メインコンテンツにスキップ

はじめに

長時間、水没してしまったAirPodsの充電ケースをできるだけ損傷しないように分解する方法を教えて欲しい人は、この方法を利用すると最短時間で作業を完了することができます。この方法でバッテリーと内部基板の損傷を修理しましょう!

または、将来的に寿命でバッテリーが劣ってもこの方法で修理することができます!

  1. まずは水没したAirPodsの充電ケースの蓋を開けます。 まずは水没したAirPodsの充電ケースの蓋を開けます。 まずは水没したAirPodsの充電ケースの蓋を開けます。
    • まずは水没したAirPodsの充電ケースの蓋を開けます。

  2. 一般的に使用されているピンセットなどのツールを見つけて2つに分割し、グラインダーを使用して目的の長さ、幅、厚さに研磨し、次のスムーズな分解の準備をします。 一般的に使用されているピンセットなどのツールを見つけて2つに分割し、グラインダーを使用して目的の長さ、幅、厚さに研磨し、次のスムーズな分解の準備をします。 一般的に使用されているピンセットなどのツールを見つけて2つに分割し、グラインダーを使用して目的の長さ、幅、厚さに研磨し、次のスムーズな分解の準備をします。
    • 一般的に使用されているピンセットなどのツールを見つけて2つに分割し、グラインダーを使用して目的の長さ、幅、厚さに研磨し、次のスムーズな分解の準備をします。

  3. メスを隙間に挿入し、左右にスワイプして充電ケースとの接する部分を完全にゆるめます。その後、隙間が開いたら、そこのサイズにあう工具を挿入します。 メスを隙間に挿入し、左右にスワイプして充電ケースとの接する部分を完全にゆるめます。その後、隙間が開いたら、そこのサイズにあう工具を挿入します。 メスを隙間に挿入し、左右にスワイプして充電ケースとの接する部分を完全にゆるめます。その後、隙間が開いたら、そこのサイズにあう工具を挿入します。
    • メスを隙間に挿入し、左右にスワイプして充電ケースとの接する部分を完全にゆるめます。その後、隙間が開いたら、そこのサイズにあう工具を挿入します。

  4. 先程研磨した特殊な金属製のツールを使用してさらにゆるめ、万力で固定し、ゆっくりと締めて充電ケースの外側と内側を動かしながら、ツールを使用してゆるめます。ゴム製の保護パッドを使用することを忘れないでください。(固定する前に、力を入れすぎて充電ケース外側の両側を傷を付けないように気をつけてください。) 先程研磨した特殊な金属製のツールを使用してさらにゆるめ、万力で固定し、ゆっくりと締めて充電ケースの外側と内側を動かしながら、ツールを使用してゆるめます。ゴム製の保護パッドを使用することを忘れないでください。(固定する前に、力を入れすぎて充電ケース外側の両側を傷を付けないように気をつけてください。) 先程研磨した特殊な金属製のツールを使用してさらにゆるめ、万力で固定し、ゆっくりと締めて充電ケースの外側と内側を動かしながら、ツールを使用してゆるめます。ゴム製の保護パッドを使用することを忘れないでください。(固定する前に、力を入れすぎて充電ケース外側の両側を傷を付けないように気をつけてください。)
    • 先程研磨した特殊な金属製のツールを使用してさらにゆるめ、万力で固定し、ゆっくりと締めて充電ケースの外側と内側を動かしながら、ツールを使用してゆるめます。ゴム製の保護パッドを使用することを忘れないでください。(固定する前に、力を入れすぎて充電ケース外側の両側を傷を付けないように気をつけてください。)

  5. ゆるめた後、メタル製ツールを使用して両側を同時に力強くこじ開け、ケーブルに注意しながら内側のベースを取り出し、最後にヒートガンなどの加熱器具で加熱し、内側のステンレスの固定具を取り出します。 ゆるめた後、メタル製ツールを使用して両側を同時に力強くこじ開け、ケーブルに注意しながら内側のベースを取り出し、最後にヒートガンなどの加熱器具で加熱し、内側のステンレスの固定具を取り出します。 ゆるめた後、メタル製ツールを使用して両側を同時に力強くこじ開け、ケーブルに注意しながら内側のベースを取り出し、最後にヒートガンなどの加熱器具で加熱し、内側のステンレスの固定具を取り出します。
    • ゆるめた後、メタル製ツールを使用して両側を同時に力強くこじ開け、ケーブルに注意しながら内側のベースを取り出し、最後にヒートガンなどの加熱器具で加熱し、内側のステンレスの固定具を取り出します。

  6. ステンレス製の固定リングを取り出した後、ヒートガンなどを使用して加熱し、インジケーターLEDとAirPods本体の充電接点部を取り出します。 ステンレス製の固定リングを取り出した後、ヒートガンなどを使用して加熱し、インジケーターLEDとAirPods本体の充電接点部を取り出します。 ステンレス製の固定リングを取り出した後、ヒートガンなどを使用して加熱し、インジケーターLEDとAirPods本体の充電接点部を取り出します。
    • ステンレス製の固定リングを取り出した後、ヒートガンなどを使用して加熱し、インジケーターLEDとAirPods本体の充電接点部を取り出します。

  7. 充電接点部を加熱した後、メスを使用して切り開き、接着部分をさらにゆるめ、最後に底からこじ開けて取り外します。 充電接点部を加熱した後、メスを使用して切り開き、接着部分をさらにゆるめ、最後に底からこじ開けて取り外します。 充電接点部を加熱した後、メスを使用して切り開き、接着部分をさらにゆるめ、最後に底からこじ開けて取り外します。
    • 充電接点部を加熱した後、メスを使用して切り開き、接着部分をさらにゆるめ、最後に底からこじ開けて取り外します。

  8. ヒートガンなどを使用して、蓋のヒンジを加熱します。ここの温度は少し高めに、約90〜100℃です。20秒ほど加熱した後(周辺温度と加熱時間は反比例することに注意してください)、最後にラジオペンチでクランプします。金属製の接続バックルの両側を持ち、左右に振って、力強く引き出します。 ヒートガンなどを使用して、蓋のヒンジを加熱します。ここの温度は少し高めに、約90〜100℃です。20秒ほど加熱した後(周辺温度と加熱時間は反比例することに注意してください)、最後にラジオペンチでクランプします。金属製の接続バックルの両側を持ち、左右に振って、力強く引き出します。 ヒートガンなどを使用して、蓋のヒンジを加熱します。ここの温度は少し高めに、約90〜100℃です。20秒ほど加熱した後(周辺温度と加熱時間は反比例することに注意してください)、最後にラジオペンチでクランプします。金属製の接続バックルの両側を持ち、左右に振って、力強く引き出します。
    • ヒートガンなどを使用して、蓋のヒンジを加熱します。ここの温度は少し高めに、約90〜100℃です。20秒ほど加熱した後(周辺温度と加熱時間は反比例することに注意してください)、最後にラジオペンチでクランプします。金属製の接続バックルの両側を持ち、左右に振って、力強く引き出します。

  9. ヒートガンなどで加熱をした後、スパッジャーなどを使用してバッテリーの接着部をゆるめ、固定されている接続ケーブルのベースのバックルをゆるめ、バッテリーを取り外します。 ヒートガンなどで加熱をした後、スパッジャーなどを使用してバッテリーの接着部をゆるめ、固定されている接続ケーブルのベースのバックルをゆるめ、バッテリーを取り外します。 ヒートガンなどで加熱をした後、スパッジャーなどを使用してバッテリーの接着部をゆるめ、固定されている接続ケーブルのベースのバックルをゆるめ、バッテリーを取り外します。
    • ヒートガンなどで加熱をした後、スパッジャーなどを使用してバッテリーの接着部をゆるめ、固定されている接続ケーブルのベースのバックルをゆるめ、バッテリーを取り外します。

  10. バッテリーを取り出した後、保護プレートを解体し、浸食した部分を洗浄水で洗浄し、DC調整可能な電源で再充電してアクティブにします。 バッテリーを取り出した後、保護プレートを解体し、浸食した部分を洗浄水で洗浄し、DC調整可能な電源で再充電してアクティブにします。
    • バッテリーを取り出した後、保護プレートを解体し、浸食した部分を洗浄水で洗浄し、DC調整可能な電源で再充電してアクティブにします。

  11. まずメスで内部固定フレームを左右に揺さぶって、接着部分をゆるめます。ヒートガンなどを使用して加熱しながら揺さぶり、最後に研磨した特殊メタルツールと合わせて小さなハンマーで叩きます。本体外側と内側の固定している枠の接着部を剥がします。 まずメスで内部固定フレームを左右に揺さぶって、接着部分をゆるめます。ヒートガンなどを使用して加熱しながら揺さぶり、最後に研磨した特殊メタルツールと合わせて小さなハンマーで叩きます。本体外側と内側の固定している枠の接着部を剥がします。 まずメスで内部固定フレームを左右に揺さぶって、接着部分をゆるめます。ヒートガンなどを使用して加熱しながら揺さぶり、最後に研磨した特殊メタルツールと合わせて小さなハンマーで叩きます。本体外側と内側の固定している枠の接着部を剥がします。
    • まずメスで内部固定フレームを左右に揺さぶって、接着部分をゆるめます。ヒートガンなどを使用して加熱しながら揺さぶり、最後に研磨した特殊メタルツールと合わせて小さなハンマーで叩きます。本体外側と内側の固定している枠の接着部を剥がします。

  12. 完全にゆるむまで先程の操作を繰り返し、最後に内部固定フレームを取り出します。 完全にゆるむまで先程の操作を繰り返し、最後に内部固定フレームを取り出します。 完全にゆるむまで先程の操作を繰り返し、最後に内部固定フレームを取り出します。
    • 完全にゆるむまで先程の操作を繰り返し、最後に内部固定フレームを取り出します。

  13. 完全に取り出せたら、ドライバーなどで取り外します。AirPods本体のベースケーブルを下のLightning充電部に接続します。 完全に取り出せたら、ドライバーなどで取り外します。AirPods本体のベースケーブルを下のLightning充電部に接続します。 完全に取り出せたら、ドライバーなどで取り外します。AirPods本体のベースケーブルを下のLightning充電部に接続します。
    • 完全に取り出せたら、ドライバーなどで取り外します。AirPods本体のベースケーブルを下のLightning充電部に接続します。

  14. マザーボードに接続されているケーブルをすべて取り外した後、ペンチなどを使用して基板の両側にある白いプラスチックの部品の上部を切り取り、基板の支点を固定します。 マザーボードに接続されているケーブルをすべて取り外した後、ペンチなどを使用して基板の両側にある白いプラスチックの部品の上部を切り取り、基板の支点を固定します。 マザーボードに接続されているケーブルをすべて取り外した後、ペンチなどを使用して基板の両側にある白いプラスチックの部品の上部を切り取り、基板の支点を固定します。
    • マザーボードに接続されているケーブルをすべて取り外した後、ペンチなどを使用して基板の両側にある白いプラスチックの部品の上部を切り取り、基板の支点を固定します。

  15. 基板を取り外した後、基板の一部のコンポーネントが非常に浸食していることがわかると思います。水が長い間入っていたということです。 基板を取り外した後、基板の一部のコンポーネントが非常に浸食していることがわかると思います。水が長い間入っていたということです。 基板を取り外した後、基板の一部のコンポーネントが非常に浸食していることがわかると思います。水が長い間入っていたということです。
    • 基板を取り外した後、基板の一部のコンポーネントが非常に浸食していることがわかると思います。水が長い間入っていたということです。

  16. まず、PCB洗浄水を備えた超音波洗浄機を使用して、基板を洗浄します。 まず、PCB洗浄水を備えた超音波洗浄機を使用して、基板を洗浄します。 まず、PCB洗浄水を備えた超音波洗浄機を使用して、基板を洗浄します。
    • まず、PCB洗浄水を備えた超音波洗浄機を使用して、基板を洗浄します。

  17. 洗浄後は、リチウムイオンバッテリーを接続せず、電源に接続し、インジケーターLEDが点灯しているか確認してください。 明らかに、マザーボードが正常に動作しておらず、インジケーターLEDが点灯していません。電流が約6 mAであることを確認してください。こうであればは正常です。電源部が最も損傷しやすいです。損傷したコンポーネントは、再度取り外す必要があるようです。モデルとコンポーネントは問題ありません。もう一度試す必要があります。オリジナルを取り外して、はんだを植え直してください。これは専門家向けです。記事の最後にある私のガイドをご覧ください。 明らかに、マザーボードが正常に動作しておらず、インジケーターLEDが点灯していません。電流が約6 mAであることを確認してください。こうであればは正常です。電源部が最も損傷しやすいです。損傷したコンポーネントは、再度取り外す必要があるようです。モデルとコンポーネントは問題ありません。もう一度試す必要があります。オリジナルを取り外して、はんだを植え直してください。これは専門家向けです。記事の最後にある私のガイドをご覧ください。
    • 洗浄後は、リチウムイオンバッテリーを接続せず、電源に接続し、インジケーターLEDが点灯しているか確認してください。

    • 明らかに、マザーボードが正常に動作しておらず、インジケーターLEDが点灯していません。電流が約6 mAであることを確認してください。こうであればは正常です。電源部が最も損傷しやすいです。損傷したコンポーネントは、再度取り外す必要があるようです。モデルとコンポーネントは問題ありません。もう一度試す必要があります。オリジナルを取り外して、はんだを植え直してください。これは専門家向けです。記事の最後にある私のガイドをご覧ください。

  18. 完全に分解されていないこのiFixitボタンをほとんど忘れてしまっていました。ボタンの秘密は何だと思いますか?ちなみに、私も分解しました。過去の携帯電話の内蔵ホームボタンとほぼ同じボタンを使用していることがわかります。 iPhone5およびiPhoneSEなどです。 完全に分解されていないこのiFixitボタンをほとんど忘れてしまっていました。ボタンの秘密は何だと思いますか?ちなみに、私も分解しました。過去の携帯電話の内蔵ホームボタンとほぼ同じボタンを使用していることがわかります。 iPhone5およびiPhoneSEなどです。 完全に分解されていないこのiFixitボタンをほとんど忘れてしまっていました。ボタンの秘密は何だと思いますか?ちなみに、私も分解しました。過去の携帯電話の内蔵ホームボタンとほぼ同じボタンを使用していることがわかります。 iPhone5およびiPhoneSEなどです。
    • 完全に分解されていないこのiFixitボタンをほとんど忘れてしまっていました。ボタンの秘密は何だと思いますか?ちなみに、私も分解しました。過去の携帯電話の内蔵ホームボタンとほぼ同じボタンを使用していることがわかります。 iPhone5およびiPhoneSEなどです。

  19. 個人的にまとめると、AirPodsの充電ケースの分解の重要性は、主に長い間水中に浸かってしまっていたもの向けです。私の方法を使用して、バッテリーと内部基板を可能な限り短時間で分解することができます。修復のためにそれを取り出し、損失を修理しようとしました。 お手入れ後はドライヤーを使用し、加熱および、乾燥後は正常に使用できることを確認しましょう。問題がなければB7000接着剤でしっかりと接着しでから、使用してください!私はすべてのユーザーに役立つことを願っています!
    • 個人的にまとめると、AirPodsの充電ケースの分解の重要性は、主に長い間水中に浸かってしまっていたもの向けです。私の方法を使用して、バッテリーと内部基板を可能な限り短時間で分解することができます。修復のためにそれを取り出し、損失を修理しようとしました。

    • お手入れ後はドライヤーを使用し、加熱および、乾燥後は正常に使用できることを確認しましょう。問題がなければB7000接着剤でしっかりと接着しでから、使用してください!私はすべてのユーザーに役立つことを願っています!

    • 最後に、iFixit分解チームに、修復可能性のAirPodsスコアを0を変更できますか?(^ _ ^)

ゴール

35 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

zh jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

deng lei

メンバー登録日: 2018年08月03日

1,907 ポイント

2のガイドは作成済み

10 件のコメント

66666,我看拆的過程中有一些部分損毀,請問還能裝回去麼?

zhewen - 返信

,部分损伤只是内部的根本不影响,肯定可以装回的,用胶粘好完全看不出来,不影响使用,除非你打开盖子仔细看边上的划痕,但立刻用抛光砂纸打磨去掉

Deng lei -

我去 厉害的攻略! 我的airpod进水之后就搁置了。 准备试一下。请问如何控制热枪的温度?

Sheng Qu - 返信

短时间内大概90-110度今天你自己感觉了手抹上很烫手且外壳未发生形变即可

deng lei -

So, just buy new AirPods then?

Justin Winchester - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 160

過去 7 日: 1,178

過去 30 日: 4,830

今までの合計 105,281