メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

ご注意:あなたは前提となるガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含むガイド全体に反映されます。

英語
日本語

手順 6を翻訳中

手順6
Lay a hot iOpener along the bottom left corner of the iPad, spanning from the opening pick to the home button. After letting the adhesive soften, insert a halberd spudger into the iPad next to the opening pick. An opening pick can be used in place of the halberd spudger.  Use caution if using an opening pick, as inserting the pick too far can damage the display assembly.
  • Lay a hot iOpener along the bottom left corner of the iPad, spanning from the opening pick to the home button.

  • After letting the adhesive soften, insert a halberd spudger into the iPad next to the opening pick.

  • An opening pick can be used in place of the halberd spudger. Use caution if using an opening pick, as inserting the pick too far can damage the display assembly.

  • Cut the adhesive along the bottom left side of the iPad using the halberd spudger. This may require reheating the edge of the iPad.

  • Continue to slide the halberd spudger back and forth to ensure most of the adhesive is separated.

iPadの左下コーナー、ホームボタンと差し込んだ開口ピックまでの位置に沿って、温めたiOpenerを載せます。

接着剤が柔らかくなったら、ハルベルドスパッジャーを開口ピックのすぐ隣に挿入します。

開口ピックはハルベルドスパッジャー用の代用としても使えます。開口ピックを使う場合は、深くまで差し込みすぎないようにご注意ください。ディスプレイアセンブリにダメージを与えてしまいます。

iPadの左下に沿って接着剤を切開していきます。この作業中、複数回にわたってiPadの端を温める必要があります。

ハルベルドスパッジャーを前後にスライドしながら、大部分の接着剤を切開できたか確認してください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります