英語
日本語

2001-2005第七世代ホンダ・シビックのオイル交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1 — 車の持ち上げ

      まずシビックのドライバー側のジャッキングポイントを見つけます。前輪のすぐ後ろにあります。

      手順2

      車の下のジャッキの隣にジャッキスタンドが収まるように、車を十分に高く持ち上げます。ジャッキスタンドがフレームの下に位置していることを確認し、車が降ろされた際、ジャッキスタンド上に均等に乗るように調整します。

      手順3

      17mm六角ドレインプラグを確認します。位置は運転席側後部に面したオイルパンのあるドライバー席の下にあります。

      手順4 — 古いオイルのドレイン作業

      17mmボックスの端またはソケットレンチを使用し、ドレンプラグをゆるめます。可能であればレンチを外した後、手でゆるめてください。

      手順5

      十分にゆるんだら、プラグを全部外し、古いオイルが流れるようにします!

      手順6

      オイルドレンが止まったり、ゆっくりと減速したとき(ポタッ…ポタッ…ポタッ)、顎部をきれいなペーパータオルまたは小布で拭き取ります。

      手順7 — オイルフィルターの交換

      車の下面からオイルフィルタを探してください。運転席側にある車軸のすぐ上のエンジンブロックに設置されています。

      手順8

      残りの油をフィルターから流し出します。 オイルドレンパンにフィルタの上部を下向きにセットし、余分な油が出しきります。

      手順9

      指で新しいオイルフィルターのゴムガスケットに新しいオイルを塗ってください。

      手順10 — 車の下降

      ジャッキを再びジャッキポイントの下に置き(ジャッキスタンドのすぐ横)、車がジャッキスタンドから外れるように車を上げます。

      手順11

      車をゆっくりと下げます。

      手順12

      フードのロックが外れたはずです。フードラッチをフードの正面に合わせ、ホンダエンブレムの真上に動かしてください。

      手順13 — 新しいオイルの追加

      給油口のキャップを見つけてください。 エンジンブロックの右上にあります。 (反時計回りに)外します。

      手順14

      片手で漏斗を保持し、もう片方の手で約3.7クォートの5W-20の新しいモーターオイルを注ぎ込みます。

      手順15

      オレンジのディップスティックを見つけてください。

      手順16

      フードプロップロッドをエンジン前面の留め具内に戻します。

      手順17 — メンテナンス要求信号のリセット

      オイルチェンジのたびにこれを行う必要はありません。このシグナルは、定期メンテナンスのために指定されたマイル間隔で表示されます。詳細については、所有者のマニュアルを参照してください。

      手順18 — リサイクル!

      12-24時間かけてオイルをフィルターから排出します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります