メインコンテンツにスキップ
  1. ボトムカバーのくぼみに親指を当てます。 ボトムカバーの白い点がアウターケース上の輪印に揃うまでボトムカバーを反時計回りに回します。
    • ボトムカバーのくぼみに親指を当てます。

    • ボトムカバーの白い点がアウターケース上の輪印に揃うまでボトムカバーを反時計回りに回します。

    • 回しているときに強く押さえる必要はありません。

  2. アウターケースからボトムカバーが外れるようにminiを傾けます。
    • アウターケースからボトムカバーが外れるようにminiを傾けます。

    • ボトムカバーを取り外します。

  3. アンテナプレート付近のファンをロジックボードに固定している2つの11.3 mm T6トルクスネジを外します。
    • アンテナプレート付近のファンをロジックボードに固定している2つの11.3 mm T6トルクスネジを外します。

  4. RAMに一番近い所のファンの耳を持ち上げ、アウターケースに固定されているスタンドオフから取り外します。
    • RAMに一番近い所のファンの耳を持ち上げ、アウターケースに固定されているスタンドオフから取り外します。

    • ファンを取り外すためにスタンドオフネジを外す必要はありません。スタンドオフネジから外すようにファンを持ち上げるだけです。

  5. コネクターにアクセスできるようmini本体からファンを持ち上げます。
    • コネクターにアクセスできるようmini本体からファンを持ち上げます。

    • ファンケーブルを慎重に上方に引き、ロジックボード上のソケットからファンコネクターを外します。

    • ファンを取り出します。

  6. カウリングをヒートシンクに固定している3.5 mm T6スクリューを1本、外します。
    • カウリングをヒートシンクに固定している3.5 mm T6スクリューを1本、外します。

  7. アンテナプレートに一番近い端からカウリングを持ち上げます。
    • アンテナプレートに一番近い端からカウリングを持ち上げます。

    • カウリングをアウターケースから外れるように回してmini本体から外します。

  8. 下記のアンテナプレートを固定している次のネジを外します:
    • 下記のアンテナプレートを固定している次のネジを外します:

    • 2本の6.6 mm T8 トルクスネジ

    • 2本の5.0 mm T8 トルクスネジ(スクリュードライバーでも可)

    • 再組み立ての際には:

    • アンテナプレートを正しい位置に装着しなければ、ハードディスクドライブを正しい位置で固定するのが難しくなります。ネジの穴がハードドライブ上のネジ穴に揃わない場合、ハードドライブ裏の2つのピンがケースの裏、セカンドハードディスクのハウジング上の穴にきちんと入っているか確認してください。

    • アンテナはハードドライブ(赤印)に直接取り付けられているため、アンテナの取り付けがハードドライブを動かしロジックボードとのケーブル接続を緩める事があります。

  9. アンテナプレートのRAMに一番近い側を少し持ち上げます。 慎重にアウターケースの縁からアンテナプレートを引いてください。
    • アンテナプレートのRAMに一番近い側を少し持ち上げます。

    • 慎重にアウターケースの縁からアンテナプレートを引いてください。

    • まだアンテナプレートを取り出さないでください。アンテナプレートはまだAirPort/ Bluetoothボードに接続されています。

  10. スパッジャーの先端を使って、アンテナコネクターの接続をAirPort/Bluetooth上のソケットから外します。
    • スパッジャーの先端を使って、アンテナコネクターの接続をAirPort/Bluetooth上のソケットから外します。

  11. PCラップトップ用バッテリー

    An easy fix for a big power boost.

    ショップを見る

    PCラップトップ用バッテリー

    An easy fix for a big power boost.

    ショップを見る
  12. アンテナプレートをmini本体から取り出します。
    • アンテナプレートをmini本体から取り出します。

  13. スパッジャーの平坦側を使い、ロジックボード上のソケットからハードドライブコネクタを持ち上げます。 スパッジャーの平坦側を使い、ロジックボード上のソケットからハードドライブコネクタを持ち上げます。
    • スパッジャーの平坦側を使い、ロジックボード上のソケットからハードドライブコネクタを持ち上げます。

  14. スパッジャーの先を使い、IRセンサーコネクターをロジックボードのソケットから持ち上げます。
    • スパッジャーの先を使い、IRセンサーコネクターをロジックボードのソケットから持ち上げます。

    • ソケットの下ではなくワイヤの下を持ち上げるように注意してください。

  15. 下記の3つのネジを外します:
    • 下記の3つのネジを外します:

    • 1つの5.0 mm T8 トルクスまたは2.0 mm 六角ネジ(スクリュードライバーでも可)

    • 1つの16.2 mm T6トルクスネジ

    • 1つの26 mm T6スタンドオフネジ

  16. ロジックボードを取り外すには、Mac Mini Logic Board Removal Tool の2本の筒型の棒を赤でハイライトされた穴に挿入しなければなりません。それ以外の基板上の穴に工具を入れると故障を招く事があります。 Mac Mini Logic Board Removal Tool を赤でハイライトされた穴に挿入してください。工具が基盤の下のアウターケースに到達しているか確認してください。 慎重に工具をI/Oボード側に引っ張ります。基板とI/Oボードアセンブリはアウターケース外側にわずかに動きます
    • ロジックボードを取り外すには、Mac Mini Logic Board Removal Tool の2本の筒型の棒を赤でハイライトされた穴に挿入しなければなりません。それ以外の基板上の穴に工具を入れると故障を招く事があります。

    • Mac Mini Logic Board Removal Tool を赤でハイライトされた穴に挿入してください。工具が基盤の下のアウターケースに到達しているか確認してください。

    • 慎重に工具をI/Oボード側に引っ張ります。基板とI/Oボードアセンブリはアウターケース外側にわずかに動きます

    • I/Oボードがアウターケースから分離されているのが確認できたら、作業を止めてください。

    • Mac Mini Logic Board Removal toolを取り出します。

  17. 電源コネクターにアクセスできるようにI/Oボード/ロジックボードアセンブリをアウターケースから引き出します。
    • 電源コネクターにアクセスできるようにI/Oボード/ロジックボードアセンブリをアウターケースから引き出します。

    • 指を使って、DC-In ケーブルをロジックボードから外します。

    • 電源ケーブルコネクターを本体の前面に向かって引きます。

  18. ケーブルが引っ掛かっていないか注意しながら、慎重にロジックボードアセンブリを本体からスライドして、取り出します。
    • ケーブルが引っ掛かっていないか注意しながら、慎重にロジックボードアセンブリを本体からスライドして、取り出します。

  19. PRAMバッテリーは基盤の上側にあります。
    • PRAMバッテリーは基盤の上側にあります。

    • スパッジャーの先端を使い慎重にPRAMバッテリーを持ち上げ基盤上のバッテリーホルダーから外します。

  20. 基盤からPRAMバッテリーを取り外します。
    • 基盤からPRAMバッテリーを取り外します。

    • PRAMバッテリーは一般的なBR2032ボタン電池です。

  21. スピーカーをロジックボードアセンブリに固定している次の2本のネジを外します。
    • スピーカーをロジックボードアセンブリに固定している次の2本のネジを外します。

    • 3.5 mm T6トルクスネジ 1本

    • 3.7 mm T6トルクスネジ 1本

  22. スピーカーアセンブリを持ち上げます。ただしまだスピーカーコネクタがロジックボードに接続されているため、取り外さないでください。 慎重にスピーカーワイヤを上に向かって持ち上げて、スピーカーコネクタを持ち上げ、ロジックボードのソケットから取り外します。
    • スピーカーアセンブリを持ち上げます。ただしまだスピーカーコネクタがロジックボードに接続されているため、取り外さないでください。

    • 慎重にスピーカーワイヤを上に向かって持ち上げて、スピーカーコネクタを持ち上げ、ロジックボードのソケットから取り外します。

    • 持ち上げたスピーカーをロジックボードから取り除きます。

  23. スパッジャーの平坦な先端を使用して、両方のアンテナコネクタをAirPort/Bluetoothボードのソケットから取り外します。 スパッジャーの平坦な先端を使用して、両方のアンテナコネクタをAirPort/Bluetoothボードのソケットから取り外します。
    • スパッジャーの平坦な先端を使用して、両方のアンテナコネクタをAirPort/Bluetoothボードのソケットから取り外します。

  24. スパッジャーを使用して、AirPort/BluetoothのリボンケーブルをAirPort/Bluetoothボードのソケットから取り外します。
    • スパッジャーを使用して、AirPort/BluetoothのリボンケーブルをAirPort/Bluetoothボードのソケットから取り外します。

  25. AirPort/Bluetoothボードをロジックボードに固定している2.6mm T6トルクスネジを2本外します。
    • AirPort/Bluetoothボードをロジックボードに固定している2.6mm T6トルクスネジを2本外します。

  26. ロジックボードからAirPort/Bluetoothボードを取り外します。
    • ロジックボードからAirPort/Bluetoothボードを取り外します。

  27. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードからAirPort/Bluetoothリボンケーブルを持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードからAirPort/Bluetoothリボンケーブルを持ち上げます。

    • AirPort/Bluetoothリボンケーブルを取り外します。

  28. RAMチップの両側にあるタブを、2つ同時にチップから離すように押し広げて解放します これらのタブはチップを所定の位置に固定しているため、解放するとチップが飛び出します。 飛び出したRAMチップを、ソケットから抜き取ります。
    • RAMチップの両側にあるタブを、2つ同時にチップから離すように押し広げて解放します

    • これらのタブはチップを所定の位置に固定しているため、解放するとチップが飛び出します。

    • 飛び出したRAMチップを、ソケットから抜き取ります。

    • 2つ目のRAMチップが取り付けられている場合は、この手順を繰り返します。

  29. ロジックボード端付近のヒートシンクから5mm T6トルクススタンドオフネジを1本外します。
    • ロジックボード端付近のヒートシンクから5mm T6トルクススタンドオフネジを1本外します。

  30. ヒートシンクをロジックボードに取り付けている下記のネジを取り外します:
    • ヒートシンクをロジックボードに取り付けている下記のネジを取り外します:

    • 8.6 ㎜ T8トルクスネジ4本

    • 2.6 ㎜ T6トルクスネジ1本

    • 各T8ヒートシンクネジの下に取り付けられているスプリングを紛失しないように注意してください。

  31. ケーブルが引っ掛からないように、ロジックボードからヒートシンクを取り外します。
    • ケーブルが引っ掛からないように、ロジックボードからヒートシンクを取り外します。

    • すべてのネジを取り外しても、ヒートシンクがロジックボードから離れない場合、スパッジャーを使用すると2つの部品を分離しやすくなる場合があります。

    • ヒートシンクをロジックボードに取り付け直す必要がある場合は、当サイトの放熱グリスの塗布方法を参照すると放熱グリスの交換が楽になります。

    • ロジックボードが残ります。

まとめ

元通りに組み立てるには、これらの手順を逆に実行しください。

17 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

601,303 ポイント

1,203のガイドは作成済み

Can you replace the logic board in this Mac Mini Server, with one from the newer faster one, such as the 2012 2.6GHZ i7 server?

jim - 返信

You absolutely can. My mid 2011 Mini logic board died, and I just had a 2012 board put in, which not only upgrades the USB ports to USB3, it also increases bus speed, although the slower RAM 1333 vs 1600 will still work fine.

birdsquared - 返信

I’m wanting to replace my 2011 Mac mini logic board with a 2012. I have a couple questions.

do you need to upgrade your power supply as well?

would the hard drive get formatted(meaning it’ll wipe the hard drive that has important information)?

thank you.

p.s. Dave posted about changing it with a 2014? Not sure if that’s a thing

Daniel W Olson -

Is it worth replacing the motherboard and can you get a replacement with an ungraded graphics chip as the 2011 integrated graphics was not designed for 2k or 4k?

It seems to be the only problem with my logic board and it already been burned torched once.

JB Brighton - 返信

I realize this is an old post. But, I have a Mac Mini 2011 model that works fine, but can no longer update the IOS due to age. I was wondering if I am able to put something like a 2014 logic board in it?

Dave - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 7

過去 7 日: 43

過去 30 日: 178

今までの合計 31,633