メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

ディスプレイアセンブリ全体を交換するには、このガイドを参照してください。

  1. 底ケースを固定している以下の10本のネジを外します。
    • 底ケースを固定している以下の10本のネジを外します。

    • 3 mm プラスネジー7本

    • 13.5 mm プラスネジー3本

  2. 両手を使用して排気口の近くから底ケースを持ち上げて、上部ケースに固定している2本のクリップを外します。 底ケースを取り外して脇に置きます。
    • 両手を使用して排気口の近くから底ケースを持ち上げて、上部ケースに固定している2本のクリップを外します。

    • 底ケースを取り外して脇に置きます。

  3. バッテリ上端の、2本のペンタローブネジを外します。
    • バッテリ上端の、2本のペンタローブネジを外します。

    • ハードディスクドライブを交換する場合は、手順3〜6をスキップしてください。しかし、作業する前にすべての電源を取り外しておくことをお勧めします。

  4. ナイロンスパッジャーの先端を使って、「警告:バッテリーを取り外さないでください」と記載のあるステッカーの先端を折曲げ、下に隠れている3本目のペンタローブネジを外して下さい。
    • ナイロンスパッジャーの先端を使って、「警告:バッテリーを取り外さないでください」と記載のあるステッカーの先端を折曲げ、下に隠れている3本目のペンタローブネジを外して下さい。

  5. バッテリー上部についているプラスチックのプルタブを使って、上部ケースからバッテリーを上へスライドさせてずらします。 まだバッテリーを完全に取り外そうとしないでください。 この時点ではまだメイン基板に接続されたままです。
    • バッテリー上部についているプラスチックのプルタブを使って、上部ケースからバッテリーを上へスライドさせてずらします。

    • まだバッテリーを完全に取り外そうとしないでください。 この時点ではまだメイン基板に接続されたままです。

  6. バッテリーケーブルコネクターの接続を切る際には、バッテリーを十分に傾けて下に隙間を作ってください。
    • バッテリーケーブルコネクターの接続を切る際には、バッテリーを十分に傾けて下に隙間を作ってください。

    • バッテリーケーブルのコネクターをメイン基板のソケットから手前に引いて接続を切り、バッテリーを上部ケースから取り外します。

    • この修理ガイドを完成したら、新しく装着したバッテリーのカリブレーションを行なってください。

  7. Appleは、片側に接着剤付きの透明プラスチックの小さなストリップを、カメラケーブルコネクタ裏側のロジックボードのソケットに固定するため、ロジックボードに貼り付けています。 作業の邪魔にならない場所にこのストリップを移すときは、ロジックボードに実装されたコンポーネントを破損しないようにしてください。
    • Appleは、片側に接着剤付きの透明プラスチックの小さなストリップを、カメラケーブルコネクタ裏側のロジックボードのソケットに固定するため、ロジックボードに貼り付けています。 作業の邪魔にならない場所にこのストリップを移すときは、ロジックボードに実装されたコンポーネントを破損しないようにしてください。

    • スパッジャーの先端を使って、カメラケーブルコネクタからプラスチックのリテイナーを回転させて外します。

  8. Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ

    Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ
  9. ロジックボード上のソケットからカメラケーブルを引き抜きます。 コネクタをロジックボード表面と並行に引き抜きます。引き上げないでください。
    • ロジックボード上のソケットからカメラケーブルを引き抜きます。

    • コネクタをロジックボード表面と並行に引き抜きます。引き上げないでください。

  10. 光学ドライブにカメラケーブルを固定している接着剤からケーブルを剥がします。
    • 光学ドライブにカメラケーブルを固定している接着剤からケーブルを剥がします。

  11. この手順では、防眩ディスプレイが搭載されているモデルにのみ必要です。ノングレアタイプのディスプレイの方は手順12までスキップしてください。 Bluetoothケーブルのオスの先端をソケットからまっすぐ引き抜いて、接続を外します。
    • この手順では、防眩ディスプレイが搭載されているモデルにのみ必要です。ノングレアタイプのディスプレイの方は手順12までスキップしてください。

    • Bluetoothケーブルのオスの先端をソケットからまっすぐ引き抜いて、接続を外します。

    • コネクタをロジックボードの表面に沿って並行に引き抜きます。上向きに引き上げないでください。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、ボード上のソケットからBluetoothアンテナケーブルを持ち上げます。

  12. 防眩ディスプレイ用の作業です。 Bluetooth/カメラケーブルのリテイナーと上部ケースを固定している、8mmプラスネジを2本外します。
    • 防眩ディスプレイ用の作業です。

    • Bluetooth/カメラケーブルのリテイナーと上部ケースを固定している、8mmプラスネジを2本外します。

    • Bluetooth/カメラケーブルのアースループ内にネジが1本が付けられている場合があります。 ディスプレイを交換する場合は、このネジを新しいユニットに移植してください。

    • Bluetooth /カメラケーブルリテイナーアセンブリを上部ケースから持ち上げて、取り出します。

  13. この手順では防眩ディスプレイ用モデルのみ対象です。ノングレアタイプのディスプレイをお持ちの方は、この手順をスキップしてください。 上部ケースにカメラケーブルのリテイナーを固定している8 mmプラスネジを2本外します。
    • この手順では防眩ディスプレイ用モデルのみ対象です。ノングレアタイプのディスプレイをお持ちの方は、この手順をスキップしてください。

    • 上部ケースにカメラケーブルのリテイナーを固定している8 mmプラスネジを2本外します。

    • カメラケーブルのアースループ内にネジが1本が付けられている場合があります。 ディスプレイを交換する場合は、このネジを新しいユニットに移植してください。

    • カメラケーブルのリテイナーを上部ケースから持ち上げて、取り出します。

  14. ディスプレイデータケーブルロックに付けられたプラスチックのプルタブを摘んで、コンピューターのDC-Inサイドに向けて回転させます。 ディスプレイデータケーブルロックに付けられたプラスチックのプルタブを摘んで、コンピューターのDC-Inサイドに向けて回転させます。
    • ディスプレイデータケーブルロックに付けられたプラスチックのプルタブを摘んで、コンピューターのDC-Inサイドに向けて回転させます。

  15. 上部ケースにディスプレイデータケーブルのリテイナーを固定している7 mmプラスネジを1本外します。 このネジが、データケーブルのアースループ内に付けられている場合があります。 ディスプレイを交換する場合は、このネジを新しいユニットに移植してください。
    • 上部ケースにディスプレイデータケーブルのリテイナーを固定している7 mmプラスネジを1本外します。

    • このネジが、データケーブルのアースループ内に付けられている場合があります。 ディスプレイを交換する場合は、このネジを新しいユニットに移植してください。

    • ディスプレイデータケーブルのリテイナーを上部ケースから取り出します。

  16. 作業を進める前に、ディスプレイデータケーブルのロックをDC-in側に回転されているか確認してください。
    • 作業を進める前に、ディスプレイデータケーブルのロックをDC-in側に回転されているか確認してください。

    • ディスプレイデータケーブルのコネクタをソケットからまっすぐ引き抜きます。

    • コネクタをロジックボードの表面と並行に引いてください。ソケットから引き上げないでください。

  17. 上部ケースと両側のディスプレイヒンジを固定している、外向きのT6トルクスネジを合計4本外します。 上部ケースと両側のディスプレイヒンジを固定している、外向きのT6トルクスネジを合計4本外します。
    • 上部ケースと両側のディスプレイヒンジを固定している、外向きのT6トルクスネジを合計4本外します。

  18. MacBookのディスプレイを開きます。ディスプレイと上部ケースがほぼ直角になるようにします。
    • MacBookのディスプレイを開きます。ディスプレイと上部ケースがほぼ直角になるようにします。

    • 画像のように、MacBookを配置します。

    • ディスプレイと上部ケースを左手で同時に固定しながら、下側ディスプレイブラケットから残りのT6トルクスネジを取り出します。

  19. ディスプレイと上部ケースを左手で同時にしっかりと持ちます。謝ってディスプレイ/上部ケースを落下させてしまうと、両コンポーネントに致命的なダメージを与えてしまうことがあります。
    • ディスプレイと上部ケースを左手で同時にしっかりと持ちます。謝ってディスプレイ/上部ケースを落下させてしまうと、両コンポーネントに致命的なダメージを与えてしまうことがあります。

    • 上部ケースとディスプレイを固定しているT6トルクスネジの残りを外します。

  20. 右手で上部ケースを持ち、時計周りにディスプレイ上側に向かってデバイスを回します。するとディスプレイケーブルと上部ケースの端が離れます。 ディスプレイをわずかに上部ケースから離します。 ブラケットやケーブルが絡まないように注意しながら、上部ケースからディスプレイを引っ張りながら離します。
    • 右手で上部ケースを持ち、時計周りにディスプレイ上側に向かってデバイスを回します。するとディスプレイケーブルと上部ケースの端が離れます。

    • ディスプレイをわずかに上部ケースから離します。

    • ブラケットやケーブルが絡まないように注意しながら、上部ケースからディスプレイを引っ張りながら離します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

39 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Bookholt

542,137 ポイント

618のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 2

過去 7 日: 23

過去 30 日: 103

今までの合計 42,332