスパッジャーを差し込んで持ち上げ、接続を外します。 マザーボードからメインのフレックスケーブルの下にスパッジャーを差し込んで持ち上げ、接続を外します。
    • マザーボードからメインのフレックスケーブルの下にスパッジャーを差し込んで持ち上げ、接続を外します。

  12. スパッジャーを使って、マザーボードからLCDスクリーン用のフレックスケーブルを持ち上げて接続を外します。 スパッジャーを使って、マザーボードからLCDスクリーン用のフレックスケーブルを持ち上げて接続を外します。
    • スパッジャーを使って、マザーボードからLCDスクリーン用のフレックスケーブルを持ち上げて接続を外します。

  13. プラスチックのスパッジャーをツアkって、シグナルフレックスケーブルをマザーボードから持ち上げて接続を外します。シグナルフレックスケーブルはデバイス本体に繋げたままにします。
    • プラスチックのスパッジャーをツアkって、シグナルフレックスケーブルをマザーボードから持ち上げて接続を外します。シグナルフレックスケーブルはデバイス本体に繋げたままにします。

  14. スパッジャーで持ち上げて、デバイスからマザーボードを取り出します。 スパッジャーで持ち上げて、デバイスからマザーボードを取り出します。
    • スパッジャーで持ち上げて、デバイスからマザーボードを取り出します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

10 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

90%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Jack Haseman

メンバー登録日: 2018年03月19日

1,363 ポイント

6のガイドは作成済み

チーム

Baylor, Team S3-G2, Williams Spring 2018 Baylor, Team S3-G2, Williams Spring 2018人のメンバー

BU-WILLIAMS-S18S3G2

4 メンバー

13のガイドは作成済み

2 件のコメント

guide states that there are 17 screws to remove (step 2) but there are 20 screws circled… Counting is hard I guess?

CPR South Portland - 返信

From step 9 it’s another phone. I’m guessing E4 (regular) but they are not the same. The vibration motor, second sim tray, and many other components disappear suddenly. Mixing different phones is very irresponsable and lazy.

Randy Sickmind - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 1

過去 30 日: 3

今までの合計 5,971