メインコンテンツにスキップ

はじめに

MacBook Pro 13" Unibody Mid 2010 のサブウーファーと右側スピーカーを交換します。

  1. MacBook Pro 13インチ Unibodyに留められた底ケースから次のネジを10本外します。
    • MacBook Pro 13インチ Unibodyに留められた底ケースから次のネジを10本外します。

    • 3 mmプラスネジー7本

    • 13.5 mmプラスネジー3本

  2. 取付台タブを外すため、底ケースをわずかに持ち上げて、デバイス本体の背中側に向けて押します。
    • 取付台タブを外すため、底ケースをわずかに持ち上げて、デバイス本体の背中側に向けて押します。

  3. 作業前の注意点として、放電を防ぐためロジックボードからバッテリーコネクターの接続を外してください。
    • 作業前の注意点として、放電を防ぐためロジックボードからバッテリーコネクターの接続を外してください。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからバッテリーコネクターを持ち上げます。

  4. 事前の安全確認として、漏電を防ぐために基板からサブウーファーのコネクタから接続を外してください。この手順はオプションで必須ではありません。
    • 事前の安全確認として、漏電を防ぐために基板からサブウーファーのコネクタから接続を外してください。この手順はオプションで必須ではありません。

    • サブウーファーのコネクタの上部に付いている柔らかいパッドを外して、基板上のソケットからコネクタをゆっくりと引き抜きます。

  5. カメラケーブルの接続を外す前に、作業の邪魔にならない位置へ接着剤で基板に固定された(赤色でマーク)小さな透明のプラスチック製ケーブルリテイナーをスライドする必要があります。カメラケーブルのコネクタからリテイナーをスライドする際に、基板上のコンポーネントにダメージを与えないようご注意ください。
    • カメラケーブルの接続を外す前に、作業の邪魔にならない位置へ接着剤で基板に固定された(赤色でマーク)小さな透明のプラスチック製ケーブルリテイナーをスライドする必要があります。カメラケーブルのコネクタからリテイナーをスライドする際に、基板上のコンポーネントにダメージを与えないようご注意ください。

    • カメラケーブルのコネクタを光学ドライブ側に引っ張り、基板から接続を外します。

    • このソケットはメタル製で簡単に曲がってしまいます。ソケットとコネクタを合わせる前に、基板上で並べて、取り付け位置を合わせてください。

  6. スパッジャーの平面側先端を使って、光学ドライブのコネクタを基板からまっすぐ引き抜きます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、光学ドライブのコネクタを基板からまっすぐ引き抜きます。

  7. スパッジャーの平面側先端を使って、ハードドライブのコネクタを基板からまっすぐ引き上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ハードドライブのコネクタを基板からまっすぐ引き上げます。

  8. 上部ケースにサブウーファを固定している次のネジを外します。
    • 上部ケースにサブウーファを固定している次のネジを外します。

    • 3.8 mm プラスネジー1本

    • 5 mm プラスネジー1本

  9. サブウーファーはまだ右側スピーカーに固定されています。まだ完全に外さないでください。 サブウーファーを光学ドライブから持ち上げて、デバイス上で保管してください。
    • サブウーファーはまだ右側スピーカーに固定されています。まだ完全に外さないでください。

    • サブウーファーを光学ドライブから持ち上げて、デバイス上で保管してください。

  10. カメラケーブルのブラケットを上部ケースに固定している10 mmプラスネジを2本外します。 一番左側のネジはカメラケーブルの中に付いたままです。
    • カメラケーブルのブラケットを上部ケースに固定している10 mmプラスネジを2本外します。

    • 一番左側のネジはカメラケーブルの中に付いたままです。

    • カメラケーブルのブラケットを上部ケースから持ち上げます。

  11. 光学ドライブと上部ケースを固定している2.5 mmプラスネジを3本外します。 右側端から光学ドライブを持ち上げて、コンピュータから引き抜きます。
    • 光学ドライブと上部ケースを固定している2.5 mmプラスネジを3本外します。

    • 右側端から光学ドライブを持ち上げて、コンピュータから引き抜きます。

  12. 右側スピーカーのケーブルを覆っている黒色のテープの一片を剥がします。
    • 右側スピーカーのケーブルを覆っている黒色のテープの一片を剥がします。

    • このテープの下に直接パワーボタンリボンケーブルがあるため、作業には注意してください。

  13. スパッジャーの先端を使って、上部ケースに右側スピーカーを固定している接着剤を剥がします。
    • スパッジャーの先端を使って、上部ケースに右側スピーカーを固定している接着剤を剥がします。

  14. 上部ケースからサブウーファーと右側スピーカーのアセンブリを持ち上げます。
    • 上部ケースからサブウーファーと右側スピーカーのアセンブリを持ち上げます。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

47 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

675,329 ポイント

1,203のガイドは作成済み

2 件のコメント

Oh yeaAAHHH! Right speaker & subwoofer fixed. Thank you!

eepmon - 返信

The replacement subwoofer connector (step 4, which disconnection is required, not optional)was just a bit shorter, and just barely fit, so it was ‘iffy’ whether I’d get it to stay, but it did. Yea! No more sound distortion!!! Such an easy thing to fix!

wyrra - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 9

過去 7 日: 50

過去 30 日: 207

今までの合計 57,074