メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

2009 Mac Pro 4,1のファームウェアをアップグレードする方法

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1 — ツールをダウンロード&macOS 10.11のアップグレード

      MacPro4,1を公式にサポートしている最新のmacOSであるmacOS 10.11に、まずはアップグレードしておくと良いです。

      手順2 — SIPを無効にする

      新しいファームウェアを実行するには、システムインテグリティ保護(SIP)を無効にする必要があります。

      手順3 — ファームウェアアップデートを実行する

      Mac ProではもともとAppleのウェブサイトからファームウェアを直接インストールするように設計されていましたが、Appleのウェブサイト上のファームウェアの場所と名前が後に変更されたため、今ではツールを実行する前に.dmgファイルをダウンロードしてマウントする作業が必要になりました。

      手順4 — シャットダウン&実行

      ツールでの作業が終了すると、コンピュータをシャットダウンするよう指示されます。 通常のシャットダウンを実行してください。

      手順5 — アップグレードの完了

      コンピュータが再起動してデスクトップが表示されたら完了です。

      手順6 — SIPを再び有効にする

      特別な理由がない限り、SIPを再度有効にしましょう。 もう一度、以前と同じように回復モードに入り、ターミナルを開きます。

      手順7 — おしまい!

      これでコンピュータをよりアップグレードできるようになりました。お疲れ様です。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります