メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

このガイドを参照して、トラックパッドを交換しましょう。

  1. 作業を始める前に、デバイス本体を閉じて裏返し、タオルなど柔らかい表面上に載せてください。
    • 作業を始める前に、デバイス本体を閉じて裏返し、タオルなど柔らかい表面上に載せてください。

    • 次のネジを10本外します。

    • 9 mm 星形ペンタローブネジー2本

    • 2.6 mm 星形ペンタローブネジー8本

    • この星形ペンタローブネジを外すには特殊ドライバーが必要です。こちらからご購入できます。

  2. 指をディスプレイと下部ケースの間に差し込み、Airから下部ケースを持ち上げます。
    • 指をディスプレイと下部ケースの間に差し込み、Airから下部ケースを持ち上げます。

    • 下部ケースを取り出して、傍に置きます。

  3. バッテリコネクタに付いている透明プラスチックのプルタブを掴み、Airの前方に向けて引っ張り、ロジックボードからバッテリを外します。
    • バッテリコネクタに付いている透明プラスチックのプルタブを掴み、Airの前方に向けて引っ張り、ロジックボードからバッテリを外します。

    • コネクタを外すときにコネクタを上に持ち上げないでください。

  4. バッテリーを上部ケースに固定している次の5本のネジを取り外します:
    • バッテリーを上部ケースに固定している次の5本のネジを取り外します:

    • 6.3mm T5トルクスネジ 3本

    • 2.4mm T5トルクスネジ 2本

  5. Manta Driver Kit

    どんな修理にでも対応可能な112ビット

    Upgrade Your Toolbox

    Manta Driver Kit

    Upgrade Your Toolbox
  6. バッテリーを取り扱う際は、露出したリチウムポリマーセルに接触したり押さえたりしないでください。
    • バッテリーを取り扱う際は、露出したリチウムポリマーセルに接触したり押さえたりしないでください。

    • ロジックボード付近の端からバッテリーを持ち上げ、上部ケースから取り出します。

    • この修理ガイドを完成したら、新しく装着したバッテリーのカリブレーションを行なってください。

    • 100%になるまで充電します。充電後も最低2時間はプラグを繋げたままにします。それからプラグを外して、通常通り使用しながら、自然に放電させます。バッテリー残量小のサインが表示されたら、これまでの作業を保存して、スリープ状態になるまで放置してください。スリープ状態に入ったら、少なくとも5時間置きます。それから一気に100%まで充電します。

    • 新しいバッテリーを装着後、通常通り作動しない場合は、MacBook ProのSMCをリセットしなければならない可能性があります。

  7. スパッジャーの先端や指の爪を使って、トラックパッドリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップ(ケーブルの反対側)のみを跳ね上げているか確認してください。
    • スパッジャーの先端や指の爪を使って、トラックパッドリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップ(ケーブルの反対側)のみを跳ね上げているか確認してください。

    • Airの背面端に向けて、ソケットからトラックパッドのリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます。

  8. 片手でキーボードのリボンケーブルを注意深く持ち上げながら、スパッジャーの先端や指の爪を使って、キーボードリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。
    • 片手でキーボードのリボンケーブルを注意深く持ち上げながら、スパッジャーの先端や指の爪を使って、キーボードリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    • Airの前面端に向けて、ソケットからキーボードのリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます。

  9. 次の12本のネジを外します。
    • 次の12本のネジを外します。

    • 上部ケースにトラックバッドを固定している1.6 mmプラスネジを6本外します。

    • トラックパッドにトラックパッドブラケットを固定している1.6 mmプラスネジを6本外します。

    • #000プラスネジで対応できますが、JIS #000も使用することができます。

  10. 上部ケースから左右のトラックパッドブラケットを取り外します。
    • 上部ケースから左右のトラックパッドブラケットを取り外します。

  11. 上部ケースの正面端付近の穴から1.4 mm T5トルクスセットネジを外します。
    • 上部ケースの正面端付近の穴から1.4 mm T5トルクスセットネジを外します。

    • 再組立ての際は、このセットネジを締めすぎないでください。ある地点を超えると、ボタンがクリックしなくなります。トラックパッドの可動する側の動くスペースを最小限になるようにセットネジを調整します。

  12. スパッジャーの平面側先端を使って、キーボードに最も近いトラックパッドの端を上部ケースに取り付けられているブラケットから慎重に持ち上げます。 上部ケースからトラックパッドを取り出します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、キーボードに最も近いトラックパッドの端を上部ケースに取り付けられているブラケットから慎重に持ち上げます。

    • 上部ケースからトラックパッドを取り出します。

終わりに

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

16 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

629,174 ポイント

1,203のガイドは作成済み

3 件のコメント

The screws are not Philips 00. They are smaller than Philips 000. I am looking for a screwdriver in that size.

I have the iFixit toolkit, and the PH000 tip simply did not fit into the head. The J000 tip could remove a couple screws, but started to strip the head of two others before I stopped. The tip almost stripped the two I removed on reinsertion.

The replacement trackpad comes with a set of these screws.

mikedesimone - 返信

No pictures : impossible to use

Pierre GENNEVOIS - 返信

Hey Pierre! There was an Amazon service outage that affected the images on this page. Take another look, you should be able to follow this guide now! =)

Sam Goldheart -

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 11

過去 30 日: 88

今までの合計 15,727