メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

Windows 10 用のUSBブートドライブを作成する方法

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1 — メディア作成ツール を取得する

      https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10 に移動する

      手順2 — UAC を許可する

      UAC が有効になっている場合は "はい" を選択する

      手順3 — 利用規約を承認する

      "許可する" をクリックする

      手順4 — インストールメディアを作成する

      "別のPC へインストールする (USBドライブ,に書き込む, ISO ファイルを生成)" を選択する

      手順5

      別のコンピュータ用にUSBブートドライブを作る場合、これらの設定がそのコンピュータ用の設定になるようご注意ください。言語は後で変えられるのでそれほど重要ではありません。

      手順6

      "USB フラッシュドライブ" を選択

      手順7

      ツールを入れたいUSBドライブを選択します。

      手順8 — ダウンロードと確認

      Windows ファイルをダウンロードし、確認します。

      手順9 — ディスクに書き込む

      Windows のインストールファイルをディスクに書き込みます。

      手順10 — 最後のステップ

      ディスクへの書き込みが終了したら "次へ" をクリックします。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります