メインコンテンツにスキップ

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての5個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 4を翻訳中

手順4
Apply a suction cup to the display, near the middle of the left edge. Pull the suction cup with firm, constant pressure to create a slight gap between the display panel and the rear case. If the screen is cracked, the suction cup may not stick. In that case, try lifting with strong tape, or superglue the suction cup in place and allow it to cure so you can proceed.
  • Apply a suction cup to the display, near the middle of the left edge.

  • Pull the suction cup with firm, constant pressure to create a slight gap between the display panel and the rear case.

  • If the screen is cracked, the suction cup may not stick. In that case, try lifting with strong tape, or superglue the suction cup in place and allow it to cure so you can proceed.

  • If the display doesn't separate even with significant force, apply more heat to further soften the adhesive and try again. The adhesive cools quickly, so you may need to heat it repeatedly.

左側端の中央部分付近のディスプレイ上に、吸盤カップを装着します。

リアケースとディスプレイの間にわずかな隙間を作るため、吸盤カップをしっかりと一定の力で引き上げます。

スクリーンがひび割れている場合は、吸盤カップが上手く装着しません。この場合、強い補強テープで持ち上げるか、吸盤カップに接着ボンドを付けてから作業を進めてください。

強い力を入れても、ディスプレイが乖離しない場合は、より熱を当てて、接着剤を柔らかくしてから、再度作業を続けてください。接着剤はすぐに冷却されてしまうため、温める作業を繰り返し続ける必要があります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります