メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 15を翻訳中

手順15
iPhone SE Repairability: 6 out of 10 (10 is easiest to repair) The display assembly is the first component out of the phone, simplifying screen replacements.
  • iPhone SE Repairability: 6 out of 10 (10 is easiest to repair)

  • The display assembly is the first component out of the phone, simplifying screen replacements.

  • The battery is fairly easy to access, even though it's not technically "user replaceable."

  • The Touch ID cable could be easily ripped out of its socket if a user is not careful when opening the phone.

  • The iPhone SE still uses Pentalobe screws on the exterior, making it difficult to open without specialized tools.

  • The hardest part of any repair is knowing what to do. Thanks to the similarities to the 5s and our repair guides, repairs on the SE are already excellently documented—check it out.

iPhone SE の修理難易度は10点満点中6点です。(10点は最も修理が簡単な指標)

ディスプレイアセンブリはデバイス本体から一番最初に取り外れるコンポーネントです。スクリーンの交換は簡単です。

バッテリーは技術的には”ユーザー自身で交換できる”と扱われていませんが、とても簡単にアクセスできます。

修理中、デバイスを開口する際に十分注意していなければ、Touch IDケーブルが簡単にソケットから切断してしまいます。

依然としてiPhone SEも外側ケースにペンタローブネジが使用されているため、特別な工具無しで開口することが困難です。

修理で一番難しい点は何をするべきか知ることです。SEは5sと大変類似しているため、SE の修理ガイドはもうすでに素晴らしい内容で公開されていますーぜひご覧ください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります