メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

疎油性コーティングの塗布方法

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1 — 表面をクリーニングします

      まず最初にイソプロピルアルコールでタッチスクリーン全体を綺麗に拭き取り、指紋、汚れや油脂などを除去します。

      手順2 — ワイプ作業の準備をします

      次の作業に進む前に、次の3つの手順を読んでください。疎油性コーティングは液体溶剤のため、塗布するとすぐに気化します。そのため作業は素早く行わなければなりません。

      手順3 — 表面にコーティングを塗布します。

      スクリーン表面に疎油性コートを10-15滴垂らします。

      手順4 — コーティングを散布します。

      液体が蒸発するまで、さっと軽くワイプしながら指先で表面を滑らせます。

      手順5 — コーティング時間を設けます

      コーティング作業が終わってから少なくとも8-12時間はスクリーンをタッチしないでください。スクリーンをより長く放置すれば、コーティングの仕上がりはより効果的です。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります