メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

Retina MacBook 2016 下部ケースアセンブリの取り外し

ガイドの前提条件

この翻訳が完了したとみなされる前に、全ての必須条件ガイドを翻訳する必要があります。

Retina MacBook 2016 下部ケースのアセンブリを開く方法

Retina MackBook 2016 USB-Cおよびオーディオジャックの取り外し

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      ピンセットを使って、ディスプレイケーブルコネクタを覆っているテープをはがします

      手順2

      テープに装着したまま、ディスプレイケーブルコネクタのメタル製保持フラップが開いてしまう可能性があります

      手順3

      スパッジャーの平らな端を使って、ディスプレイケーブルコネクターの保持フラップを開きます

      手順4

      スパッジャーの平らな端をディスプレイケーブルの下に慎重にスライドさせて、下部ケースに固定させている接着剤から離します。

      手順5

      ディスプレイケーブルをコネクタからまっすぐゆっくりと引き出して取り外します。

      手順6

      上部ケースアセンブリを下部ケースアセンブリから離します

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります