メインコンテンツにスキップ

はじめに

Apple Watchを開口すると、ディスプレイを固定している接着剤の機能を失ってしまいます。接着剤を交換してから全ての修理作業を終え、ここに記されている組み立てガイドに従ってください。

  1. プラスチック製の開口ツールを使ってスクリーンの裏側に付けられた接着剤を剥がします。 プラスチック製の開口ツールを使ってスクリーンの裏側に付けられた接着剤を剥がします。
    • プラスチック製の開口ツールを使ってスクリーンの裏側に付けられた接着剤を剥がします。

  2. ピンセットを使うと、接着剤を綺麗に取り除けます。 一度接着剤を綺麗に取り除いたら、アルコールを湿らせた綿棒でスクリーン裏に残った接着剤を拭き取ります。
    • ピンセットを使うと、接着剤を綺麗に取り除けます。

    • 一度接着剤を綺麗に取り除いたら、アルコールを湿らせた綿棒でスクリーン裏に残った接着剤を拭き取ります。

  3. ピンセットを使って、接着ストリップのパッドの一つからアウターリングを剥がします。
    • ピンセットを使って、接着ストリップのパッドの一つからアウターリングを剥がします。

    • 必ず接着剤と茶色の裏紙の両面を取るようにしてください。

    • 粘着テープを折ったり、曲げたり、伸ばさないように細心の注意を払ってください。スクリーンとケースの間の溝でテープが分厚くなり、スクリーンにうまく装着できなくなります。

  4. ディスプレイが搭載されている筐体の縁の周辺にあるForce Touchセンサ上に背面を剥がした粘着テープを載せます。 角にできるだけ近いところからテープを貼ってください。 筐体の周囲全体に粘着性が保てるよう、プラスチック製開口ツールを使って、茶色の剥離紙を押さえます。
    • ディスプレイが搭載されている筐体の縁の周辺にあるForce Touchセンサ上に背面を剥がした粘着テープを載せます。

    • 角にできるだけ近いところからテープを貼ってください。

    • 筐体の周囲全体に粘着性が保てるよう、プラスチック製開口ツールを使って、茶色の剥離紙を押さえます。

  5. Skip the upgrade.

    Take $10 off $50 with
    SKIPANDSAVE10

    Save Now

    Skip the upgrade.

    Take $10 off $50 with
    SKIPANDSAVE10

    Save Now
  6. プラスチックの開口ツールを使って、ディスプレイデータとデジタイザのケーブルコネクタを再接続してください。 指先の油脂が通信障害を発生させるので、直接接続部に触らないように注意してください。
    • プラスチックの開口ツールを使って、ディスプレイデータとデジタイザのケーブルコネクタを再接続してください。

    • 指先の油脂が通信障害を発生させるので、直接接続部に触らないように注意してください。

  7. メタル製ブラケットを取り付けるには、単一のタブを下側半分の上の方のスロットに位置を合わせ、ブラケットを下にスライドさせます。 上部ブラケットが所定の位置にはめ込みます。カチッと音がしたら、固定されています。 上部ブラケットが所定の位置にはめ込みます。カチッと音がしたら、固定されています。
    • メタル製ブラケットを取り付けるには、単一のタブを下側半分の上の方のスロットに位置を合わせ、ブラケットを下にスライドさせます。

    • 上部ブラケットが所定の位置にはめ込みます。カチッと音がしたら、固定されています。

  8. Watch本体内側のケーブル上に、バッテリコネクタの位置を合わせます。 ピンセットを使って、2つのコネクタを同時に押さえます。 ピンセットを使って、2つのコネクタを同時に押さえます。
    • Watch本体内側のケーブル上に、バッテリコネクタの位置を合わせます。

    • ピンセットを使って、2つのコネクタを同時に押さえます。

  9. バッテリーを回転させてスロットに入れ、所定の位置に押し込みます。 バッテリーをS1上に押し付けて、接着剤で再装着します。 これで、Watchの電源テストするベストなタイミングです。電源が入らない場合は、3つのコネクタをすべて再点検してから、再試行してください。
    • バッテリーを回転させてスロットに入れ、所定の位置に押し込みます。

    • バッテリーをS1上に押し付けて、接着剤で再装着します。

    • これで、Watchの電源テストするベストなタイミングです。電源が入らない場合は、3つのコネクタをすべて再点検してから、再試行してください。

  10. ピンセットを使って、接着バッキングストリップを剥がします。
    • ピンセットを使って、接着バッキングストリップを剥がします。

  11. ディスプレイデータとデジタイザケーブルをきちんと折りたためたら、スクリーン戻します。 ケースの上にスクリーンを載せ、接着剤を付けてしっかりと押し込みます。 ケースの上にスクリーンを載せ、接着剤を付けてしっかりと押し込みます。
    • ディスプレイデータとデジタイザケーブルをきちんと折りたためたら、スクリーン戻します。

    • ケースの上にスクリーンを載せ、接着剤を付けてしっかりと押し込みます。

ゴール

174 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

78%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Optimus Goldheart

メンバー登録日: 2009年10月17日

422,714 ポイント

411のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

100 メンバー

9,029のガイドは作成済み

Where can I find the new screen.

Crissel Largo - 返信

THERE WOULD BE A PROBLEM WITH THE I.C. rewriting aiu moment of the change of LCD.?

wallace@freesurf.ch

vallottonge - 返信

How long before the adhesive strips will be back in stock? I've been waiting months now and still no update :)

Annie Booth - 返信

me too when can we expect it?

Luis Deluna -

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 138

過去 7 日: 930

過去 30 日: 4,741

今までの合計 190,912