メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 4を翻訳中

手順4
Disconnect the audio jack board ribbon cable by pulling it straight back out of the ZIF connector.
  • Disconnect the audio jack board ribbon cable by pulling it straight back out of the ZIF connector.

  • During reassembly, orient the ribbon cable so that the side with the white stripe faces you, as shown.

  • At this point it is possible to open the macbook all the way and to lay it flat on a table without causing any damage to the flex cables.

オーディオジャックボードのリボンケーブルを、ZIFコネクタからまっすぐ引き抜いて取り外します。

再組み立て中、写真のように白いストライプのある側が手前になるようにリボンケーブルを向けます。

この時点で、フレックスケーブルに損傷を与えることなく、Macbookを完全に開き、テーブルの上に平らに置くことができます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります