メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 12を翻訳中

手順12
During reassembly, do not touch the metallic area at the base of the LCD data cable, as this can cause problems with the LCD. If you do touch it accidentally, clean it gently with an alcohol wipe before continuing.
Display Assembly Installation (Cont'd)
  • During reassembly, do not touch the metallic area at the base of the LCD data cable, as this can cause problems with the LCD. If you do touch it accidentally, clean it gently with an alcohol wipe before continuing.

  • After reassembly, clean the touchscreen surface with an alcohol wipe prior to turning the iPhone back on. The alcohol helps dissipate any lingering static electricity, which can cause problems with the display.

  • After reassembly, connect the iPhone to an AC power source before turning it on for the first time. Once the iPhone has booted up successfully, you can disconnect the AC power.

  • After reassembly, protect your new display from any scratches by installing a new screen protector.

再組み立ての際は、液晶画面データケーブルベースにあるメタルエリアに触れないようご注意ください。液晶画面の支障となることがあります。万が一、アクシデントで触れてしまった場合は、作業を続行する前にアルコールワイプで丁寧に拭き取ってください。

再組み立ての後、iPhoneに戻す前にアルコール付きのタオルでタッチスクリーン画面を綺麗に拭き取ります。汚れは液晶画面に問題を引き起こすことがあるためです。

再組み立てが終わったら、電源を入れる前にiPhoneを交流電源に接続します。iPhoneが問題なく立ち上がったら、交流電源から外してください。

再組み立てが終わったら、新しいスクリーンプロテクターを装着して、新しいディスプレイをどんな傷からも守りましょう。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります