メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

MacBook Pro 15" Retina Display Mid 2015の基板の交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      基板にtouchpadケーブルコネクターを固定している2.2 mm Torx T5トルクスネジを2本外します。

      手順2

      スパッジャーの平面側先端を使って、基板中のソケットからtouchpadケーブルコネクターの接続を外します。

      手順3

      小さなゴム製キャップをヒートシンクの先端にあるネジから外します。

      手順4

      基板アセンブリを上部ケースに固定している次の6本のネジを取り外します。

      手順5

      次の手順では下の6つのコネクタの接続を外します。各手順をしっかりと読んでから作業に移ってください。これらのコネクタのタイプは様々で、外し方も異なります。

      手順6

      スパッジャーの先端を使ってマイクリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを裏返します。

      手順7

      スパッジャーの平面側先端を使って、左側スピーカーのコネクタを持ち上げて、基板上のソケットから接続を外します。

      手順8

      キーボードデータケーブルコネクタの上部を覆っているカバーを外します。

      手順9

      スパッジャーの先端を使って、キーボードデータケーブルZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。

      手順10

      スパッジャーの先端を使って、右側のスピーカーコネクターをこじ開けて、基板上のソケットから接続を外します。

      手順11

      スパッジャーの先端を使って、キーボードのバックライトコネクターを基板上のソケットから接続を外します。

      手順12

      スパッジャーの先端を使って、ディスプレイデータのケーブルロックの接続を持ち上げて、MagSafe 2パワーポート側に折り曲げます。

      手順13

      ディスプレイデータケーブルをまっすぐ基板上のソケットから持ち上げます。

      手順14

      MagSafe 2ボードから4.0 mm T5トルクスネジを2本外します。

      手順15

      上部ケースから基板アセンブリ全体を持ちあげて取り出します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります