メインコンテンツにスキップ

Apple AirPodsは2016年12月に発売されたワイヤレスヘッドホンです。

93回答 すべてを表示

右側のAirPodが左側より早くバッテリーが消耗します。

私は第2世代のAirPodsワイヤレス充電ケースと一緒に、初代AirPodsを使っています。実は右側のAirPodsのバッテリーが、左側と比べて早く死んでしまうことに気づきました。私は両方のイヤバズを100%まで充電し、同時間使用しています。マイクは自動設定されており、どちらか特定の側だけに設定していません。何が原因なのか、何か思い当たることはありますか?

Block Image

*これは下の質問を日本語に翻訳したものです。

Right AirPod dying quicker than the left

回答がありました! 回答を表示 同じ問題があります

この質問は役に立ちましたか?

スコア 0
コメントを追加

1 件の回答

ベストアンサー

これは、デバイスに搭載されている物理的なバッテリーが原因だと思われます。

片方をかなり頻度が多く使用すると、バッテリーに悪影響を及ぼすことがあります。一方のAirPodを片側より多く使用すると、より多くのバッテリーの充電サイクルが発生し、劣化を早める原因となります。残念ながら、AirPodsのバッテリーは使用から〜1年半で消耗してくる傾向があり、バッテリーは基本的に交換できません。また片側をあまりにも多く充電し続けることで、常に電源に接続された状態からバッテリーが劣化してしまうこともあるかもしれません。

追記:AirPodsの消耗が激しい方のsiriを無効にすることで、消費電力を減らせる可能性もあります。AppleはSiriを常にオンにして、常に話を聞いていますが、これは必ずしも必要ではなく、かえってバッテリーを消耗させる可能性があります。

このアンサーは役に立ちましたか?

スコア 0
コメントを追加

回答を追加する

日本語コミュニティヘルパー さん、ありがとうございました!
統計データ:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 1

今までの合計 66