はじめに

MacBook Air の音量があまりにも大きすぎて叫んでしまいましたか?このガイドを使って、消耗したマイクを交換しましょう。

    • 作業を始める前に、コンピュータの電源を落として下さい。ディスプレイを閉じ柔らかい表面の上に置いてください。

    • 次の10本のネジを取り外します。

    • 9mm P5 星形ペンタロープネジ 2本

    • 2.6mm P5 星形ペンタロープネジ 8本

    • 8本の星形ペンタローブネジを取り外すために必要な特殊ドライバーは、こちらです。

  1. ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、上に引っ張って下部ケースを本体から外します。
    • ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、上に引っ張って下部ケースを本体から外します。

    • 下部ケースを取り外して脇に置きます。

  2. バッテリーコネクターに付けられている透明なプラスチックのプルタブを掴みAir本体の前側に向かって引き基盤からバッテリーを切り離します。 切り離す際にコネクターを上方に持ち上げないで下さい。
    • バッテリーコネクターに付けられている透明なプラスチックのプルタブを掴みAir本体の前側に向かって引き基盤からバッテリーを切り離します。

    • 切り離す際にコネクターを上方に持ち上げないで下さい。

  3. バッテリを上部ケースに固定している以下の5本のネジを外します:
    • バッテリを上部ケースに固定している以下の5本のネジを外します:

    • 6.3 mm T5トルクスねじ 3本

    • 2.4 mm T5トルクスねじ 2本

  4. Pro Tech ツールキットを含むご注文、もしくは総額 $100ドル以上のご注文については送料無料です。

    当社のショップを閲覧する
  5. バッテリーを取り外す時は、露出している4つのリチウムポリマー電池部分を、握ったり触ったりしないでください。
    • バッテリーを取り外す時は、露出している4つのリチウムポリマー電池部分を、握ったり触ったりしないでください。

    • バッテリーをロジックボードに近い上端から持ち上げ、上部ケースから取り外します。

  6. スパッジャーの平面側先端を使って、I/Oボード上のソケットから左側スピーカーケーブルコネクタをこじ開けて、接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、I/Oボード上のソケットから左側スピーカーケーブルコネクタをこじ開けて、接続を外します。

    • ワイヤの下からこじ開けます。

  7. I/Oボード上の固定クリップから左側スピーカーのケーブルを解放します。
    • I/Oボード上の固定クリップから左側スピーカーのケーブルを解放します。

  8. スパッジャーの平面側先端を使って、上部ケースに左側スピーカーを固定している接着剤を剥がします。 上部ケースから左側スピーカーを取り出します。 上部ケースから左側スピーカーを取り出します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、上部ケースに左側スピーカーを固定している接着剤を剥がします。

    • 上部ケースから左側スピーカーを取り出します。

  9. スパッジャーの先端を使って、I/Oボード上のソケットからマイクコネクタをこじ開けます。
    • スパッジャーの先端を使って、I/Oボード上のソケットからマイクコネクタをこじ開けます。

  10. スパッジャーの先端を使って、上部ケースの左側にマイクを固定している接着剤を剥がします。 上部ケースからマイクを取り出します。
    • スパッジャーの先端を使って、上部ケースの左側にマイクを固定している接着剤を剥がします。

    • 上部ケースからマイクを取り出します。

ゴール

6 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Bookholt

513,461 ポイント

618のガイドは作成済み

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 9

過去 30 日: 26

今までの合計 9,412