メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 3を翻訳中

手順3
Around back, under the many vent holes we find: Power inlet HDMI out (left) and in (right)
  • Around back, under the many vent holes we find:

  • Power inlet

  • HDMI out (left) and in (right)

  • Two USB 3.0 ports (in addition to the one on the front)

  • IR output, optical audio, and Ethernet ports

  • What about my Kinect, you ask? You can apply for a "free" Kinect USB adapter—provided you already own a Kinect, an original Xbox One, and the Xbox One S.

  • Those who buy a Kinect to go with their Xbox One S will have to purchase the $40 adapter separately.

  • Our first act of teardown: tamper evident sticker removal. But no screws in sight, just the back of an immobile plastic clip. Bummer.

裏側に回ってみると、沢山の差し込み口が並んでいます。

パワーインレット

HDMI出力(左)と入力(右)

USB 3.0 ポート2本(正面にある1本に加えて)

IRアウトプット、デジタル音声入出力端子、イーサネットケーブル

Kinectはどうしたらいいのでしょうか、と聞きたくなりますか? 既にお持ちのXbox OneやXbox One S、Kinectに付けられている「無料」のKinect USBアダプターを利用できます。

Kinectを新たにXbox One S に加えて購入される方は外付けの$40のアダプターを揃えなければなりません。

私たちが行った一番最初の分解作業はタンパーエビデント(剥がすと保証対象外)のステッカーを剥がすことから始まりました。見た所ネジはありません。固定されたプラスチック製クリップの裏側のみです。残念。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります