E-waste(電子産業廃棄物)

Happy Earth Day! 最も地球に優しい携帯電話は、あなたのポケットに入っています。

最も地球にやさしい携帯電話は何でしょうか?答えは意外と簡単で、あなたのポケットの中に入っています。

携帯電話は有害な採掘、エネルギー集約型の製造と化石燃料を使った輸送に縛られています。120gのiPhoneを1台製造するために、鉱石と水を含む約130Kgの原材料を必要とします。時には、8歳になったばかりの児童労働者に頼ることもあります。そして1台のiPhoneを製造するために、これを約34年間使用する値と同等のエネルギー量が消費されます。

そして、携帯電話を使い終われば、電子廃棄物(E-waste)になります。毎年、米国だけで280万トン以上の有害な電子機器を廃棄していますが、世界全体でリサイクルされているのは、わずか17.4%にすぎません。電子廃棄物の多くが不適切に処理されると、コバルト、銅、ニッケルなどの重金属が地下水に溶出する可能性があります。そして水域の生態系人体に蓄積され、危険なレベルにまで達します。ある調査によると、E-wasteリサイクル場の近くに住む子どもの82%の血液中に深刻なレベルの鉛が検出されました。

携帯電話を持続可能な方法で製造するには、メーカー側はこれらの現状全てを考慮する必要があります。どれぐらいの原材料が必要か、どの程度がリサイクルで回収できるか、製品の製造場所、倉庫、流通経路、包装、デバイスのエネルギー使用量など、数え上げればきりがありません。そして明らかに、複雑に込み入った課題です。これまでのところ、Fairphone社の携帯電話は、サステイナブルの観点からこれら全ての課題に対して有意義な取り組みをしていますが、残念なことにFairphoneはヨーロッパ以外ではあまり出回っていません 

現代テクノロジーを享受する者として、最新で最高のスマートフォンを見れば、アップグレードしたいと魅了されるものです。しかし、あなたのデバイスには、具現化された価値があります。あなたの携帯電話を製造するための原材料や、その過程で使われた全てのエネルギーは、デバイスの中に生きています。携帯電話を長く使えば使うほど、採掘、製造、輸送のための需要が減ります。例えば、アメリカ人が携帯電話を1年長く使用するだけで、636,000台の自動車 が道路から消えるのと同じカーボン排出量に相当します。

Earth Dayを祝い、地球を助けましょう。新しいものを買う代わりに、今あるものを修理して使い続けましょう。 そして修理ができない状態になったら、リサイクルしましょう。

まだ説明が足りませんか?是非このビデオをご覧ください。(このビデオは日本語字幕付きでご覧いただけます。画面右下の設定より、日本語を選択してください。)

翻訳: Midori Doi