メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 13を翻訳中

手順13
The stereo speakers are lightly adhered to the rear case, but don't put up much of a fight. These speakers are trying hard to pump that bass. The larger diaphragms will displace more air, and a ported back allows for booming bass. But initial reports say they still "favor treble." Phillips screws secure a Joy-Con rail to either end of the console.
  • The stereo speakers are lightly adhered to the rear case, but don't put up much of a fight.

  • These speakers are trying hard to pump that bass. The larger diaphragms will displace more air, and a ported back allows for booming bass. But initial reports say they still "favor treble."

  • Phillips screws secure a Joy-Con rail to either end of the console.

  • Each rail has a set of pin contacts that interlock with contacts on the Joy-Cons to pass charge, and button presses to the motherboard via ribbon cable.

ステレオスピーカーは背面ケースに接着剤で軽く留められていますが、力を入れて剥がさないでください。

これらのスピーカーは低音を鳴らすために働いています。振動板が大きくなるほど、より空気を押しのけます。そして密閉型は共鳴する低音を出します。しかし、レポートによると、依然としてこれらは低音はではなく”高音(ソプラノ)”であるとのことです。

Joy-Conレールはコンソールの両側先端にプラスネジで留められています。

それぞれのレールにはピン接合のセットが付けられており、 Joy-Cons 上の接合とインターロックされてコマンド情報を伝達します。ボタンを押すとリボンケーブルを通してマザーボードに伝達されます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります