メインコンテンツにスキップ

はじめに

通常、スクリーンはタブレットで最初に破損するもので、LCDパネルはユーザーのタッチを感知し、スクリーン上に画像を表示します。

この交換を行うには、iOpenerやヒートガンなどのヒート用ツールが必要です。これらのツールを安全に使用して、けがやデバイスの損傷を防ぐよう、注意してください。

  1. 作業を始める前に、デバイスの電源を切ってください。 Fireにインストールされているmicro-SDカードがあれば、全てとりだしてください。micro-SDカードの取り忘れがあれば、micro-SDカード自体、またはFireに搭載されたカードリーダーを破損してしまうことがあります。
    • 作業を始める前に、デバイスの電源を切ってください。

    • Fireにインストールされているmicro-SDカードがあれば、全てとりだしてください。micro-SDカードの取り忘れがあれば、micro-SDカード自体、またはFireに搭載されたカードリーダーを破損してしまうことがあります。

    • デバイスをしっかりと持ちながら、開口ツールをデバイスの外側端に沿った継ぎ目に差し込みます。(画像を参照してください)

    • ゆっくりと開口ツールをデバイスの外側端にそった継ぎ目に挿入しながらスライドして、バックカバー全体が外れるまで作業を続けます。

    • それからバックカバーをデバイス本体より外します。

  2. 開口ツールを使って、ケースからスピーカーを持ち上げます。 スピーカーをデバイスから持ち上げて、スピーカーのワイヤをケースの溝から取り出します。
    • 開口ツールを使って、ケースからスピーカーを持ち上げます。

    • スピーカーをデバイスから持ち上げて、スピーカーのワイヤをケースの溝から取り出します。

    • スピーカーワイヤをマザーボードから引っ張らないでください。

  3. スピーカーワイヤをマザーボードから半田除去します。 半田付けと半田除去用のガイドを公開しています。はんだ付けとはんだ除去の作業ガイド 半田付けと半田除去用のガイドを公開しています。はんだ付けとはんだ除去の作業ガイド
  4. バッテリーコネクタはAmazon Fire バッテリーパックの左上コーナーに搭載されています。 バッテリーコネクタの接続を外すには、アングル付きのESD精密ピンセットを使って、ケーブルを持ち上げて、ソケットから外してください。 ソケット自体ではなく、バッテリーコネクタケーブルを引き出してください。 この手順を正しく行わないと、コネクタが完全に破損する可能性があります。
    • バッテリーコネクタはAmazon Fire バッテリーパックの左上コーナーに搭載されています。

    • バッテリーコネクタの接続を外すには、アングル付きのESD精密ピンセットを使って、ケーブルを持ち上げて、ソケットから外してください。

    • ソケット自体ではなく、バッテリーコネクタケーブルを引き出してください。 この手順を正しく行わないと、コネクタが完全に破損する可能性があります。

  5. PH0 プラスドライバーを使って、マザーボード上の2mmネジを5本外します。これらのネジは1番目の画像で赤でマークしています。 ネジを外したら、正しい位置に戻せるようにメモ書きを残して管理してください。
    • PH0 プラスドライバーを使って、マザーボード上の2mmネジを5本外します。これらのネジは1番目の画像で赤でマークしています。

    • ネジを外したら、正しい位置に戻せるようにメモ書きを残して管理してください。

  6. LCD-マザーボードのコネクタケーブルには、保護用レイヤーが付いています。実際のコネクタを露出するために、精密ピンセットで剥がしてください。 精密ピンセットを使って、ケーブルの接続を外すために、コネクタケーブルを慎重に引き抜きます。 精密ピンセットを使って、ケーブルの接続を外すために、コネクタケーブルを慎重に引き抜きます。
    • LCD-マザーボードのコネクタケーブルには、保護用レイヤーが付いています。実際のコネクタを露出するために、精密ピンセットで剥がしてください。

    • 精密ピンセットを使って、ケーブルの接続を外すために、コネクタケーブルを慎重に引き抜きます。

    • Amazon Fireタブレット上のLCDデジタイザには、マザーボードに固定するためのケーブルコネクタが付いています。

    • ケーブルの接続を外すには、開口ツールを使って、LCDデジタイザケーブルのコネクタのロックを外します。

    • ワイヤコネクタが外れたら、開口ツールを使ってマザーボードからLCDデジタイザ全体をこじ開けます。

    • コネクタをカバーしているテープがあれば、全て剥がします。

    • マザーボードを取り外すためには、音量と電源ボタンを移動させなければなりません。

    • 電源ボタンと音量ボタンの位置を移動するには、iFixit開口ツールを使用してプラスチックケースを上に引っ張ります。 次に、ケースを完全に取り外します。

    • マザーボードをケースから外す前に、音量と電源ボタンの両方がプラスチックケースから外れているか確認してください。

    • デリケートなデジタイザーリボンケーブルがマザーボードからボリュームボタンのすぐ隣のデジタイザーまで繋がっているため、音量ボタンの位置を動かすときは十分に注意してください。 このエリア内で作業している時に、リボンケーブルを誤って損傷する可能性があります。

  7. マザーボードを外すには、背面向きカメラのワイヤコネクタの接続を外してください。 背面向きワイヤのコネクタを外すには、開口ツールをコネクタの下に差し込み、上向きに持ち上げます。 背面向きワイヤのコネクタを外すには、開口ツールをコネクタの下に差し込み、上向きに持ち上げます。
    • マザーボードを外すには、背面向きカメラのワイヤコネクタの接続を外してください。

    • 背面向きワイヤのコネクタを外すには、開口ツールをコネクタの下に差し込み、上向きに持ち上げます。

  8. 開口ツールをマザーボードの下に差し込み、上向きに持ち上げて、マザーボードをケースから取り出します。 マザーボードを取り出す際は、手にグローブを装着してください。油脂によって、ボード上の接続にダメージを与えることがあるためです。
    • 開口ツールをマザーボードの下に差し込み、上向きに持ち上げて、マザーボードをケースから取り出します。

    • マザーボードを取り出す際は、手にグローブを装着してください。油脂によって、ボード上の接続にダメージを与えることがあるためです。

  9. 熱を利用して、スクリーンとLCDを外します。バッテリー全体を取り出すことが重要です。 この手順では、力をあまり入れないで作業をすることが非常に重要です。 力をかけすぎると、バッテリーを損傷してしまう可能性があります。 損傷したバッテリーは、バッテリーの電気火災または爆発を引き起こす可能性があります。
    • 熱を利用して、スクリーンとLCDを外します。バッテリー全体を取り出すことが重要です。

    • この手順では、力をあまり入れないで作業をすることが非常に重要です。 力をかけすぎると、バッテリーを損傷してしまう可能性があります。 損傷したバッテリーは、バッテリーの電気火災または爆発を引き起こす可能性があります。

    • 開口ツールをバッテリーパックの端の下にゆっくりと差し込みます。ツールを斜めに傾けて、下からこじ開けます。

    • バッテリーパック片側または角を上に持ち上げたら、開口ツールをパックの下に約1cm程度慎重に押し込み、残りの側面をこじ開けます。

    • バッテリーパックを曲げないようご注意ください。

  10. Amazon Fireのガラススクリーンの端にiOpenerやヒートガンなどの加熱ツールを使用します。 iOpenerの準備には時間がかかる場合があります。 ヒートガンを誤った方法で使用すると、プラスチックが変形する可能性があります。ご注意ください。 デバイスの端を加熱する時は、ギターピックなどの乖離するためのツールを使用してガラスパネルを持ち上げます。 前面カメラが搭載されているデバイス上部の端に開口ツールを使用しないでください。 デジタイザケーブルがこの位置に搭載されており、簡単に切断してしまいます。 代わりに、フレームから3つの側面を持ち上げてU字型で作業します。
    • Amazon Fireのガラススクリーンの端にiOpenerやヒートガンなどの加熱ツールを使用します。 iOpenerの準備には時間がかかる場合があります。 ヒートガンを誤った方法で使用すると、プラスチックが変形する可能性があります。ご注意ください。

    • デバイスの端を加熱する時は、ギターピックなどの乖離するためのツールを使用してガラスパネルを持ち上げます。

    • 前面カメラが搭載されているデバイス上部の端に開口ツールを使用しないでください。 デジタイザケーブルがこの位置に搭載されており、簡単に切断してしまいます。 代わりに、フレームから3つの側面を持ち上げてU字型で作業します。

    • この手順では、作業に長い時間がかかる可能性があります。忍耐持って作業を続けてください。加熱ツールを使用するときは、適切な方法で使用することを忘れないでください。

  11. デジタイザケーブルがデバイス背部まで通っていることに注意してください。 このケーブルをスロットを通して解放し、ガラスパネルをデバイスフレームから外します。 壊れたスクリーンを交換のみの場合、この修理ガイドはここでストップしてください。これまでのインストラクションを逆の順番にして、Amazon Fireを再組み立てしてください。 交換用のスクリーンを装着に必要な両面フォームの接着剤はできるだけ保存してください。
    • デジタイザケーブルがデバイス背部まで通っていることに注意してください。 このケーブルをスロットを通して解放し、ガラスパネルをデバイスフレームから外します。

    • 壊れたスクリーンを交換のみの場合、この修理ガイドはここでストップしてください。これまでのインストラクションを逆の順番にして、Amazon Fireを再組み立てしてください。

    • 交換用のスクリーンを装着に必要な両面フォームの接着剤はできるだけ保存してください。

  12. LCDパネルを取り出すには、デバイスを裏返しにして、LCDデジタイザケーブルをフレームから外します。 開口ツールを使って、LCDパネルの接着剤を剥がし、LCDパネルを取り出します。
    • LCDパネルを取り出すには、デバイスを裏返しにして、LCDデジタイザケーブルをフレームから外します。

    • 開口ツールを使って、LCDパネルの接着剤を剥がし、LCDパネルを取り出します。

終わりに

デバイスを再組立する際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

37 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Amber Bunch

メンバー登録日: 2016年02月10日

1,369 ポイント

3のガイドは作成済み

チーム

USF Tampa, Team 1-2, Nance Spring 2016 USF Tampa, Team 1-2, Nance Spring 2016人のメンバー

USFT-NANCE-S16S1G2

3 メンバー

13のガイドは作成済み

43 件のコメント

So....... what's that Glass panel part number?

Aaron Miller - 返信

Where can I get the Digitizer? It appears to me (from your guide) the screens (Digitizer and LCD) DO in fact, separate. It does seem odd to me, from being in the industry for so long, that the digitizer has a polarizer attached to it. That polarizer is usually adhered to the LCD screen and that usually suggests that the repair part would call for a screen assembly.. Not just a digitizer. Can you attach some more pictures of the digitizer and the connector itself to clarify? Also, If you know where to order the part domestically and can you post a link? Thank you! Great guide BTW.

interstone696 - 返信

If the speaker and wire (twisted red&white) are removed from the case (step 2 above), then you won't need to desolder the connection to the motherboard (step 3 above). Just leave it soldered and remove with motherboard (step 10 above).

Terry Roberts - 返信

....or desolder connection and leave the speaker & wire in the case, if you like to "play with powertools?" ;-)

Terry Roberts - 返信

Why remove the battery? It was by far the most tricky operation and exposed the battery to damage prying it out with a flat tool. Any puncture of the plastic jacket qoulds mean instant death to the battery and if any metal tool in contact, a fire hazard. BTW where do you get a replacement digitized for the 7inch 5th generation Kindle?

graham foulkes - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 6

過去 7 日: 25

過去 30 日: 117

今までの合計 37,149