メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 3を翻訳中

手順3
Pull up on the suction cup with firm, constant pressure to create a slight gap between the front panel and rear case. Insert the flat end of a spudger into the gap. The watertight adhesive holding the display in place is very strong; creating this initial gap takes a significant amount of force. If you're having a hard time opening a gap, rock the screen up and down to weaken the adhesive until you can fit a spudger inside.
  • Pull up on the suction cup with firm, constant pressure to create a slight gap between the front panel and rear case.

  • Insert the flat end of a spudger into the gap.

  • The watertight adhesive holding the display in place is very strong; creating this initial gap takes a significant amount of force. If you're having a hard time opening a gap, rock the screen up and down to weaken the adhesive until you can fit a spudger inside.

  • While pulling up on the suction cup, twist the spudger to widen the opening between the screen and rear case.

吸盤カップを同じ強さでしっかりと引き上げます。するとフロントパネルと背面ケースの間にわずかな隙間ができます。

スパッジャーの平面側先端をその隙間に差し込みます。

ディスプレイの間に留められている耐水用接着剤はとても頑丈です。言い換えると、この最初に差し込む隙間を作るにはかなりの力が必要です。隙間を空けることができない場合はスパッジャーが中に入り込めるスペースができるまで、スクリーンを上下に揺らして接着剤をゆるめます。

吸盤カップを引き上げる時、スクリーンと背面ケースの間の隙間を広げるためスパッジャーを上下にひねります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります