メインコンテンツにスキップ

2019年10月に発売されたマイクロソフトの第3世代「Surface Laptop」の修理ガイドと分解情報です。

27回答 すべてを表示

バッテリーコンタクトケーブル取付ベースの処理方法を教えて下さい

古いバッテリーコンタクトケーブルを取外し時、温めてベースから外しましたが、ベース上に灰色のボンド(?)が残っており、除去清掃してから新バッテリーを取付けたいと考えますが、ヘラでこすっても結構しぶとく、シンナー等を使うと下地まで傷つけてしまいそうで怖いのですが、どうすれば綺麗に除去清掃できるでしょうか?

もしかして、清掃せずに取付けて大丈夫って事はないですよね(笑)

よろしくお願いします。

この質問に回答する 同じ問題があります

この質問は役に立ちましたか?

スコア 0
コメントを追加

1 件の回答

最も参考になった回答

ご質問ありがとうございます。

交換用のバッテリーをしっかりと装着させるために、古い接着剤の除去は必須です。少しでも残っていれば凹凸ができてしまい、

うまくバッテリーが固定せず、のちにガタガタと音を立ててしまう可能性があります。

今、この時点でしっかりと除去することをお勧めします。

私たちの修理ガイドでは濃度90%以上のイソプロピルアルコールを糸くずのでないワイプなどに染み込ませて、1ー2分間待機させ

接着力を弱める方法です。該当箇所以外にアルコールが流れ込まないようにご注意ください。ヘラなどのツールは、メタル製は使用しないでください。外ケースを痛めてしまう可能性があります。接着剤の除去は忍耐が必要です!あせらず、ゆっくり作業を行なってください。

このアンサーは役に立ちましたか?

スコア 1
コメントを追加

回答を追加する

小川内隆光 さん、ありがとうございました!
統計データ:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 3

今までの合計 20