メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

MacBook Airのバッテリーを交換して、充電器から自由を勝ち取りましょう。

ご注意: 薄いプラスチックフィルム が交換用バッテリーについている場合は、これを外さないでください。これは接着剤で付けられており、MacBookの内部でバッテリーを保護する役割があります。

    • まず、コンピューターをシャットダウンし、柔らかい素材の表面上に天面を下にして置きます。

    • 以下の10本のネジを外します:

    • 星型ペンタローブネジ 8mm 2本

    • 星型ペンタローブネジ 2.5mm 8本

    • 星型ペンタローブネジを外す際に必要な特別ドライバーはこちらで購入できます。

  1. ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、下部ケースを引き上げて外します。
    • ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、下部ケースを引き上げて外します。

  2. 今あるものを使い続けましょう

    オールインワインキットで安く修理して、節約しましょう。

    iPhone 修理キットを見る

    今あるものを使い続けましょう

    オールインワインキットで安く修理して、節約しましょう。

    iPhone 修理キットを見る
  3. 作業中に部品がショートするのを防ぐためにバッテリーを取り外します。 スパッジャーの平面側先端を利用し、バッテリーコネクターを持ち上げてロジックボードのソケットから外します。
    • 作業中に部品がショートするのを防ぐためにバッテリーを取り外します。

    • スパッジャーの平面側先端を利用し、バッテリーコネクターを持ち上げてロジックボードのソケットから外します。

    • ロジックボードから外したコネクターのケーブルをわずかに曲げて、コネクター部分が誤ってソケットに接触しないようにします。

  4. 上部ケースをバッテリーに固定している次のネジを5本外します。
    • 上部ケースをバッテリーに固定している次のネジを5本外します。

    • 5.2 mm T5トルクスネジー2本

    • 6 mm T5トルクスネジー1本

    • 2.6 mm T5トルクスネジー2本

  5. バッテリーを取り扱う時は、露出した6個のリチウムポリマーセルを押さえたり、触らないようにご注意ください。
    • バッテリーを取り扱う時は、露出した6個のリチウムポリマーセルを押さえたり、触らないようにご注意ください。

    • ロジックボード付近の端からバッテリーを持ち上げて、上部ケースからバッテリーを取り出します。

    • この修理ガイドを完成したら、新しく装着したバッテリーのカリブレーションを行なってください。

    • 100%になるまで充電します。充電後も最低2時間はプラグを繋げたままにします。それからプラグを外して、通常通り使用しながら、自然に放電させます。バッテリー残量小のサインが表示されたら、これまでの作業を保存して、スリープ状態になるまで放置してください。スリープ状態に入ったら、少なくとも5時間置きます。それから一気に100%まで充電します。

    • 新しいバッテリーを装着後、通常通り作動しない場合は、MacBook ProのSMCをリセットしなければならない可能性があります。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を続けてください。

31 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Miroslav Djuric

151,895 ポイント

143のガイドは作成済み

6 件のコメント

Surprisingly easy for Apple.

Jake - 返信

Pretty easy; good instructions. Had to fiddle a bit to get the battery back in with a good connection because the battery cable was stiff.

Battery passed Tech Tool Pro’s check.

Nancy D Morrison - 返信

Had same problem getting battery connector in due to stiff cable (which was also a little bit to the right of the target). My solution was to first push the stiff battery cable wires down using a spudger, and then I was able to push the connector into place.

Kevin B - 返信

La batterie du MacBook Air début 2014 est assez simple à changer, c'est même étonnamment simple compte tenu qu'il s'agisse d'un ordinateur Apple.

Le seul point auquel il faut faire attention et qui n'est pas précisé dans le tutoriel, c'est le rangement du câble de la batterie, il faut le plier correctement comme sur l'ancienne batterie afin d'être en mesure de pouvoir brancher la batterie à l'ordinateur une fois celle-ci revissée. Car le câble de la batterie vendue par iFixit est très rigide.

Brendan - 返信

Is there any difference between Macbook Air 11” Early 2014 and Mid 2013 ??

Different battery type/shape maybe?

Dr.Beardface - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 15

過去 7 日: 75

過去 30 日: 419

今までの合計 24,617