メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

リモコンの電池を交換しても問題が解決しない場合は、リモコンのマザーボードを交換してください。

この作業では複数のネジを外します。取り外したネジはサイズが非常に小さく、紛失しやすいので、保管用容器の中に入れて管理してください。

  1. リモコンを裏側にし、人差し指を溝に置き、バッテリーカバーを開きます。 バッテリーカバーを持ち上げると、バッテリーが現れます。
    • リモコンを裏側にし、人差し指を溝に置き、バッテリーカバーを開きます。

    • バッテリーカバーを持ち上げると、バッテリーが現れます。

  2. 人差し指でバッテリーを押し戻し、持ち上げて取り出します。 2つ目のバッテリーでも同様の作業を行います。
    • 人差し指でバッテリーを押し戻し、持ち上げて取り出します。

    • 2つ目のバッテリーでも同様の作業を行います。

  3. リモコンの背面パネルから3.6mm   J#00 プラスネジを4本取り外します。 リモコンの背面パネルから3.6mm   J#00 プラスネジを4本取り外します。
    • リモコンの背面パネルから3.6mm J#00 プラスネジを4本取り外します。

  4. リモコンの下部を確認します。 親指をリモコンの底部に置きます。 ケースの前面からバックパネルを取り外すには、図のように圧力を加えます。
    • リモコンの下部を確認します。

    • 親指をリモコンの底部に置きます。 ケースの前面からバックパネルを取り外すには、図のように圧力を加えます。

  5. 隙間にプラスチックの開口ツールを挿入し、両側を離すために力を加えます。 マザーボードとケース背面を固定している2つのピンがあります。これらを外すにはある程度の力が必要です。
    • 隙間にプラスチックの開口ツールを挿入し、両側を離すために力を加えます。

    • マザーボードとケース背面を固定している2つのピンがあります。これらを外すにはある程度の力が必要です。

  6. マザーボードとケースを固定している7本の 2.4mm  J#00 プラスネジを外します。
    • マザーボードとケースを固定している7本の 2.4mm J#00 プラスネジを外します。

  7. プラスチック製の開口ツールまたは指先をマザーボード上端の隙間に差し込んで持ち上げます。
    • プラスチック製の開口ツールまたは指先をマザーボード上端の隙間に差し込んで持ち上げます。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、以下の手順を逆の手順に従って作業を進めてください。

2 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Alejandro Franco Ceron

メンバー登録日: 2015年09月01日

607 ポイント

3のガイドは作成済み

チーム

USF Tampa, Team 16-3, Wollert Fall 2015 USF Tampa, Team 16-3, Wollert Fall 2015人のメンバー

USFT-WOLLERT-F15S16G3

4 メンバー

14のガイドは作成済み

コメント1件

Hello,

step 5 is wrong! There are no pins but screws!

You need to disconnect the upper piece (infrared sensor) first. Underneath you will find two more screws. Then you can open the case easily.

TheAffenkotze - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 15

過去 30 日: 48

今までの合計 3,469