メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

SDカードスロット、HDMIポートと右側のUSBポートを含む出入力ボードを取り外します。

このガイドではヒートシンクを外す必要があります。ヒートシンクを再装着する前に、 放熱グリスの取り付けガイドをご覧ください。

    • 上部ケースと底ケースを留めている次の10本のネジを外します。

    • 2.3 mmペンタローブネジ−2本

    • 3.0 mmペンタローブネジー8本

    • この修理では、各ネジの装着位置をメモ書きして管理してください。再組み立ての際は、デバイスにダメージを与えないよう、正しい場所に装着してください。

  1. 上部ケースと底ケースの間に指を差し込みます。
    • 上部ケースと底ケースの間に指を差し込みます。

    • ゆっくりと底ケースを上部ケースから離していきます。

  2. 底ケースは上部ケースと2つのプラスチック製クリップで中央付近に接続されています。 再組み立ての際は、丁寧に底ケースの中央を2つのプラスチック製クリップに接続するように押し込んでください。
    • 底ケースは上部ケースと2つのプラスチック製クリップで中央付近に接続されています。

    • 再組み立ての際は、丁寧に底ケースの中央を2つのプラスチック製クリップに接続するように押し込んでください。

  3. 必要に応じてバッテリーの接続ボードに留められているプラスチック製カバーを外してください。
    • 必要に応じてバッテリーの接続ボードに留められているプラスチック製カバーを外してください。

  4. スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクターをロジックボード上のソケットからまっすぐ持ち上げます。 コネクターのみ持ち上げるよう確認しながら作業を進めてください。ソケットには接触しないでください。ロジックボードに永久的なダメージを与えてしまうことがあります。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクターをロジックボード上のソケットからまっすぐ持ち上げます。

    • コネクターのみ持ち上げるよう確認しながら作業を進めてください。ソケットには接触しないでください。ロジックボードに永久的なダメージを与えてしまうことがあります。

  5. 修理作業中、アクシデントによりソケットがバッテリーコネクターに接続しないよう、折り曲げて邪魔にならない位置に移動させてください。
    • 修理作業中、アクシデントによりソケットがバッテリーコネクターに接続しないよう、折り曲げて邪魔にならない位置に移動させてください。

  6. ヒートシンクの端からゴム製のファン用バンパーを丁寧に取り出します。 ファン用バンパーはヒートシンクの周りに巻かれており、ファンダクトの溝に装着されています。再組み立ての際は、ファンダクトの切り込みにタブが正確に装着されているか確認してください。 ファン用バンパーはヒートシンクの周りに巻かれており、ファンダクトの溝に装着されています。再組み立ての際は、ファンダクトの切り込みにタブが正確に装着されているか確認してください。
    • ヒートシンクの端からゴム製のファン用バンパーを丁寧に取り出します。

    • ファン用バンパーはヒートシンクの周りに巻かれており、ファンダクトの溝に装着されています。再組み立ての際は、ファンダクトの切り込みにタブが正確に装着されているか確認してください。

  7. スパッジャーの平面側先端を使って、ヒートシンクネジから4つのフォーム製のステッカーを剥がします。 スパッジャーの平面側先端を使って、ヒートシンクネジから4つのフォーム製のステッカーを剥がします。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ヒートシンクネジから4つのフォーム製のステッカーを剥がします。

  8. Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ

    Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ
  9. ロジックボードに留められたヒートシンクから次の4つのネジを取り出します。
    • ロジックボードに留められたヒートシンクから次の4つのネジを取り出します。

    • 2.6 mm T5トルクスネジー4本

    • 2.4 mm #000 プラスネジー1本

  10. ラップトップからヒートシンクを取り出します。 コンピューターを再組み立てする際は、放熱グリスの装着手順に従って、放熱グリスを付けてください。
    • ラップトップからヒートシンクを取り出します。

    • コンピューターを再組み立てする際は、放熱グリスの装着手順に従って、放熱グリスを付けてください。

  11. スパッジャーの先端を使って、ロジックボード上のソケットから接続を外すため、iSightカメラケーブルコネクターを外側へ押し出します。 スパッジャーの先端を使って、ロジックボード上のソケットから接続を外すため、iSightカメラケーブルコネクターを外側へ押し出します。
    • スパッジャーの先端を使って、ロジックボード上のソケットから接続を外すため、iSightカメラケーブルコネクターを外側へ押し出します。

  12. iSightカメラのケーブルを内蔵ファンから取り出して、作業の邪魔にならないように折り曲げます。 iSightカメラのケーブルを内蔵ファンから取り出して、作業の邪魔にならないように折り曲げます。
    • iSightカメラのケーブルを内蔵ファンから取り出して、作業の邪魔にならないように折り曲げます。

  13. スパッジャーの先端を使って、ZIFコネクター上のタブを上向きに折り曲げます。 ファンケーブルをソケットからまっすぐ引き上げて外します。 ファンケーブルをソケットからまっすぐ引き上げて外します。
    • スパッジャーの先端を使って、ZIFコネクター上のタブを上向きに折り曲げます。

    • ファンケーブルをソケットからまっすぐ引き上げて外します。

  14. 上部ケースに留められたファンから次のネジを外します。
    • 上部ケースに留められたファンから次のネジを外します。

    • 5.0 mm T5トルクスネジー1本

    • 3.6 mm T5トルクスネジー2本

  15. ディスプレイの丁番に近いファンの先端を持ち上げて、上部ケースからファンを外します。 ディスプレイの丁番に近いファンの先端を持ち上げて、上部ケースからファンを外します。 ディスプレイの丁番に近いファンの先端を持ち上げて、上部ケースからファンを外します。
    • ディスプレイの丁番に近いファンの先端を持ち上げて、上部ケースからファンを外します。

  16. コネクター付近のアンテナケーブルの下にスパッジャーの先端を差し込み、AirPort ボードの接続を外します。 3本のケーブルは長さの異なる黒色のスリーブでコーテイングされています。再組み立ての際は次の点にご注意ください。 一番長いスリーブケーブルは中央のソケットに接続します。
    • コネクター付近のアンテナケーブルの下にスパッジャーの先端を差し込み、AirPort ボードの接続を外します。

    • 3本のケーブルは長さの異なる黒色のスリーブでコーテイングされています。再組み立ての際は次の点にご注意ください。

    • 一番長いスリーブケーブルは中央のソケットに接続します。

    • 一番短いスリーブケーブルはネジの隣に接続します。

    • 最後のケーブルはスリーブが付いていません。最後に残っているファンの隣のソケットに接続します。

  17. I/O ケーブルブラケットに留められた2.1 mm T5トルクスネジを2本外します。 I/O ボードのケーブルブラケットを外します。
    • I/O ケーブルブラケットに留められた2.1 mm T5トルクスネジを2本外します。

    • I/O ボードのケーブルブラケットを外します。

  18. スパッジャーの平面側先端を使って、I/O ボードのコネクターを出入力ボード上のソケットからまっすぐ引き上げます。 ケーブルコネクターのみ持ち上げるように作業には注意を払ってください。ソケット自体には接触しないでください。I/O ボードにダメージを与えてしまうことがあります。 I/O ボードケーブルを作業の邪魔にならない位置に折り曲げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、I/O ボードのコネクターを出入力ボード上のソケットからまっすぐ引き上げます。

    • ケーブルコネクターのみ持ち上げるように作業には注意を払ってください。ソケット自体には接触しないでください。I/O ボードにダメージを与えてしまうことがあります。

    • I/O ボードケーブルを作業の邪魔にならない位置に折り曲げます。

  19. スパッジャーの先端を使って、I/O ボードコネクターの両側を押し出し、ロジックボード上のソケットから外します。 スパッジャーの先端を使って、I/O ボードコネクターの両側を押し出し、ロジックボード上のソケットから外します。
    • スパッジャーの先端を使って、I/O ボードコネクターの両側を押し出し、ロジックボード上のソケットから外します。

  20. 上部ケースに留められたI/O ボードから次のネジを外します。
    • 上部ケースに留められたI/O ボードから次のネジを外します。

    • 3.5 mm T8トルクススタンドオフネジー1本

    • 3.5 mm T5トルクスネジー1本

  21. 上部ケースからポートを外すため、I/O ボードのI/O ボードケーブル先端を持ち上げてロジックボード側に引っ張ります。 I/O ボードを取り出します。 I/O ボードを取り出します。
    • 上部ケースからポートを外すため、I/O ボードのI/O ボードケーブル先端を持ち上げてロジックボード側に引っ張ります。

    • I/O ボードを取り出します。

  22. I/O ボードに留められたAirPortボードから2.7 mm T5トルクスネジを1本外します。
    • I/O ボードに留められたAirPortボードから2.7 mm T5トルクスネジを1本外します。

  23. AirPort ボードを外すため、先端を持ち上げてI/O ボード上のソケットから AirPort ボードを引っ張ります。 AirPort ボードを外すため、先端を持ち上げてI/O ボード上のソケットから AirPort ボードを引っ張ります。 AirPort ボードを外すため、先端を持ち上げてI/O ボード上のソケットから AirPort ボードを引っ張ります。
    • AirPort ボードを外すため、先端を持ち上げてI/O ボード上のソケットから AirPort ボードを引っ張ります。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

13 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Sam Goldheart

メンバー登録日: 2012年10月18日

414,336 ポイント

547のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

126 メンバー

11,884のガイドは作成済み

2 件のコメント

very good instructions—easily followed —-thank you so much for this !!!!!

Matthew Beyer - 返信

Thank you very much Sam Goldheart! Following your impeccable instruction and armed with Ifixit instruments, I managed to replace the logic board of my MacBook pro without an issue.

Viktor Simeonov - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 10

過去 7 日: 48

過去 30 日: 172

今までの合計 11,674