メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

手順 3を翻訳中

手順3
We grab our pizza cutter iMac Opening Wheel and go to town. Then, we bring it back home and use it to split open our fancy new iMac. 'Round and 'round we go, and the adhesive securing the display perimeter goes kaput.
  • We grab our pizza cutter iMac Opening Wheel and go to town. Then, we bring it back home and use it to split open our fancy new iMac.

  • 'Round and 'round we go, and the adhesive securing the display perimeter goes kaput.

  • When Apple introduced this form factor in 2012, replacing the much-loved magnets, we were sad and confused. Since then we've learned its secrets, and now we're on board with how easy this adhesive is to slice through.

  • We'd love to see Apple implement something like this in their other product lines.

  • After a familiar opening procedure, we get our first peek inside.

まるでピザカッターのような車輪付きiMac開口ツール|new_window=trueを手に取り、この素敵な新iMacの内部を開いていきましょう。

まわって、周って、ディスプレイ周囲に付けられた接着剤を破壊していきます。

2012年にAppleがこのフォーム製の接着剤を突然導入した時、愛してやまなかったマグネット対応用の吸盤カップが使えなくなりました。私たちは悲しみ、混乱しました。それ以来、隙間から接着剤をスライスして切断するという簡単な秘訣を見つけたのです。

それゆえ、Apple製品の他のラインについてもこのような開口しやすい処理に変更してもらいたいものです。

慣れ親しんだ開口作業を終えたら、まず内部をざっと見てみましょう。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります