メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 13を翻訳中

手順13
There's one last piece barring us from reaching the belly of the beast: this ribbon cable assembly, where the Home Button and Digital Crown encoder reside. Luckily, no teardown can be thwarted so easily. We quickly move past the gangly assembly to get at the core computer in this little wearable wonder. And, in keeping with the tradition of last-minute tool modifications, we make use of our all new Apple Watch Opening Pick to lift the System in Package out of the rear enclosure.
  • There's one last piece barring us from reaching the belly of the beast: this ribbon cable assembly, where the Home Button and Digital Crown encoder reside.

  • Luckily, no teardown can be thwarted so easily. We quickly move past the gangly assembly to get at the core computer in this little wearable wonder.

  • And, in keeping with the tradition of last-minute tool modifications, we make use of our all new Apple Watch Opening Pick to lift the System in Package out of the rear enclosure.

ウォッチの核心パーツに到達する前に、行く手を阻んでいる最後に残された1ピースーリボンケーブルアセンブリを見てみましょう。このアセンブリ上にホームボタンとデジタルクラウンのエンコーダーが付いています。

そうも簡単に私たちの分解を妨げることはできません。速やかに、この小さな肌身につける奇跡に眠るコンピューターの核心を手に取りましょう。

土壇場でのツール改良という伝統に則り、私たちの新しいApple Watch 専用開口ピックを最大限に生かし、リアケースからケースに入ったシステムを取り出していきます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります