メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

このガイドを使って、フロントディスプレイガラスパネルを交換しましょう。

  1. MacBook Pro 13インチ Unibodyに留められた底ケースから次のネジを10本外します。
    • MacBook Pro 13インチ Unibodyに留められた底ケースから次のネジを10本外します。

    • 3 mmプラスネジー7本

    • 13.5 mmプラスネジー3本

    Compare the short screws carefully before reinstalling them. The shouldered screws go in the holes on the front edge.

    David Kilbridge - 返信

    Before I started removing any screws I took a piece of paper and drew the bottom of the laptop and put a piece of double-sided tape in the spot where each screw goes. That way when I took out the screws, I could put them on the tape so I knew exactly which screw went in which spot. I did the same thing for dismantling the inside on another sheet of paper, then a third sheet for the screen after getting the front glass off.

    mastover - 返信

    I use a similar technique: I print out the iFixit manual for the job, and Scotch-tape down the screws/brackets/cables I remove at each step next to the component descriptions. That way, when I'm reassembling, the bits are taped right next to the photo of where they came from.

    adlerpe -

    That's exactly what I do for all my repairs! It's the best way to keep track of all of the parts ' original location and to make sure that you don't miss any parts during reassembly.

    joyitsjennie -

    Great idea and one I use often

    Thomas Overstreet -

    Excellent idea! Thanks for sharing it here.

    Laura Sharkey -

    I used a 00 that fit but the screws were very tight so I used a tiny paintbrush with some wd40 on it and put it around the edges of the screws. Worked like a charm

    valentinedhdh - 返信

  2. 取付台タブを外すため、底ケースをわずかに持ち上げて、デバイス本体の背中側に向けて押します。
    • 取付台タブを外すため、底ケースをわずかに持ち上げて、デバイス本体の背中側に向けて押します。

    In the introduction you should link fixers to this excellent doc: https://www.ifixit.com/Misc/HD_Software_...

    It is really critical, super easy, and free(!) to clone your existing drive onto the new one you will install. I ran into one error, but SuperDuper! support replied immediately on how to fix it...Thanks ifixit and SuperDuper! (I ponied up the $28 for the software anyway, I was so impressed!)

    Mike - 返信

  3. 作業前の注意点として、放電を防ぐためロジックボードからバッテリーコネクターの接続を外してください。
    • 作業前の注意点として、放電を防ぐためロジックボードからバッテリーコネクターの接続を外してください。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからバッテリーコネクターを持ち上げます。

    gansodesoyaからの引用:

    why is step 3 necessary?

    Just to disconnect any power source to avoid damages by short-circuits.

    MrKane - 返信

    How do you get that battery connector back on? Do you just press it in back in place after you're done?

    Horace Chung - 返信

    yes. I usually plug it in before I screw it down so I can lift the battery a bit and have enough slack to be able to go straight down on the connector, otherwise it comes in on a bit of an angle, which can't be good (though not necessarily bad).

    maccentric -

    This step almost finished me, and I did extensive damage to the battery plug. Fortunately, I later replaced the battery, and the replacement came with a new plug! :) Newbies need to know - 1. The battery plug is like a thin lip on a thicker lip, so you need to pry BETWEEN 2 thin lips to get it off, else you are trying to yank out the socket. 2. Mine was initially VERY tight, and trying to get it out broke the plastic on all sides of plug, even though I was as careful as possible. Luckily, this didn't hurt functionality and I later replaced the battery. AFTER disconnecting once, it was never so tight again,

    Jeff Diamond - 返信

  4. スパッジャーの平面側先端を使って、サブウーファー/右側スピーカーのケーブルコネクタを基板上のソケットから引き抜きます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、サブウーファー/右側スピーカーのケーブルコネクタを基板上のソケットから引き抜きます。

    • ワイヤの下から引き上げます。

    Mine had a small piece of insulating material on top of the connector. By removing that first, I could then pry up the connector with less stress on the cable.

    istlota - 返信

    Great tip! Thanks.

    juliet - 返信

  5. カメラケーブルのオス側の先端を引っ張って、カメラケーブルの接続を外します。
    • カメラケーブルのオス側の先端を引っ張って、カメラケーブルの接続を外します。

    • コネクタを基板の表面と並行に、光学ドライブ側に引っ張ってください。ソケットからまっすぐ上向きに引っ張らないでください。

  6. カメラのデータケーブルを光学ドライブのチャンネルから巻き戻します。
    • カメラのデータケーブルを光学ドライブのチャンネルから巻き戻します。

    for easy dismantle, just remove 2 screw of subwoofer

    Mohamad Faizal Sharudin - 返信

  7. 次のネジを外します。 10 mmプラスネジー2本
    • 次のネジを外します。

    • 10 mmプラスネジー2本

    • 3.8 mmプラスネジー1本

    • サブウーファーの下からカメラケーブルのブラケットをスライドして、デバイス本体から取り出します。

  8. ディスプレイデータケーブルのロックに固定されているプラスチックのプルタブを掴んで、デバイスのDC-In サイドに向けて回転させます。 ディスプレイデータケーブルのコネクタをソケットからまっすぐ引っ張ります。 コネクタをまっすぐ引っ張り、裏返します。上向きに引っ張らないでください。
    • ディスプレイデータケーブルのロックに固定されているプラスチックのプルタブを掴んで、デバイスのDC-In サイドに向けて回転させます。

    • ディスプレイデータケーブルのコネクタをソケットからまっすぐ引っ張ります。

    • コネクタをまっすぐ引っ張り、裏返します。上向きに引っ張らないでください。

  9. 上部ケースにディスプレイデータケーブルのブラケットを固定している次の2本のネジを外します。 8.6 mm プラスネジー1本
    • 上部ケースにディスプレイデータケーブルのブラケットを固定している次の2本のネジを外します。

    • 8.6 mm プラスネジー1本

    • 5.6 mmプラスネジー1本

    • ディスプレイデータケーブルのブラケットを上部ケースから持ち上げます。

  10. もしお持ちのデバイスに付いていれば、ディスプレイデータケーブル付近のディスプレイ用ネジに留められたフォーム製テープの一片を剥がします。
    • もしお持ちのデバイスに付いていれば、ディスプレイデータケーブル付近のディスプレイ用ネジに留められたフォーム製テープの一片を剥がします。

  11. 上部ケースに2つのディスプレイブラケットを固定している、外側の6.5 mm T8トルクスネジを2本外します。 上部ケースに2つのディスプレイブラケットを固定している、外側の6.5 mm T8トルクスネジを2本外します。
    • 上部ケースに2つのディスプレイブラケットを固定している、外側の6.5 mm T8トルクスネジを2本外します。

    You may have to lift/remove a foam tape on the left side as well

    Sebastien CHAPUIS - 返信

  12. MacBookを開口します。それからディスプレイを垂直に立てます。
    • MacBookを開口します。それからディスプレイを垂直に立てます。

    • 画像のように開口したMacBookをテーブル上に配置します。

    • 左手でディスプレイと上部ケースを固定しながら、下部のディスプレイブラケットから残りの6.5 mm T8トルクスネジを外します。

  13. 左手で必ずディスプレイと上部ケース両方を押さえてください。ディスプレイと上部ケースが外れてしまうと落下の原因となり、各コンポーネントに致命的なダメージを与えてしまいます。
    • 左手で必ずディスプレイと上部ケース両方を押さえてください。ディスプレイと上部ケースが外れてしまうと落下の原因となり、各コンポーネントに致命的なダメージを与えてしまいます。

    • 上部ケースとディスプレイを固定している最後のT8トルクスネジを外します。

    When reassembling, Careful not to drop your screw, or it may get stuck to the (magnetic) power adapter port. Oops!

    Save yourself some time and don't drop it!

    rowdyferret - 返信

  14. 上部ケースを右手で掴んで、ディスプレイの上部に向けて若干回転させます。すると上部ディスプレイブラケットが上部ケースの先端から外れます。 ディスプレイを上部ケースからわずかに外します。
    • 上部ケースを右手で掴んで、ディスプレイの上部に向けて若干回転させます。すると上部ディスプレイブラケットが上部ケースの先端から外れます。

    • ディスプレイを上部ケースからわずかに外します。

    Make sure you make a 90 degree angle between the keyboard and the display before taking out the screws. If you have less than a 90, you will never get it apart due to the upper display bracket shape. It has to be at the right angle or it won't come out.

    mastover - 返信

    I place it over keyboard side down hanging over a table. This way I know it's at 90 degrees and it also makes it easier to take it off.

    Nick - 返信

  15. ディスプレイを上部ケースから持ち上げて外します。ブラケットやケーブルが絡まないようにご注意ください。
    • ディスプレイを上部ケースから持ち上げて外します。ブラケットやケーブルが絡まないようにご注意ください。

    As mentioned in the previous step, place it keyboard side down with the edge hanging over a table. This way it's at 90 degrees and it makes it easier to align and get the screws in.

    Josh - 返信

  16. 次の手順では、外側の黒いボーターに留められている圧着剤を温めて、柔らかくしてください。圧着剤が付けれている範囲は2番目の画像で赤く囲まれています。 ヒートガンの温度を低温にして、ガラスパネルの上側右端付近の黒いボーダーに熱を当てます。
    • 次の手順では、外側の黒いボーターに留められている圧着剤を温めて、柔らかくしてください。圧着剤が付けれている範囲は2番目の画像で赤く囲まれています。

    • ヒートガンの温度を低温にして、ガラスパネルの上側右端付近の黒いボーダーに熱を当てます。

    • 常にディスプレイガラス周辺の柔らかいゴム製ストリップから離してください。ゴムを温めてしまうと若干溶けてしまいます。ゴムの仕上がりが今あるマット感から光沢感へと変わってしまいます。過熱されたゴムに触ってしまうと永久に変形してしまいます。

    • 熱が当てられているため、ガラスパネル内側や/または、LCDの外側に水滴が発生することがあります。ディスプレイからガラスを取り出した際に、ガラスクリーナーで水滴を拭き取ってください。

    Heating rubber strip it becomes glossy You can turn it to matte using ultrafine sandpaper (very ultrafine!!!) P2500

    Silvio - 返信

    Great piece of advice. Thank you!

    Brian -

    With a lot of heating, for me, it was very hard to get the glass to separate from the case. I had better luck starting from the bottom right as I could grip better onto the case. Three mistakes I made:

    1. Once I got the glass separated, I probably didn't heat sufficiently as I was going around and the glass broke. That made the rest of the procedure miserable. Lesson: pull very gently.

    2. I must have touched one of the tiny bits of glass that fell on the LCD and it scratched the actual screen. :-(. Lesson: vacuum the pieces as you go and be very careful when touching the LCD.

    3. I somehow overheated the LCD screen at the top left and right corners and now the display is all wonky and faded at the corners. Not sure what the lesson is here.

    Athanassios Diacakis - 返信

    First, if using a hair dryer, what setting should that be operated at? It would be much cooler than the heat gun, right?

    Second, the iFixit basic set comes with a small, clear suction cup. Would that be sufficient for this project, or does it require the stronger pull of the other cups?

    Finally, must I reapply adhesive to the case when replacing the glass? Does the original remain tacky and re-bond on assembly?

    contact - 返信

    It's been a while since you asked, but since no one answered and someone else may have the same questions:

    Hair dryers vary a lot, depending on wattage. I would start on low or med, and work my way up to high if necessary. I'd keep the fan on the lowest setting.

    The little suction cup is for removing screens like the iMac, which just uses magnets, and possibly an iPad or iPhone. I would not want to use that for this project, get something about 2" wide with a decent handle.

    The screen should have the double sided glue tape already applied, just remove the backing. I wouldn't get glass that doesn't have the tape on it, big waste of time with little savings in cost.

    Jeff Kamis

    maccentric -

    All I can say for this is don't be tempted to hold the heat gun too close. I ended up burning my LCD the first time I did it and having to replace that when all I was looking to do was replace the cable. I got the glass off holding it about 4/5 inches from the screen and being patient (it took about 5/10 minutes in the end).

    Nick - 返信

    The tape is very sticky and the glass is very fragile but at the same time fairly flexible.....I ended up breaking the glass ans it turned out to be a mess picking up the shards....but in the end a new glass is not too costly. the implication is that heating melts the glue but it is really just double stick tape.....there are some "youtube" videos that are worth a look but I would suggest using guitar picks and not a putty knife which creates a point load that breaks the glass....wear safety glasses!!

    brian62 - 返信

    Be ready to replace the glass (good thing mine was already broken, I ordered one). Wear surgery gloves and protective glasses. Trust your nose, if it smell melted plastic, it’s a good clue to stop the heat.

    Sebastien CHAPUIS - 返信

    It's more easy to do this step before removing the LCD. You have more control of the LCD and is more easy to remove the Glass.

    Felix - 返信

    If you have a glass cover that is severely cracked then the heating gun and suction cup procedure really doesn’t work. Suction cups won’t hold and the already broken glass doesn’t lift. Here’s what I did that made the job easier. Using 2 inch wide transparent packing tape I laid it along the perimeter of the display but not covering the rubber edge. Then I used a 1/4 inch wood carving tool and very carefully removed the glass and 2 sided tape around the metal border. Use as your guide picture 2 in this step that shows where the camera and cable is located. Where the camera is located in the top center the 2 sided tape isn’t located so you can easily lift the glass. The camera cable runs up the right side in a trough in the metal border so when lifting the tape and glass in this area just keep the sharp end flat and it is wide enough it won’t dip into the trough and damage the cable. The tape was very helpful because it kept the glass from splintering and going everywhere.

    joe lochner - 返信

    • パネルが十分に温まったら、高荷重用の吸盤カップをディスプレイガラスの上部右側端に装着します。

    • ディスプレイガラスの端に付けられているゴム製ストリップの上に吸盤カップを装着しないでください。

    • iFixit製の吸盤カップを装着するには、まず吸盤カップを定位置に置いて可動式ハンドルをガラスパネルを平行にして開いた状態にします。吸盤カップがガラス上に軽く固定されたら可動式ハンドルを持ち上げて双方が平行になるまでまっすぐ立てます。

    • ディスプレイアセンブリからディスプレイガラスをゆっくりと丁寧に引き上げます。

    • ガラスの上部端を持ち上げたら(3番目の画像を参照)、パネルの端が持ち上がるまでこの手順を1–2回繰り返してください。

  17. ディスプレイガラスの端を持ち上げて、ディスプレイアセンブリとの間に作られた隙間にスパッジャーの先端を差し込みます。 スパッジャーの平面側先端を使って、ディスプレイにフロントガラスを固定している圧着剤を丁寧にこじ開けます。 ディスプレイの上部と右端のコーナーに沿ってスパッジャーをスライドし、右側上部からわずかにガラスパネルを引き上げます。
    • ディスプレイガラスの端を持ち上げて、ディスプレイアセンブリとの間に作られた隙間にスパッジャーの先端を差し込みます。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、ディスプレイにフロントガラスを固定している圧着剤を丁寧にこじ開けます。

    • ディスプレイの上部と右端のコーナーに沿ってスパッジャーをスライドし、右側上部からわずかにガラスパネルを引き上げます。

  18. ヒートガンを使ってフロントガラスパネルの右側に沿って黒いストリップの下に付けれられた圧着剤を温めて柔らかくします。 吸盤カップをフロントガラスパネルの右側に沿って装着します。
    • ヒートガンを使ってフロントガラスパネルの右側に沿って黒いストリップの下に付けれられた圧着剤を温めて柔らかくします。

    • 吸盤カップをフロントガラスパネルの右側に沿って装着します。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、ディスプレイアセンブリの残りからガラスパネルを引き離しながら、ガラスパネルを引き上げます。

    • ディスプレイから外れるまで、引き続きフロントディスプレイガラスの右側端に沿ってスパッジャーをスライドします。

    • ギターのピックやその他薄いプラスチック製のシート状のものを上部右側コーナーに差し込むと、フロントガラスパネルがディスプレイアセンブリに再装着しないように保護してくれます。

    I ended up breaking my glass panel due to using the spudger. I think if you use something more like a small putty knife you will do better. The spudger puts a lot of pressure in a small spot while the putty knife would put a little pressure over a larger area. Also, if you do break the glass, be sure to get ALL of the broken bits off before putting the new one on. Also, watch out for those broken bits as they tend to penetrate skin quite easily, and stay there for days!

    mastover - 返信

  19. ヒートガンを使って、ガラスのディスプレイパネル上部端の黒いストリップ下に留められた圧着剤を温めて柔らかくします。 ガラスのディスプレイパネルの上部端付近に吸盤カップを装着してディスプレイからガラスパネルを引き上げます。
    • ヒートガンを使って、ガラスのディスプレイパネル上部端の黒いストリップ下に留められた圧着剤を温めて柔らかくします。

    • ガラスのディスプレイパネルの上部端付近に吸盤カップを装着してディスプレイからガラスパネルを引き上げます。

    • ガラスパネルの上部端に沿って作業を進めて、スパッジャーの平面側先端を使いながら必要に応じて圧着剤を剥がします。

  20. ディスプレイパネルの上部左側コーナー付近の黒いストリップ下に留められた圧着剤を柔らかくするため、ヒートガンを使います。 ディスプレイパネルの上部左側コーナー付近に吸盤カップを装着します。
    • ディスプレイパネルの上部左側コーナー付近の黒いストリップ下に留められた圧着剤を柔らかくするため、ヒートガンを使います。

    • ディスプレイパネルの上部左側コーナー付近に吸盤カップを装着します。

    • 吸盤カップを引き上げて、スパッジャーの平面側先端をガラスディスプレイパネルに差し込み、ディスプレイアセンブリから丁寧にこじ開けます。

    • 上部左側コーナーがディスプレイから外れたら、ギターピックや他の薄いプラスチック製シートを挟んでディスプレイアセンブリにガラスが再装着するのを防ぎます。

  21. ヒートガンやヘアドライヤーを使って、正面ガラスパネルの左側に沿って黒いストリップ下に付けられた圧着剤を温めて柔らかくします。 正面ガラスパネルの左側に沿って吸盤カップを装着します。
    • ヒートガンやヘアドライヤーを使って、正面ガラスパネルの左側に沿って黒いストリップ下に付けられた圧着剤を温めて柔らかくします。

    • 正面ガラスパネルの左側に沿って吸盤カップを装着します。

    • スパッジャーの平面側先端を使ってディスプレイの残りからガラスを外すためにこじ開けている間、ガラスパネルを引っ張り続けます。

    • ディスプレイからガラスが外れるまで、フロントディスプレイガラスの左側端に沿ってスパッジャーを動かしながら作業を続けます。

  22. ここで上部、左、右側のガラスがディスプレイから外れました。ゆっくりとガラスパネルの上部端を丁寧に持ち上げてディスプレイを外側に外します。 必要に応じてスパッジャーの平面側先端を使い、ディスプレイアセンブリからガラスディスプレイパネルの底側端を外してください。
    • ここで上部、左、右側のガラスがディスプレイから外れました。ゆっくりとガラスパネルの上部端を丁寧に持ち上げてディスプレイを外側に外します。

    • 必要に応じてスパッジャーの平面側先端を使い、ディスプレイアセンブリからガラスディスプレイパネルの底側端を外してください。

    • 再組み立ての前に、ガラスディスプレイパネルとLCDの内側を綺麗に拭き取ってください。内部に残された指紋や埃はデバイスの稼働中、視界を遮ることがあります。

  23. 工場出荷時のオリジナルのガラスを再利用される場合はこの手順をスキップしてください。 プラスチック製開口ツールの先端をディスプレイガラスとカメラブラケットの間に差し込み、ディスプレイガラスから剥がすためにカメラブラケットの周辺でこじ開けます。
    • 工場出荷時のオリジナルのガラスを再利用される場合はこの手順をスキップしてください。

    • プラスチック製開口ツールの先端をディスプレイガラスとカメラブラケットの間に差し込み、ディスプレイガラスから剥がすためにカメラブラケットの周辺でこじ開けます。

    • 再組み立ての前に、交換用フロントディスプレイガラスにカメラブラケットを装着したか確認してください。

  24. ガラスの交換作業中、カメラケーブルがガラスパネル上の圧着剤に付着することがあります。パネルを持ち上げてカメラボードからカメラケーブルの接続を外してください。それでもカメラケーブルがカメラボードに付着している場合は、この手順をスキップしてください。 ケーブルを再接続するには、まずスパッジャーの先端んを使ってカメラケーブルのZIFソケットを覆っているフォーム製テープの一部を取り出します。 スパッジャーの先端を使って、カメラケーブルソケット上のZIFケーブルリテイナーを取り出します。
    • ガラスの交換作業中、カメラケーブルがガラスパネル上の圧着剤に付着することがあります。パネルを持ち上げてカメラボードからカメラケーブルの接続を外してください。それでもカメラケーブルがカメラボードに付着している場合は、この手順をスキップしてください。

    • ケーブルを再接続するには、まずスパッジャーの先端んを使ってカメラケーブルのZIFソケットを覆っているフォーム製テープの一部を取り出します。

    • スパッジャーの先端を使って、カメラケーブルソケット上のZIFケーブルリテイナーを取り出します。

    • カメラケーブルをカメラボード上のソケットに装着し、スパッジャーの先端を使って、カメラケーブルをロックして固定し、ZIFケーブルリテイナーを上から押して締めます。

    • カメラケーブルソケットをカバーするテープを再度取り付けてください。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

70 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

658,132 ポイント

1,203のガイドは作成済み

7 件のコメント

If the glass you are replacing is badly broken the suction cups may not attach. I ended up having to remove the glass piece by piece and the process took a couple of hours. You should wear protective glasses and wear rubber gloves to prevent getting finger prints on the lcd screen. Although this was a time consuming process I was successful removing the broken glass and replacing without any issues.

davidstewart - 返信

I actually had the same problem as David but in 2 hrs I had removed all of the glass pieces. Now my MB looks like it had never fallen!

Thanks ifixit, you saved me €450.

PS. the parts were in Belgium in 3.5 days, I was amazed at how fast it was.

matthiasvanaverbeke - 返信

I found it more convenient to lay the computer keyboard-down on a table with the display hanging over the edge while performing steps 11–15.

David Kilbridge - 返信

The need for a hot air gun greatly increases the possibility of damaging various parts of the laptop [keyboard, airport antenna assembly, clutch cover, strip around the screen, even the screen, possibly the two brackets --- which allow the top and bottom cases to fold together for the clamshell effect --- which are not metal but rather plastic painted to look like metal]. Some people have spent the extra money to buy a special hot air gun with a small focused spout. But, the smarter, simpler, approach is to forget about replacing just the front glass cover and replace the entire display assembly instead. iFixIt is currently out of stock of entire display assemblies, but you can find them elsewhere on the Net for $100 or less. Instead of buying iFixIt's glass cover and recommended tools, I could have bought the entire display assembly for about the same money.

istlota - 返信

Hello, what kind of glue should I use to fix the new new glass on?

kekko690 - 返信

The thickness / coverage of the area available to put the adhesive is plentiful which allows you to use more adhesive than you need. Anyway what I use is red double sided tape as it's adhesive strength is very good and the thickness is good to use in this case. It's called 'PET red double sided transparent tape'.

I think iFixit sells rolls of them which aren't really expensive at all.

Ben -

Followed this, step by step, using a mid power hair dryer as the heat source. No difficulties what so ever. Everything came apart as expected, leaving the cables in the clamshell and not stuck to the glass on removal. Paid attention to getting the glass and the LCD as clean as possible before re assembly. Now the cracked screen that was in six parts is replaced with a replacement glass and everything works as it should and no dirt or debris between the glass or LCD. I purposely used a hairdryer as heat guns are notoriously powerful, and just took my time with the glass removal. No heat destroyed rubber seal or condensation on removal. Patience is the name of the game with this repair...

Mike - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 5

過去 7 日: 20

過去 30 日: 130

今までの合計 113,146