メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

このガイドを参照して、トラックパッドを交換しましょう。

  1. 作業を始める前に、MacBookの電源を落として下さい。ディスプレイを閉じ柔らかい表面の上に置いてください。
    • 作業を始める前に、MacBookの電源を落として下さい。ディスプレイを閉じ柔らかい表面の上に置いてください。

    • P5ペンタローブドライバーを使って、下部ケースをはずしてください。ネジは次の長さに分かれます。

    • 9mm ネジー 2本

    • 2.6mm ネジー 8本

  2. ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、上に引っ張って下部ケースを本体から外します。
    • ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、上に引っ張って下部ケースを本体から外します。

    • 下部ケースを取り外して脇に置きます。

  3. バッテリーコネクターに付けられている透明なプラスチックのプルタブを掴みAir本体の前側に向かって引き基盤からバッテリーを切り離します。 切り離す際にコネクターを上方に持ち上げないで下さい。
    • バッテリーコネクターに付けられている透明なプラスチックのプルタブを掴みAir本体の前側に向かって引き基盤からバッテリーを切り離します。

    • 切り離す際にコネクターを上方に持ち上げないで下さい。

  4. バッテリを上部ケースに固定している以下の5本のネジを外します:
    • バッテリを上部ケースに固定している以下の5本のネジを外します:

    • 6.3 mm T5トルクスねじ 3本

    • 2.4 mm T5トルクスねじ 2本

  5. Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ

    Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ
  6. バッテリーを取り外す時は、露出している4つのリチウムポリマー電池部分を、握ったり触ったりしないでください。
    • バッテリーを取り外す時は、露出している4つのリチウムポリマー電池部分を、握ったり触ったりしないでください。

    • バッテリーをロジックボードに近い上端から持ち上げ、上部ケースから取り外します。

    • もし交換用のバッテリー上に薄いプラスチックのフィルムが付いている場合は、これを外さないでください。MacBookも内側につけられている間、バッテリーパックを保護する役割があります。

    • この修理ガイドを完成したら、新しく装着したバッテリーのカリブレーションを行なってください。

    • 100%になるまで充電します。充電後も最低2時間はプラグを繋げたままにします。それからプラグを外して、通常通り使用しながら、自然に放電させます。バッテリー残量小のサインが表示されたら、これまでの作業を保存して、スリープ状態になるまで放置してください。スリープ状態に入ったら、少なくとも5時間置きます。それから一気に100%まで充電します。

    • 新しいバッテリーを装着後、通常通り作動しない場合は、MacBook ProのSMCをリセットしなければならない可能性があります。

  7. スパッジャーの先端や指の爪を使って、トラックパッドリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップ(ケーブルの反対側)のみを跳ね上げているか確認してください。
    • スパッジャーの先端や指の爪を使って、トラックパッドリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップ(ケーブルの反対側)のみを跳ね上げているか確認してください。

    • Airの背面端に向けて、ソケットからトラックパッドのリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます。

  8. 片手でキーボードのリボンケーブルを注意深く持ち上げながら、スパッジャーの先端や指の爪を使って、キーボードリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。
    • 片手でキーボードのリボンケーブルを注意深く持ち上げながら、スパッジャーの先端や指の爪を使って、キーボードリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    • Airの前面端に向けて、ソケットからキーボードのリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます。

  9. 次の12本のネジを外します。
    • 次の12本のネジを外します。

    • 上部ケースにトラックバッドを固定している1.6 mmプラスネジを6本外します。

    • トラックパッドにトラックパッドブラケットを固定している1.6 mmプラスネジを6本外します。

    • #000プラスネジで対応できますが、JIS #000も使用することができます。

  10. 上部ケースから左右のトラックパッドブラケットを取り外します。
    • 上部ケースから左右のトラックパッドブラケットを取り外します。

  11. 上部ケースの正面端付近の穴から1.4 mm T5トルクスセットネジを外します。
    • 上部ケースの正面端付近の穴から1.4 mm T5トルクスセットネジを外します。

    • 再組立ての際は、このセットネジを締めすぎないでください。ある地点を超えると、ボタンがクリックしなくなります。トラックパッドの可動する側の動くスペースを最小限になるようにセットネジを調整します。

  12. スパッジャーの平面側先端を使って、キーボードに最も近いトラックパッドの端を上部ケースに取り付けられているブラケットから慎重に持ち上げます。 上部ケースからトラックパッドを取り出します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、キーボードに最も近いトラックパッドの端を上部ケースに取り付けられているブラケットから慎重に持ち上げます。

    • 上部ケースからトラックパッドを取り出します。

終わりに

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

50 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

railgunさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Brittany McCrigler

メンバー登録日: 2012年03月05日

83,941 ポイント

132のガイドは作成済み

9 件のコメント

The Apple tech repair guide for this model of Macbook Air states that the flexures use Phillips #000 screws, but I didn't have good luck using #000 drivers on them. A high quality precision Phillips #00 driver worked a little better, but I'm wondering if this is actually a JIS cross point phillips #00 or #000 screwdriver? The screws look more like JIS (Japanese Industry Standard) instead of Phillips, anyone try a JIS with better luck on these?

iphonetechtips - 返信

Yes..I did, and it worked much better... I actually almost stripped out a screw using regular phillips head, rather than the JIS one...

breezyjr - 返信

Great guide, all worked as described. Thanks!

Yes, the screws don't seem to quite match expectations; I used three different #00/#000 drivers before I got a good fit.

Step 7: Could use just a bit more detailed explanation and/or picture. The retainer is on the "back" edge of the connector (facing off the long edge of the trackpad, opposite of Step 6), and takes a mix of delicate firmness to raise. Practice on your replacement (if available).

Step 8: My replacement trackpad came with the trackpad bracket attached, so no need to remove the 6 (orange-circled) screws attaching bracket to trackpad, which can be removed and installed with the bracket attached.

Step 10, reinstalling: Getting the set-screw correctly adjusted was a bit hit-n-miss. My assumption was in far enough to just stop movement, then back off a turn or so. That ended up too loose. YMMV.

Guy Noir - 返信

I have just finished, there was a scary moment when I managed to somehow cause the retainer clip for keyboard ribbon to fall off the new track pad while I was fitting the cable. I put it together anyway but - of course the keyboard did not work!!! I then took it apart and somehow with the use of an illuminated magnifier, I managed to push the retainer clip back on to the prongs and it works!!

Michael S

Michael Standley - 返信

Hi,

friend mine did replacement of complete top case with keyboard and trackpad. Seller claimed it is ok but we face one problem. when I touch case (palm rest) trackpad stops responding. Both cases were from A1369 model but on mine was black plastic foil over part of keyboard whiel on other not. So I am not sure there could be some other differences that could cause this.

Would anybody has any suggestion.

Thanks

Frank

frantisek - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 5

過去 7 日: 76

過去 30 日: 271

今までの合計 77,624