メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

ディスプレイアセンブリを交換するための修理ガイドです。

    • 作業を始める前に、MacBookの電源を落として下さい。ディスプレイを閉じ柔らかい表面の上に置いてください。

    • P5ペンタローブドライバーを使って、下部ケースをはずしてください。ネジは次の長さに分かれます。

    • 9mm ネジー 2本

    • 2.6mm ネジー 8本

  1. ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、上に引っ張って下部ケースを本体から外します。
    • ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、上に引っ張って下部ケースを本体から外します。

    • 下部ケースを取り外して脇に置きます。

  2. 作業中に電源がオンにならないようにするには、バッテリーを外すことをお勧めします。 バッテリーコネクターに取り付けられた透明なプラスチック製のプルタブを掴み、Airの前端に向かって引っ張り、バッテリーをロジックボードから外します。
    • 作業中に電源がオンにならないようにするには、バッテリーを外すことをお勧めします。

    • バッテリーコネクターに取り付けられた透明なプラスチック製のプルタブを掴み、Airの前端に向かって引っ張り、バッテリーをロジックボードから外します。

    • コネクターの接続を外すときは、コネクターソケットにダメージを与えてしまう可能性があるためコネクターを上に持ち上げないでください。

  3. スパッジャーの平面側先端を使って、I/O ボード上のソケットからI/O ボードケーブルのコネクタを跳ね上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、I/O ボード上のソケットからI/O ボードケーブルのコネクタを跳ね上げます。

  4. ファン上部に固定された接着剤からゆっくりと丁寧にI/O ボードケーブルを解放します。
    • ファン上部に固定された接着剤からゆっくりと丁寧にI/O ボードケーブルを解放します。

    • 再組み立ての際は、このケーブルが正しい方向に装着されているか確認してください。逆向きでも装着できますが、ラップトップが起動しません。

  5. 次のコネクターのソケットは特に深くなっています。このソケットから接続を外す際はご注意ください。 スパッジャーの平面側先端を使って、I / Oボードのケーブルをロジックボードの接続部付近に向けてゆっくりと跳ね上げます。コネクタの両側から上向きに押し上げて、ソケットから外します。
    • 次のコネクターのソケットは特に深くなっています。このソケットから接続を外す際はご注意ください。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、I / Oボードのケーブルをロジックボードの接続部付近に向けてゆっくりと跳ね上げます。コネクタの両側から上向きに押し上げて、ソケットから外します。

    • I/O ボードケーブルを取り出します。

  6. スパッジャーの先端を使って、ファンケーブルZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げて、裏返します。
    • スパッジャーの先端を使って、ファンケーブルZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げて、裏返します。

    • 蝶番状の固定フラップのみをこじ開けてください。ソケット自体には接触しないでください。

  7. ファンの上部に付けられた接着剤から、ゴム製ガスケットを剥がします。
    • ファンの上部に付けられた接着剤から、ゴム製ガスケットを剥がします。

  8. 上部ケースとファンを固定している次の3つのネジを外します。
    • 上部ケースとファンを固定している次の3つのネジを外します。

    • 3.6 mm T5トルクスネジー1本

    • 2.7 mm T5トルクスネジー1本

    • 3.6 mm T5トルクスネジ(小サイズ)ー1本

  9. 今あるものを使い続けましょう

    オールインワインキットで安く修理して、節約しましょう。

    iPhone 修理キットを見る

    今あるものを使い続けましょう

    オールインワインキットで安く修理して、節約しましょう。

    iPhone 修理キットを見る
  10. I/Oボード側からファンを持ち上げ、上部ケースよりファンを引っ張り、取り出します。 ファンを取り出すときは、ファンのリボンケーブルの接続を外します。ケーブルを他のコンポーネントに引っかけないようご注意ください。
    • I/Oボード側からファンを持ち上げ、上部ケースよりファンを引っ張り、取り出します。

    • ファンを取り出すときは、ファンのリボンケーブルの接続を外します。ケーブルを他のコンポーネントに引っかけないようご注意ください。

  11. I/Oボードのパワーケーブルをロジックボード上のソケットから引き抜き、接続を外します。
    • I/Oボードのパワーケーブルをロジックボード上のソケットから引き抜き、接続を外します。

    • ケーブルをAirの右側端に向かって、ロジックボードの表面と平行に引っ張ります。

  12. スパッジャーの平面側先端を使って、左側スピーカーのケーブルコネクタの接続を外し、I/Oボード上のソケットから取り出します。 ワイヤーの下から差し込んで、跳ね上げてください。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、左側スピーカーのケーブルコネクタの接続を外し、I/Oボード上のソケットから取り出します。

    • ワイヤーの下から差し込んで、跳ね上げてください。

  13. スパッジャーの先端を使って、マイクリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを丁寧に跳ね上げます。 固定フラップを跳ね上げてください。ソケット自体には接触しないでください。
    • スパッジャーの先端を使って、マイクリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを丁寧に跳ね上げます。

    • 固定フラップを跳ね上げてください。ソケット自体には接触しないでください。

  14. I/Oボードと上部ケースを固定している3.6 mm T5トルクスネジを1本外します。
    • I/Oボードと上部ケースを固定している3.6 mm T5トルクスネジを1本外します。

  15. I/Oボード上のくぼみからカメラケーブルを丁寧に巻き戻します。そしてスパッジャーの先端を使って、邪魔にならない位置に固定します。 I/Oボード上のくぼみからカメラケーブルを丁寧に巻き戻します。そしてスパッジャーの先端を使って、邪魔にならない位置に固定します。
    • I/Oボード上のくぼみからカメラケーブルを丁寧に巻き戻します。そしてスパッジャーの先端を使って、邪魔にならない位置に固定します。

