メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

ご注意:あなたは前提となるガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含むガイド全体に反映されます。

英語
日本語

手順 2を翻訳中

手順2
In the following steps you will be cutting the adhesive under the battery, and prying it off of the rear case.
  • In the following steps you will be cutting the adhesive under the battery, and prying it off of the rear case.

  • The adhesive is laid out as shown in this image: two strips along the long edges, and two shorter strips perpendicular in the center.

  • To avoid damaging the battery, use plastic tools, heat, and patience. Do not puncture, bend, or overheat the battery.

  • Do not pry near the logic board, you could damage your iPad.

  • If you are performing this procedure on the Wi-Fi version, it is safe to insert pry tools from the upper, lower, and left edges of the battery. For the LTE version, only pry from the lower and left edges to avoid damaging other components.

次の手順では、バッテリーの下の接着テープを剥がし、リアケースをこじ上げて外します。

接着テープはこの写真のように、2本が2つの長辺に沿って貼り付けられており、またこれらに対して垂直で、より短い2本が中心部に貼り付けられています。

バッテリーの損傷を防止するには、プラスチック製の工具、熱、そして辛抱強さが必要です。バッテリーを針などで刺したり、曲げたり、あるいは加熱しないでください。

ロジックボードの付近をこじ開けないでください。iPadが損傷するおそれがあります。

Wi-Fiバージョンでこの手順を実行する場合は、こじ開け用工具をバッテリーの上端、下端、左端から差し込むのが安全です。LTEバージョンでは、他の部品が損傷しないように、下端と左端からのみこじ上げます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります