はじめに

このガイドを使って、壊れたハードドライブケーブルを交換しましょう。ハードドライブケーブルはスリープ時のLEDとIRセンサーを含みます。

  1. 次のネジを10本外します。
    • 次のネジを10本外します。

      • 14.4 mm #00プラスネジー3本

      • 3.5 mm #00プラスネジー3本

      • 3.5 mm #00 段付きプラスネジー4本

  2. 排気口(液晶ヒンジ部)付近より、底ケースを指で開けます。
    • 排気口(液晶ヒンジ部)付近より、底ケースを指で開けます。

    • 底ケースを取り外します。

    • スパッジャーの先端を使って、バッテリーコネクターをロジックボードのソケットから上向きに引き上げます。

    • ソケットからバッテリーコネクターを外す際に、両側の短いサイドから上向きに引き上げると作業がしやすいです。コネクターの角に気をつけてください。簡単に壊れてしまいます。

    • バッテリーケーブルをロジックボード上のソケットから外して、わずかに折り曲げておきます。そうすると、作業中にアクシデントで接続することがありません。

    • 上部ケースに留められたハードドライブブラケットから2本のプラスネジを外します。

    • これらのネジはハードドライブブラケットに付けたままにしておきます。

    • ハードドライブブラケットを取り出します。

    • ハードドライブブラケットはしっかりと上部ケースに対して固定されています。

    • 添付のプルタブを使って、上部ケースからハードドライブを持ち上げます。

    • まだ、ハードドライブを完全に取り外さないでください。ハードドライブケーブルが繋がったままです。

    • ハードドライブ本体からハードドライブケーブルを引き離します。

    • ハードドライブを取り出します。

    • スパッジャーの平面側の先端を使って、ハードドライブケーブルコネクターをロジックボード上のソケットから持ち上げます。

    • 次の4本のネジを外します。

      • 3 mmプラスネジー2本

      • 9.7 mm プラスネジー2本

    • 上部ケースに接着剤で留められている薄いIRセンサー/スリープ時のLEDリボンケーブルを丁寧に剥がします。

    • IRセンサー/スリープ時のLEDを含むハードドライブブラケットを上部ケースの端から引っ張り外します。

    • ハードドライブケーブルを取り出します。

    • 交換用パーツには幾つかの接着剤フォーム製バンパーが付いているかもしれません。これらはブラケットとハードドライブ両方がきちんと装着するために付けられています。必要に応じて使用してください。

    • 交換用パーツには正面(センサー)ブラケットが付いている、もしくは付いていないかもそれません。もし付いていない場合は、新しいケーブルにこのブラケットを移してください。

    • スパッジャーの先端を使って、ハードドライブケーブル上のZIFコネクター(一番目の画像の左側)の”レバー”を裏返します。コネクターは取り外しません。次のインストラクションへ進んでください。

    • ZIFコネクター(2番目の画像の右側に向けて)黄色のセンサーブラケットケーブルをZIFコネクターからゆっくりと引っ張ります。

    • スパッジャーの平面側の先端を使って、センサーブラケットから接着剤で留められたハードドライブケーブルを持ち上げます。

    • 新しいハードドライブケーブルから接着剤シールを剥がして、センサーブラケット上に貼り付けます。そしてセンサーブラケットケーブルに接続してください。

    • 修理を行う多くの人たちは、太い方のケーブルの両側を絶縁テープでカバーします。ケーブルはアルミ製ケース内部で擦れてしまうとショートの原因となったり、接続に支障が出ることがあるためです。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

200 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Bookholt

506,083 ポイント

618のガイドは作成済み

Quick and easy fix a repair shop would have charged a small fortune for. The only thing I'd add is if your replacement has built in glue like mine did be careful installing it as it will stick anywhere and everywhere!

David Talbot - 返信

We upgraded our hdd to an ssd and in the process must have damaged the sata cable. Macbook worked for a month before we got the flashing ? folder of death. Investigating we noticed the cable was partly ripped. This guide was perfect for replacing the cable, and now the macbook is working fine again! Brilliant! Just be careful to anyone replacing the hdd, the sata cable can tear easily.

lachlan - 返信

I've replaced my hard drive cable twice now. The problem seems to be that the underside of the aluminum unibody has small ridges on it (you can see them, but they are small. The cable rubbed back and forth on these ridges, and you could see where the cable had shorted where it had worn away. It doesn't take much.

I found a youtube fix which involved only laying a piece of electrical tape along the underside of the cable (underneath the drive), and another piece along the body itself. A couple minutes and few cents worth of electrical tape later and all was working fine.

Jim Good - 返信

Do you recommend backing up your hard drive before doing this? I have not backed mine up and need to get this part replaced

Lindsay Nunnery - 返信

I think i might have damaged the yellow ribbon that needs to be reinserted into the new sata cable because i recently installed one and had it fail 2 weeks later and just got a new one that isn't loading up the sign-in menu but at least begins to read the hard drive instead of going straight to the ' ? ' folder. However, it will just continue to read the hard drive and stay at the loading screen with the apple icon and a spinning gray loading wheel below it without any progress. Any thoughts? I was thinking the yellow cable could have somehow been damaged. Does anyone know the name of the part with the yellow ribbon? It is connected to the bracket that sits below the hard drive.

Mike - 返信

統計データを表示:

過去 24時間: 26

過去 7 日: 149

過去 30 日: 700

今までの合計 119,850