  16. I/Oボードをロジックボードより持ち上げて、上部ケースから解放します。
    • I/Oボードをロジックボードより持ち上げて、上部ケースから解放します。

    • I/Oボードを取り出すには、マイクリボンケーブルの接続を外さなければなりません。ケーブルを他のコンポーネントに引っかけないようご注意ください。

  17. スパッジャーの平面側先端を使って、AirPort/Bluetoothカード上のソケットから各アンテナコネクタを持ち上げます。 スパッジャーの平面側先端を使って、AirPort/Bluetoothカード上のソケットから各アンテナコネクタを持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、AirPort/Bluetoothカード上のソケットから各アンテナコネクタを持ち上げます。

  18. カメラケーブルコネクタをスパッジャーの先端で接続を外します。 コネクタ片側の先端を押して、それから反対側は、ソケットからゆっくりと慎重に移動しながら押さえて外します。
    • カメラケーブルコネクタをスパッジャーの先端で接続を外します。

    • コネクタ片側の先端を押して、それから反対側は、ソケットからゆっくりと慎重に移動しながら押さえて外します。

    • I / Oボード表面と平行にカメラケーブルをAirの前端に向かって引き抜いて、ソケットから取り外します。

    • このケーブルを上向きに引き抜家内でください。ソケットがロジックボードにダメージを与えてしまうことがあります。

  19. ディスプレイデータケーブルのコネクタ上のプラスチックタブを引き抜いて、接続を外します。 ディスプレイデータケーブルのコネクタ上のプラスチックタブを引き抜いて、接続を外します。
    • ディスプレイデータケーブルのコネクタ上のプラスチックタブを引き抜いて、接続を外します。

  20. ソケットからディスプレイデータケーブルコネクタをまっすぐ引き抜きます。 ソケットからコネクタをまっすぐ持ち上げるのではなく、ロジックボードと平行にして引っ張っているか確認してください。
    • ソケットからディスプレイデータケーブルコネクタをまっすぐ引き抜きます。

    • ソケットからコネクタをまっすぐ持ち上げるのではなく、ロジックボードと平行にして引っ張っているか確認してください。

  21. 左右のディスプレイヒンジを上部ケースに固定している内側に留められた4.9 mm T8トルクスネジ(左右それぞれ2本ずつ)を計4本外します。 外側のネジは、再組立ての時に役立つため、そのまま残しておきます。
    • 左右のディスプレイヒンジを上部ケースに固定している内側に留められた4.9 mm T8トルクスネジ(左右それぞれ2本ずつ)を計4本外します。

    • 外側のネジは、再組立ての時に役立つため、そのまま残しておきます。

  22. 上部ケースに刻まれた溝からアンテナケーブルを慎重に巻き戻して外します。
    • 上部ケースに刻まれた溝からアンテナケーブルを慎重に巻き戻して外します。

  23. ディスプレイが上部ケースに対して垂直になるように開き、画像のようにテーブル上に載せます。
    • ディスプレイが上部ケースに対して垂直になるように開き、画像のようにテーブル上に載せます。

  24. Airをしっかりと固定しながら、左側ディスプレイブラケットから残りの4.9 mm T8トルクスねじを外します。
    • Airをしっかりと固定しながら、左側ディスプレイブラケットから残りの4.9 mm T8トルクスねじを外します。

  25. デバイスを反対側端に返して、右側のディスプレイネジにアクセスしやすいようにします。
    • デバイスを反対側端に返して、右側のディスプレイネジにアクセスしやすいようにします。

    • 最後のディスプレイネジを外す前に、ディスプレイと上部ケースを片方の手でしっかりと固定してください。 コンポーネントがテーブルに落ちてしまうと、修理費が高くつく損傷を引き起こしてしまうことがあります。

    • 上部ケースにディスプレイを固定している4.9 mm T8トルクスネジを外します。

  26. ヒンジのノッチがスライドして外れるようにAirをわずかに開きます。 上部ケースをディスプレイアセンブリ側に向けてわずかに押し込み、それからヒンジより押し戻します。 2つのディスプレイヒンジが上部ケースから外れたら、ディスプレイを外して、脇に置きます。
    • ヒンジのノッチがスライドして外れるようにAirをわずかに開きます。

    • 上部ケースをディスプレイアセンブリ側に向けてわずかに押し込み、それからヒンジより押し戻します。

    • 2つのディスプレイヒンジが上部ケースから外れたら、ディスプレイを外して、脇に置きます。

  27. 再度組み立てる際は、スパッジャーの平面側先端を使って、Wi-Fi/Bluetoothアンテナを溝に押し込みます。 再度組み立てる際は、スパッジャーの平面側先端を使って、Wi-Fi/Bluetoothアンテナを溝に押し込みます。
    • 再度組み立てる際は、スパッジャーの平面側先端を使って、Wi-Fi/Bluetoothアンテナを溝に押し込みます。

終わりに

デバイスを再組立する際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

33 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Jeff Suovanen

メンバー登録日: 2013年08月06日

312,004 ポイント

255のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

128 メンバー

13,035のガイドは作成済み

コメント1件

Beware some of the connectors are tiny. I got it apart but broke the left speaker connection trying to get it off. Putting it back together I couldn’t get the microphone connector back together. I could live without those, but then I couldn’t connect the fan ribbon connector–I don’t know if I broke it taking it out but no go. Your mileage might vary but I killed my Mac.

Jonathon Powell - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 13

過去 7 日: 83

過去 30 日: 474

今までの合計 40,366