メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

ヒートシンクを交換したり、取り外すにはこの手順を参照してください。

  1. 上部ケースと底ケースを留めている次の10本のネジを外します。
    • 上部ケースと底ケースを留めている次の10本のネジを外します。

    • 2.3 mmペンタローブネジ−2本

    • 3.0 mmペンタローブネジー8本

  2. 上部ケースと底ケースの間に指を差し込みます。
    • 上部ケースと底ケースの間に指を差し込みます。

    • ゆっくりと底ケースを上部ケースから離していきます。

  3. 底ケースは上部ケースと2つのプラスチック製クリップで中央付近に接続されています。 再組み立ての際は、丁寧に底ケースの中央を2つのプラスチック製クリップに接続するように押し込んでください。
    • 底ケースは上部ケースと2つのプラスチック製クリップで中央付近に接続されています。

    • 再組み立ての際は、丁寧に底ケースの中央を2つのプラスチック製クリップに接続するように押し込んでください。

  4. 必要に応じてバッテリーの接続ボードに留められているプラスチック製カバーを外してください。
    • 必要に応じてバッテリーの接続ボードに留められているプラスチック製カバーを外してください。

  5. Manta Driver Kit

    どんな修理にでも対応可能な112ビット

    Upgrade Your Toolbox

    Manta Driver Kit

    Upgrade Your Toolbox
  6. スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクターをロジックボード上のソケットからまっすぐ持ち上げます。 コネクターのみ持ち上げるよう確認しながら作業を進めてください。ソケットには接触しないでください。ロジックボードに永久的なダメージを与えてしまうことがあります。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクターをロジックボード上のソケットからまっすぐ持ち上げます。

    • コネクターのみ持ち上げるよう確認しながら作業を進めてください。ソケットには接触しないでください。ロジックボードに永久的なダメージを与えてしまうことがあります。

  7. 修理作業中、アクシデントによりソケットがバッテリーコネクターに接続しないよう、折り曲げて邪魔にならない位置に移動させてください。
    • 修理作業中、アクシデントによりソケットがバッテリーコネクターに接続しないよう、折り曲げて邪魔にならない位置に移動させてください。

  8. ヒートシンクの端からゴム製のファンバンパーを丁寧に取り出します。 ファンバンパーはヒートシンクの周辺に巻かれており、ファンダクトの溝に留められています。再組み立ての際は、タブがファンダクトの溝にきちんと装着されているか確認してください。 ファンバンパーはヒートシンクの周辺に巻かれており、ファンダクトの溝に留められています。再組み立ての際は、タブがファンダクトの溝にきちんと装着されているか確認してください。
    • ヒートシンクの端からゴム製のファンバンパーを丁寧に取り出します。

    • ファンバンパーはヒートシンクの周辺に巻かれており、ファンダクトの溝に留められています。再組み立ての際は、タブがファンダクトの溝にきちんと装着されているか確認してください。

  9. スパッジャーの平面側先端を使って、4つのフォーム製ステッカーをヒートシンクのネジから剥がします。 スパッジャーの平面側先端を使って、4つのフォーム製ステッカーをヒートシンクのネジから剥がします。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、4つのフォーム製ステッカーをヒートシンクのネジから剥がします。

  10. ロジックボードに留められたヒートシンクから次のネジを外します。
    • ロジックボードに留められたヒートシンクから次のネジを外します。

    • 2.7 mm T5ネジ(シルバー)ー1本

    • T5ネジ(黒)ー4本

  11. ラップトップからヒートシンクを取り出します。 コンピューターを再組み立てする際は、放熱グリスを付着する必要があるため、この手順に従ってください。
    • ラップトップからヒートシンクを取り出します。

    • コンピューターを再組み立てする際は、放熱グリスを付着する必要があるため、この手順に従ってください。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

30 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Optimus Goldheart

メンバー登録日: 2009年10月17日

444,940 ポイント

411のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

115 メンバー

11,169のガイドは作成済み

2 件のコメント

what part should i purchae to get the rubber fan bumper?

Walid Shraim - 返信

Bonjour !

Merci pour ce tutoriel de qualité ! Pour la pâte thermique, j’ai opté pour la Grizzly Kryonaut… Un peu overkill pour un MBP 13” de 2015, mais cela devrait contribuer à sa longévité !

Une remarque cependant : sur mon modèle, la vis en ROUGE de l’ETAPE 9 n’était pas une Torx T5, mais une Y00 ! Cela ne m’a pas posé de problème car j’avais le kit complet de tournevis, mais cela l’aurait été si je n’avais acheté qu’un P5 et un T5 ! Faites attention !

Bonne continuation !

PS: si certains doutent de leurs capacités à réaliser cette opération, sachez que je suis grand débutant en informatique et que je n’ai eu AUCUN problème. La partie la plus ardue étant le retrait du connecteur de la batterie !

Merlin Calvez-Martinez - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 202

過去 30 日: 1,096

今までの合計 17,962