メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

手順 13を翻訳中

手順13
We reserve the right to continue bellyaching about the opening procedure on these phones, but once inside it's not all bad news. The USB-C port, a component that will experience wear, can be removed with the daughterboard. Meanwhile, the 3.5 mm headphone jack is present (huzzah!) and completely modular. We find this essential on premium handsets.
  • We reserve the right to continue bellyaching about the opening procedure on these phones, but once inside it's not all bad news.

  • The USB-C port, a component that will experience wear, can be removed with the daughterboard.

  • Meanwhile, the 3.5 mm headphone jack is present (huzzah!) and completely modular. We find this essential on premium handsets.

  • All that, plus an IP68 water/dust ingress protection rating that bests Apple's efforts. Not too shabby.

  • The front-facing sensor (likely AMS TMD4906) assembly is also present on its own little board—another easily replaceable module!

  • Next we open up the S Pen compartment … to find the S Pen. Kind of obvious I guess, but we couldn’t help ourselves.

このモデルの開口作業があまりにも大変なので不平不満を言い続けますが、一度内部を開けてみると、そう悪くはないようです。

使い続けると疲弊してしまうUSB-Cポートはドーターボートと一緒に取り外しができます。

一方で、3.5 mmのヘッドホンジャックは健在です(やった!)そして完全にモジュール式です。このヘッドホンジャックは最高級のデバイスにとってessentialで欠かすことのできないものです。

これに加えて、IP68防塵/防水機能は、Appleの努力の結果であるプロテクション評価(iPhone8はIP67)を寄せ付けません。

正面向きのセンサーアセンブリ (おそらくAMS TMD4906)もまた、小さな基板上に搭載されており、これも簡単に交換が可能なモジュール式です!

次のSペンのコンパートメントを開けてみましょう。明らかにSペンがあるのは分かっているのですが、確かめずにはおれません。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります