メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

ご注意:あなたは前提となるガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含むガイド全体に反映されます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
If your display glass is cracked, keep further breakage contained and prevent bodily harm during your repair by taping the glass. Lay overlapping strips of clear packing tape over the iPad's display until the whole face is covered. This will keep glass shards contained and provide structural integrity when prying and lifting the display.
  • If your display glass is cracked, keep further breakage contained and prevent bodily harm during your repair by taping the glass.

  • Lay overlapping strips of clear packing tape over the iPad's display until the whole face is covered.

  • This will keep glass shards contained and provide structural integrity when prying and lifting the display.

  • Do your best to follow the rest of the guide as described. However, once the glass is broken, it will likely continue to crack as you work, and you may need to use a metal prying tool to scoop the glass out.

  • Wear safety glasses to protect your eyes, and be careful not to damage the LCD screen.

ディスプレイガラスがひび割れている場合、修理作業中、さらに程度がひどくならないように、また怪我をしないようにガラス表面にテープを貼ってください。

ディスプレイ全体が覆われるまで、透明な梱包テープを重ねて貼ります。

この作業によりガラスの破片を取りまとめることができ、ディスプレイを持ち上げた時に、構造を保つことができます。

このガイドでは支持された通りにできるだけ作業を進めてください。しかしながら、ガラスが破損している場合、作業を進めるに従って程度がひどくなります。ガラスの破片を取り出すために、メタル製プライングツールが必要となります。

保護メガネと保護グローブを装着して、LCDスクリーンを破損しないようにご注意ください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります