メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

スクリーンがフリーズしていますか?このモデルのトラブルシューティングは、 こちらを参照してください。

LCD 回路基板を交換したくない場合は、良い決断と言えます。

というのも、この分解ではデバイス全体を解体しなければなりません。しかしこのガイドに沿って作業を進める、修理を終えることができます。

  1. 解体作業を始める前に、Kindleの電源を切ってください。 ブルーのプラスチック開口ツールを使って、各コーナーのクリップを外して、フロントパネルの接着剤を剥がします。
    • 解体作業を始める前に、Kindleの電源を切ってください。

    • ブルーのプラスチック開口ツールを使って、各コーナーのクリップを外して、フロントパネルの接着剤を剥がします。

    • ツールを継ぎ目に沿ってスライドして、フロントパネルをこじ開けます。

  2. フロントパネルを剥がして、Kindleより取り出します。
    • フロントパネルを剥がして、Kindleより取り出します。

    • この修理が初めてのフロントパネルの取り外しの場合、接着剤を剥がす作業にはかなりの力が必要です。

    • フロントパネルを破損しないように、パネルをコーナーからKindle中央に向けて剥がします。

    • フロントパネルを交換した場合、デバイスを再組み立てする際は、追加の接着剤が必要です。

  3. T5トルクスドライバーで、 5.0 mmプラスネジを10本外します。 マグネット製プロジェクトマットを使って、ネジを保管してください。
    • T5トルクスドライバーで、 5.0 mmプラスネジを10本外します。

    • マグネット製プロジェクトマットを使って、ネジを保管してください。

  4. 全てのコーナーと端に沿ってバックパネルを外して、内部パーツを取り出します。
    • 全てのコーナーと端に沿ってバックパネルを外して、内部パーツを取り出します。

    • スクリーンとバックパネルを固定しているクリップが多くあります。バックパネルを外すには力が必要です。しかしKindleを破損することはありません。

  5. スクリーンを裏返して、マザーボードとバッテリーパックを表に配置します。 先端が鋭利でないピンセットを使って、バッテリーパックとマザーボードに接続されたケーブルのクリップを慎重に外します。
    • スクリーンを裏返して、マザーボードとバッテリーパックを表に配置します。

    • 先端が鋭利でないピンセットを使って、バッテリーパックとマザーボードに接続されたケーブルのクリップを慎重に外します。

  6. 今あるものを使い続けましょう

    オールインワインキットで安く修理して、節約しましょう。

    iPhone 修理キットを見る

    今あるものを使い続けましょう

    オールインワインキットで安く修理して、節約しましょう。

    iPhone 修理キットを見る
  7. スパッジャーの先端を使用して、ZIFコネクターの小さな固定フラップを裏返します。 フラップをこじ開けてください。接続部分には触らないでください。 コネクタからケーブルを引き抜きます。
    • スパッジャーの先端を使用して、ZIFコネクターの小さな固定フラップを裏返します。

    • フラップをこじ開けてください。接続部分には触らないでください。

    • コネクタからケーブルを引き抜きます。

    • この作業には力は不要です。

  8. 前の手順と同じように、白いケーブルコネクタ上の固定フラップを裏返します。 接続部分から白いケーブルを引き抜きます。
    • 前の手順と同じように、白いケーブルコネクタ上の固定フラップを裏返します。

    • 接続部分から白いケーブルを引き抜きます。

    • 再組み立て時に、白色とコッパー両方のケーブル接続の固定フラップが装着されていることを確認してください。 これらはZIFコネクタであるため、確認作業を行わないとケーブルがスライドして外れる可能性があります。

  9. T5トルクスドライバーを使って、3.0 mmプラスネジを8本外します。 あるネジには座金が付いています。この座金を紛失しないようにご注意ください。そしてどのネジに付いていたか管理してください。
    • T5トルクスドライバーを使って、3.0 mmプラスネジを8本外します。

    • あるネジには座金が付いています。この座金を紛失しないようにご注意ください。そしてどのネジに付いていたか管理してください。

  10. マザーボードを取り出します。
    • マザーボードを取り出します。

  11. T5トルクスドライバーを使って2.5mm プラスネジ を2本外します。 T5トルクスドライバーを使って2.5mm プラスネジ を2本外します。
    • T5トルクスドライバーを使って2.5mm プラスネジ を2本外します。

  12. プラスチックの開口ツールをエッジ周辺にスライドして、接着剤のベゼルを剥がします。
    • プラスチックの開口ツールをエッジ周辺にスライドして、接着剤のベゼルを剥がします。

  13. スクリーンからベゼルを持ち上げます。
    • スクリーンからベゼルを持ち上げます。

    • ベゼルと回路基板は大変薄くてデリケートなため、注意して作業を進めてください。接着剤は強力です。

  14. ベゼルを取り出せば、回路基板が出てきます。
    • ベゼルを取り出せば、回路基板が出てきます。

    • T5トルクスドライバーを使って、ベゼルに回路基板を固定している2.0mmネジを6本外します。

    • LCD回路基板を取り出します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Julien

メンバー登録日: 2015年02月03日

107 ポイント

1ガイドが承認済み

チーム

Cal Poly, Team 6-28, Amido Winter 2015 Cal Poly, Team 6-28, Amido Winter 2015人のメンバー

CPSU-AMIDO-W15S6G28

4 メンバー

12のガイドは作成済み

コメント1件

Where do you buy the replacement parts?

Freedom Rose - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 8

過去 30 日: 37

今までの合計 3,018