メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

ご注意:あなたは前提となるガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含むガイド全体に反映されます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
Warning Risk of Electric Shock:  Unplug the Time Capsule and disconnect the power cable and all other cables before you begin.  Be aware that internal capacitors can retain a dangerous charge.
Preparation
  • Warning Risk of Electric Shock: Unplug the Time Capsule and disconnect the power cable and all other cables before you begin. Be aware that internal capacitors can retain a dangerous charge.

  • Tools used: Metal and plastic spudgers, Torx T8 screwdriver and tweezers (optional). The thin wooden chopstick shown on the right is for poking around inside the far end of the device, so it needs to be longer than the height of the Time Capsule.

  • You'll also need a scalpel, or small sharp craft knife.

感電の警告 : 始める前にTime Capsuleから電源ケーブル及びその他全てのケーブルを抜いて下さい。内部のコンデンサは危険な充電を保持しうることを留意下さい。

使用ツール : 金属とプラスチックのスパッジャー・T8ドライバーとピンセット(オプション)。右手に見える細い木の箸はデバイスの端から遠いところを突くためのものですので、Time Capsuleの高さよりも長くないといけません。

さらにメス、もしくは小さく鋭いクラフトナイフが必要です。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります