メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての25個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 11を翻訳中

手順11
Carefully close the MacBook and flip it over once again, so that the Apple logo faces up. Lifting from the front edge, raise the upper case/display assembly to about a 90° angle, and prop it up against something sturdy so you don't have to hold it. Add a piece of tape near the track pad to secure the upper case and prevent accidental movement.
  • Carefully close the MacBook and flip it over once again, so that the Apple logo faces up.

  • Lifting from the front edge, raise the upper case/display assembly to about a 90° angle, and prop it up against something sturdy so you don't have to hold it.

  • Add a piece of tape near the track pad to secure the upper case and prevent accidental movement.

  • It's possible to open the MacBook all the way and lay both sides down flat, but this may damage the flex cables and is not recommended.

Appleのロゴが上向きになるように、慎重にMacBookを閉じてもう一度裏返します。

前端から起こして、上部ケース/ディスプレイアセンブリを約90度の角度まで持ち上げ、 手で固定する必要がないように、安定した頑丈な衝立に立てかけます。

上部ケースを固定するためトラックパッドの近くにテープを貼り、不用意な動きを防ぎます。

MacBookを完全に開き、両側を水平に配置することもできます。しかし、この状態の場合、フレックスケーブルが損傷する可能性があるため、お勧めしません。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります