メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

Samsung Galaxy Note8の分解

ガイド情報

= 完了 = 不完全

    現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

    タイトルを作成

    この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

    ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

    ガイドの手順

    手順1

    Note8は背の高ーいスマートフォンです。この中に何が詰められているのか見てみましょう。

    手順2

    もし目から高エネルギー粒子が出せるなら、中身を見ることが出来るでしょう。

    手順3

    この圧着剤で支配された箇所を温めてこじ開けて切り込む方法は、言うまでもなく嫌いな作業ですが、もう今では慣れたものです。いつものように、作業には必須の iOpenerから始めてみましょう。

    手順4

    嬉しいことに、ミッドフレーム/NFCアンテナ/PMAとQiワイヤレス充電コイルのコンボを取り外すために必要なものはプラス用ドライバーのみです。

    手順5

    ここ最近のSamsungスマートフォンのラインアップを見てみると、バッテリーは圧着剤で頑丈に固められており、悲しいばかりです。しかし、すぐにバッテリーを解放するべく作業を開始しました。

    手順6

    次に私たちの作業の手はマザーボードへと移ります。ここにNote8の多くのカメラが搭載されています。

    手順7

    このスクリーンを動かしている全ての動力を書き出してみましょう。

    手順8

    基板を裏返すと次のチップが確認できます。

    手順9

    このモデルの開口作業があまりにも大変なので不平不満を言い続けますが、一度内部を開けてみると、そう悪くはないようです。

    手順10

    Note8のOLEDパネルは史上最高の仕上がりと高い評価を受けていますが、私たちが最も興味あるのはどうやって取り外すかということです。

    手順11

    Note7とNote8両方のスタイラスを手に取りると、どうしてもiFixit流の並べ方をしたくなってしまいますーStar Warsスタイルです!

    手順12

    この分解はここで終了です。このNoteはついに命が尽きてしまいました!

    手順13 — 分解を終えて

    Galaxy Note8のリペアビリティスコアは10点中4点です。(10点が最も修理しやすい指標)

    クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります