メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

Retina MacBook 2016 下部ケースのアセンブリを開く方法

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      先に進む前に、コンセントを抜いてMacBookの電源を切ります。 ディスプレイを閉じ、表面を下にして柔らかい表面に置きます。

      手順2

      MacBookの背面からヒンジの間に向かって、上部ケースと下部ケースの間に指を差し込みます。

      手順3

      下部ケースを持ちながら、Appleロゴが上を向くようにMacBookを慎重に裏返します。

      手順4

      上部ケースとディスプレイを一緒に前端から持ち上げ、約45°の角度まで起こします。

      手順5

      スパッジャーの平面側先端を使って、小さなゴールドの”バッテリーの切断”ボタンを長押しします。

      手順6

      MacBookを閉じて、慎重に本体を裏返します。

      手順7

      前端から持ち上げて、下部ケースを約45°の角度で開きます。

      手順8

      ピンセットを使用して、トラックパッドケーブルのZIFコネクタを覆っているテープをはがします。

      手順9

      スパッジャーを使用して、トラックパッドケーブルのZIFコネクタ上の固定フラップを慎重に持ち上げます。

      手順10

      フレームのスロットから慎重に引き抜いて、トラックパッドからトラックパッドリボンケーブルの接続を外します。

      手順11

      Appleのロゴが上向きになるように、慎重にMacBookを閉じてもう一度裏返します。

      手順12

      バッテリーコネクタをロジックボードに固定している2.9 mmのT5トルクスネジを1本取り外します。

      手順13

      追加の予防策として、ロジックボードとバッテリーコネクタの間にバッテリー絶縁ピックを挿入して、バッテリーを物理的に外すことができます。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります